1. サイトTOP>
  2. 『ロード オブ ヴァーミリオン煉』が配信開始! スクエニ初のオリジナルアーケードタイトルがMobageで遊べる

『ロード オブ ヴァーミリオン煉』が配信開始! スクエニ初のオリジナルアーケードタイトルがMobageで遊べる

2012-04-25 13:08 投稿

●シリーズの血脈を受け継ぐカードバトルRPGが配信開始

スクウェア・エニックスは、ディー・エヌ・エーが運営するMobage向けに、カードバトルゲーム『ロード オブ ヴァーミリオン煉』の配信を開始した。

『ロード オブ ヴァーミリオン煉』は、アーケード向けトレーディングカードゲーム『ロード オブ ヴァーミリオン』シリーズの血脈を受け継ぐカードバトルRPG。シリーズを踏襲した重厚な世界観と、圧倒的なクオリティーの使い魔カードイラストが最大の特徴。アーケード版に収録されていたものから描き下ろしのものまで数100種類が用意されており、国内外を問わず著名カードイラストレーターが多数参加している。

スクウェア・エニックスでは、本作の配信開始を記念してスタートダッシュキャンペーンやモバ友招待キャンペーンなどを実施中。今後は、異世界から進行する巨大な魔物の殲滅を目指すレイドバトルイベント“蝕”や、アーケード版との連動など、さまざまなバージョンアップを予定しているとのことだ。

  
 

■『ロード オブ ヴァーミリオン』シリーズについて
スクウェア・エニックス初のオリジナルアーケードタイトルとして2008年6月にリリースされたオンライン対戦型のトレーディングカードゲーム。スクウェア・エニックスらしい美麗なグラフィックスや、国内外の著名イラストレーターの起用などが話題を呼び、リリース時全国2000台以上の筐体がサービスイン。その後2009年10月にリリースされた続編『ロード オブ ヴァーミリオンII』では、『ファイナルファンタジー』シリーズや『マジック:ザ・ギャザリング』といった社内外の大型タイトルとのコラボレーションが実現したことでも話題となった。
まもなくシリーズ4周年を迎える現在は、最新作『ロード オブ ヴァーミリオンRe:2』が全国のアミューズメント施設で好評稼働中となっている。

なお、2012年4月26日発売のファミ通Mobage Vol.4では、配信されたばかりの『ロード オブ ヴァーミリオン煉』の最新情報を掲載。袋とじアイテムとして、本誌だけの完全オリジナルカードをプレゼントしている。こちらもご注目を!

※ebten(エビテン)での予約はこちら
※Amazon.co.jpでの予約はこちら

【ロード オブ ヴァーミリオン煉】
プラットフォーム:Mobage
メーカー:スクウェア・エニックス
※公式サイトはこちら
※PC用プロモーションサイトはこちら
対応機種:フィーチャーフォン/iPhone/Android
※詳しい対応機種についてはサイトにてご確認ください。
プレイ料金:アイテム課金制

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧