1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第19回『新種発見の悲喜こもごも』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第19回『新種発見の悲喜こもごも』

2012-05-17 13:51 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●新種発見の悲喜こもごも

新種を発見したのでご報告いたします。世界的な大発見だと思われるので、近々学会で発表しようかと検討しているところです。その新種とは、こいつだ!!

新種のくせにすでに名前が付いているらしく(不思議なことがあるもんだ)、その名は“ドラゴンフルーツ”と言うのだそう。凶悪さすら感じさせる目力を誇っているがその実態は進化用素材で、要するにモンスターのエサになるというわけだ。

ふむふむナルホドとさらに調査を進めると(ファミ通Appの記事を読んだだけだが)、ドラゴンフルーツはその名の通り“ドラゴン系”を進化させるときに使う素材らしい。“いままで3段階進化だった5種のドラゴンを、さらに進化させることができる”なんてことも書かれている。

「へぇ~、そうなんだー」

抑揚のない声で俺は言った。確かにこれはスゴイことだが、いまだ先の見えない底辺世界であえいでいる俺には、まるで関係ない話に思えたのである。おそらくこれは、ランク100を余裕で超える天上人たちに向けたアップデートなのだろう。

「いーんだいーんだ。どうせ俺なんて」

瞬時にいじけモードになった俺は、破けたジーンズの隙間に指を突っ込んで、ほつれをグリグリといじくりだした。ちくしょう。俺も早いとこ天上界に行って、アップデートの恩恵をリアルタイムで被りたいよぉ。

ウルウルと潤む目で、記事を下にスクロールさせる。そこには、ドラゴンフルーツにより誕生する進化後のドラゴンのイラストが掲載されていた。

なになに、火属性のメテオボルケーノドラゴンに、水属性のクリスタルオーロラドラゴンだと……。いやあ、イラストもかっこいいけど、それに比例した強さを誇るんだろうなぁ。いいなあ。こういうのが1匹でもいたら、モチベーションは右肩上がりになるだろうなぁ……。羨望の眼差しでさらにイラストを見ていくと、そこにはこんなドラゴンが……。

グラビトンアースドラゴン

俺は寝起きのサムライオーガのような顔をして、呆けた声でつぶやいた。「ア、アースドラゴンだと……?」。

速攻で目を血走らせてさらなる説明を読むと、そこには衝撃の事実が書かれていたのであった。

グラビトンアースドラゴン(アースドラゴンの進化版)

 キタ。

一発逆転の時がキタ

「弱いw」とか「使えないww」という蔑みを受けながらも、「あなたはいつか大成できるコ。ママはわかってるのよ!」と言って、丹精込めて育ててきた俺のアースドラゴンが、ついにスポットを浴びるときがキタのであるっ!!! 苦節2週間……。ついに我がプラントアーミーズが、パズドラ世界の最底辺からテッペンに上り詰める時がキタのだあああああ!!!

「やったあああああ!!!!」

コーフンのあまり、俺はジーンズをビリリと引き裂いた。

しかもっ!!!

こういう流れだとたいがい、「ほかの進化用素材がぜんぜんなくて強化できねええ!!」となるパターンが多いが、なんと今回に限ってはすでに、アースドラゴンをグラビトンアースドラゴンにするための素材がすべて揃っていたのである!!! マジでキタよ!! 俺の時代が!! プラントアーミーズの時代がッ!!!

俺は震える手で“進化合成”の項目を選び、迷わずアースドラゴンを指名した。ところが、素材は足りているのに進化させることができない。アレ? これはどうしてだろう……? とちょっと考えたところ、俺のアースドラゴンは進化に必要なレベルに達していないことがわかった。

なーんだそうか。そういやすっかり忘れていたけど、モンスターを進化させるにはレベルMAXまで育てないといけないんだったな。

でも、まるで問題はない。

俺はこの2週間くらいを掛けて、必死になってアースドラゴンを育てていたのだ。もうまもなく、レベルがMAXに達するのは間違いないのである。

「どれどれ……」

期待を込めて、俺はアースドラゴンのレベルをチェックした。あとどれくらいでMAXになるんだキミは^^ 見ると……。

・現在のアースドラゴンのレベル……36
・アースドラゴンの最大レベルは……70

ハイハイ。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧