1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】大塚角満が書く『パズル&ドラゴンズ』ブログがスタート!

【大塚角満の熱血パズドラ部!】大塚角満が書く『パズル&ドラゴンズ』ブログがスタート!

2012-04-24 00:00 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

突然ですがこんにちは。週刊ファミ通の大塚角満です。ときたま、こちらにもこっそりお邪魔してお気に入りのボードゲームアプリなんかを紹介させてもらっておりますが、ちょっと本格的に惚れてしまったゲームアプリが現れたので、急きょ特設ページを作ってもらいました。

週刊ファミ通に務めること17年。ゲームに多大な免疫のある俺の口から一瞬で「ちゅき(ハート)」という言葉を引き出したアプリとは……そう!! ガンホー・オンライン・エンターテイメントから大絶賛配信中のパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』なのでえす!! いやこれ、心の底からおもしろいわ……。

パズドラ』との出会いは、ほんの1週間ほど前。いつも行動を共にしているファミ通App編集長・中目黒目黒が、つぎのようなskypeを送ってきたことから始まる。

「大塚さん、『パズル&ドラゴンズ』ってアプリをやってみてください!」

目黒はいつも、ちょっと話題になっていたり、俺が好みそうなアプリを発見すると、こうやって水を向けてくる。俺は基本的に体験主義者なので勧められたものは遊ばずにいられないのだが、それが実際におもしろいこともあれば、「これは好みじゃないな……」と思うこともある。ツボにハマる率は、よくて5割と言ったところか。ま、それは当たり前のことだ。

なので『パズドラ』の存在を教えてもらったときも、「ふーん。パズルRPGね。珍しいのね。んじゃ、話のネタにやってみるかね」って程度の軽い気持ちだった。これまでソーシャルゲームに類するタイトルに触ったことがなかったので、そちらに対する興味も多少はあったかと思う。さっそく、俺は自前のiPad2に『パズドラ』をダウンロードした。iPhoneユーザーじゃないので、遊ぼうと思ったらこれしか手がなかったのだ。

『パズドラ』は、落ちものパズルゲームとダンジョン探索型のRPGがドッキングした、かなり挑戦的なタイトルだ(ここの読者にゲーム説明はいっさい不要だと思うけど)。ダンジョンに入ったら、画面下に積んであるカラフルなドロップを自由自在(強調)に動かし、同色を3つ以上並べて消してゆく。消すこと=自軍の攻撃で、ドロップの色に紐付いた属性(赤=火、青=水、緑=木、黄=光、紫=闇)を持つモンスターが攻撃をくり出すという仕組みである。1回のドロップ移動で多数消しが成功したり、連鎖ができたりしたら、攻撃力はどんどん加算。シンプルかつ、大胆なゲームデザインだ。

ダンジョンでは、倒したモンスターの卵やコイン(お金)が手に入る。モンスターは、合成をくり返すことで成長させることができ、ある程度育てば上位ランクに進化させることも可能。何度もダンジョンに潜ってモンスターをゲットし、合成と進化を行って、さらなる手強いダンジョンに挑む……。かいつまんで、『パズドラ』はこういうゲームだ。

俺はその日、iPad2にダウンロードした『パズドラ』を無言でプレイし続けた。急ぎの原稿やコラムが山積みになっていたのに、「俺は何も見なかった」とブツブツ言って、カラフルなドロップを動かし続けたのである。

そして数時間後、俺はようやくiPad2から目を離し、skypeの窓を開いて目黒にこんなメッセージを送った。

「……明日、スマホをiPhoneに機種変してきます!!w」

デカいiPad2でプレイするのはめんどくせえ! つねに手のひらの中に『パズドラ』を置いて、いつでもどこでもプレイできる環境を構築したい! それを実現するためには、機種変するしかない! やらいでか! 『パズドラ』を遊ぶためだったら、いますぐ乗り換えてやるぜえええええええ!! はぁはぁ。

このためだけに機種変を断行してしまったほど、『パズル&ドラゴンズ』は“刺さる”ゲームでした。いまは空いている時間があればひたすら、目を血走らせてドロップを動かしています。パズルの部分が楽しいのはもちろんですが、モンスターを集め、合成し、成長させ、自分だけのユニットを構築していくのがこのうえなくおもしろいのです!

そんな『パズル&ドラゴンズ』を遊んでいる様子を、ここで綴っていくことになりました。いままで数々の“プレイ日記”を書いてきましたが、存在を知った1週間後にプレイ日記を始めちゃうのは初めてのことです(笑)。それくらい、この『パズドラ』は瞬発力の高いタイトルなんですねえ。

ぶっちゃけ、俺のプレイはヘボいです! 斜め移動もまともにできません!!w でもコツコツと遊びながら、いつかは“天上人”(ランク80以上の神々たちのこと)たちがいるステージまでたどり着きたいと思っておりますので、しばしのあいだよろしくお願いしますね!

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧