1. サイトTOP>
  2. 『盟約のソリテュード』魔物を仲間にして過酷な運命に立ち向かうAndroid向けRPG

『盟約のソリテュード』魔物を仲間にして過酷な運命に立ち向かうAndroid向けRPG

2012-06-04 15:44 投稿

●自由度の高いパーティー編成とシリアスなストーリーが魅力

ケムコからAndroid向け新作RPG『盟約のソリテュード』が配信開始。価格は840円[税込]。

本作は、魔物を使役する能力を持つ主人公フォルトが、故郷を滅ぼした帝国、そしてみずからの血の運命に立ち向かうRPG。プロローグから悲劇的なシーンが連続する重厚なストーリーが特徴。帝国により故郷を滅ぼされ、みづからの力の暴走で、幼なじみを手にかけてしまうフォルト。それから3年後……、帝国の囚われの身となったフォルトのまえに、幼なじみと同じ姿をした女の悪魔が現れたことにより、物語が再び動き出す。

最大の特徴は自由度の高いパーティー編成。魔物を使役する力を持つ“魔人”であるフォルトは、魔物と契約することでその力を行使できる。魔物には、ドラゴン、ヴァンパイア、フェアリー、ビーストの4つの種族がおり、ドラゴンは力と防御に優れ、ヴァンパイアは高い魔力を持つなど、種族ごとに特徴がある。また、種族のほかにファイター、ヒーラー、シーフ、ウィザードのクラスがあり、クラスによって使用できるスキルが変化。種族の長所を活かしたクラスに就くのはもちろん、ドラゴンをウィザードにすれば高い防御力と魔力を兼ね備えたキャラクターにすることも可能だ。クラスには上記の基本職以外にも用意されている。

▲突如、襲ってきた帝国兵。命を奪うことに抵抗があるフォルトだが、このあとさらなる悲劇が彼を襲う。

▲故郷の村を襲われた3年後。フォルトは帝国の牢獄に捕らえられていた。そこに現れた悪魔ウィッカ。フォルトをマスターと呼ぶ、彼女の正体とは?

▲仲間にできるのは、ドラゴン、ヴァンパイア、フェアリー、ビーストの4種族。性別やカラーも選択できるほか、2種類あるパッシブスキルのうち、ひとつを習得可能。

▲ダンジョンはランダムエンカウント方式。操作はビジュアルパッドとタッチの2種類が用意されている。

▲ストーリーの進行状況はメニュー画面から確認できる。行き先もわかるので迷ったときに便利。

▲バトルは4人パーティー制のコマンド選択式。オートバトル機能もあるので、ザコ戦はサクサク。

▲一度覚えたスキルはクラスチェンジ後も使用できる。万能キャラを目指すか、ひとつの能力に特化させるか、戦略に合わせて育成方針を決めよう。

盟約のソリテュード

メーカー
ケムコ
配信日
配信中
価格
840円[税込]
対応機種
Android 1.6 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧