1. サイトTOP>
  2. 『なめこ』×ハローキティとのコラボ決定 脅威的な数字に卒倒するはず

『なめこ』×ハローキティとのコラボ決定 脅威的な数字に卒倒するはず

2012-06-12 20:39 投稿

●『なめこ』の脅威の数字

 2012年6月12日、豊洲ららぽーとで『おさわり探偵なめこ栽培キット』1周年記念発表会が行われた。まず登壇したのは、ビーワークスの金子健一氏。“金子”と“なめこ”でゴロが似ているということで、「なめこ社長」なんて呼ばれることも多くなったそうだが、そんななめこ社長が、これまでのシリーズ作品を振り返りつつ、脅威の数字を語った。

1作目となるiPhone向け『おさわり探偵 なめこ栽培キット』がリリースされたのは、昨年の6月のこと。『おさわり探偵小沢里奈』のプロモーションアプリとして開発された本作は、リリースから2ヵ月も経たない8月中旬には100万ダウンロードを突破という異例の人気ぶりを見せる。

続いて12月2日にリリースされたiPhone版『なめこ栽培キット Seasons』は配信から3日間で50万ダウンロード突破。昨年末にはAndroid版『なめこ栽培キット』、2012年3月にはAndroid版『Seasons』がリリースされ、どちらも驚異的なスピードでスマホユーザーに浸透。今年4月の時点でiPhone版、Android版の4本合わせて1000万ダウンロード突破という名実ともにスマホ界のモンスタータイトルへと変貌を遂げた。

「なめこのブームはいつまで続くんだろう?」という金子社長の一言に、応えるかのように登壇したのがダンボールなめこ氏(本来マイクを持つ予定だった営業 部の伴雄斗氏が腹痛を起こしたため急遽ピンチヒッターで登壇という設定!)。さらなる詳細な数字を語りつつ、今後の展望を説明した。

すでにシリーズ累計1300万ダウンロードを突破しているという『なめこ栽培キット』。その内訳は、先日アップデートが行われた『Seasons』はiPhone版は約300万、Android版は約200万ダウンロード超え。1作目はiPhone版、Android版ともに、約400万ダウンロードされているという。さらに「現在でも1日30000~50000ダウンロードあり、新規ユーザーが増え続けている」(ダンボールなめこ)とのことで、その人気はまったく衰え知らず。

『なめこ』が驚異的なのはアプリのダウンロード数だけではない。アプリレビューは平均★4.5で48000件、グッズは100アイテム以上(商品単品管理SKUは300以上)、公式サイトの“なめこぱらだいす”の月間PVは750万で、ユニークユーザーは120万。そしてTwitterのフォロワーは、「んふんふ言ってるだけなのに」(同)12万5000人と、スマホゲーム開発メーカーは卒倒してしまいそうな数字が続々と明らかにされた。

では、強力なIPとしても急成長してきた『なめこ』は、今後どこに向かっていくのか? ダンボールなめこ氏から発表されたキーワードが“パンデミック”。

パンデミック……感染症が世界的規模で同時に流行すること。世界的流行。(大辞泉)

世界にも伝播するように、さらに積極的なキャラクターグッズ展開やイベントを仕掛けて行くという。

●グッズ、イベント展開について

ダンボールなめこ氏が明らかにしたのは、「年内に350アイテム、SKUは1000以上」という驚異的なもの。海洋堂からフィギュア制作の依頼がきていたり、コンビニでのクジキャンペーンに参画したり、6月~9月にかけてガシャポン、カードダスの新作が絶え間なくリリースされたりと、話題には事欠かない。その中でもピックアップして大々的に伝えられたのが、“なめこ一周年記念企画”だ。

第1弾 東京駅キャラクターストリートに“東京なめこ市場”オープン
会期:6月19日~7月2日
場所:東京駅一番街イベントスペース
アイテム数:350種類

限定アイテムの販売や、先行発売した商品などもここに集結!
なめこ、マサルと記念撮影が毎日可能!
お買い上げの方全員にポストカードプレゼント!

第2弾 キリンビバレッジ×ローソン おさわり探偵 なめこ栽培キットキャンペーン
展開期間:7月3日~7月16日
期間中に、キリンビバレッジ対象商品を購入するとレシートに応募番号が。この数字をキャンペーンサイトに入力し、ポイントを貯めると、なめこグッズが当たるキャンペーンに申し込みできるというもの。目玉はリアル黄金なめこ!

第3弾 ハローキティとのコラボレーション決定!
国民的キャラクターとのコラボレーション。この秋に向け商品化の予定とのこと。イラストを見る限り、“キティなめこ”のようなキャラクターがいるが!?

ここまででもファンとしては十分胸が熱くなるのに、最後に「One more thing…」とAppleの発表会になぞって、サプライズ的に公開されたのが、既報のとおり、新作『おさわり探偵 なめこ栽培キット Deluxe』。“「なめこ栽培キット」で本当に満足?”、“「なめこ栽培キット」を遊び尽くしてる?”という課題をきっちり解決するような作品に仕上がるようで、これはツボを抑えていそうで率直に楽しみ。いま流行りのソーシャル性はないとのことで、ひとりでコツコツ遊ぶ完全にスタンドアローンの作品となりそうだ。

※速報! 『なめこ栽培キット』の新作が発表!7月下旬リリース
※『なめこ栽培』のCDが7月11日にリリース決定! 豪華11人のアーティストが集結

このほか、『なめこのCD』関連として楽曲を提供している蛇足氏、柩(ナイトメア)氏によるトークイベントが行われたほか、最後に本邦初公開のマサル(この子が微動だにせず!)が登場したりと、「なめこのブームはいつまで続くんだろう?」という金子社長の心配は杞憂に終わる、終始、圧倒されっぱなしの発表会であった。

▲左からなめこ、蛇足氏、ダンボールなめこ氏、柩(ナイトメア)氏、マサル。マサルは微動だにしなくて怖かった。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧