1. サイトTOP>
  2. 氷河期時代に村を作ろう! 『アイス・エイジ:ビレッジ』お金稼ぎ指南

氷河期時代に村を作ろう! 『アイス・エイジ:ビレッジ』お金稼ぎ指南

2012-04-20 19:10 投稿

●こんな簡単な方法で収入が30%もアップ!

とにかく、毎日のように新作が出続けるスマホ向けソーシャルゲーム。そしてついには、アメリカのCGアニメ映画『アイス・エイジ』までがソーシャルゲームとして参入を果たした。その名も『アイス・エイジ:ビレッジ』。映画『アイス・エイジ』の設定はそのままに、氷河期の動物たちのために、楽しい村を作ってあげるという内容だ。チュートリアルがしっかり作られているほか、ゲームシステムそのものがとても親切。プレイするうえで困ることはまるでないと思うのだが、こういったシミュレーションをやったことがないという人のために、序盤で役立つ収入アップの方法を紹介していこう。

▲村を作っていくほかにも、家族を増やしてあげたり、ミニゲームが遊べたりと遊べる要素は満載!

●お金を稼げば未来は明るい! デコレーションで収入アップを目指そう

やはり、この手のシミュレーションで一番重要な要素は、お金。ゲーム内通貨をどれだけ集められるかが肝となる。お金があれば、新しい建築物が建てられるほか、領土の拡大までもができてしまうのだ。そこでもっとも重要なのが、”各施設から得られる収入を上げる”ということ! 本来、各動物の住処や施設から定期的に得られる収入は決まっているのだが、施設の周りにデコレーションアイテムを設置すると、収益率が上昇するのだ。

▲施設やデコレーションの購入のほか、領土拡大など、いろいろと用途の多いお金を、いかに稼ぐかがポイント!

しかし、上昇率の高いデコレーションアイテムは、非常に高価。序盤では手を出しにくい価格となっている。だがここで諦めてはならない。デコレーションアイテムの中で最も安価な“小道”を効率よく活用すれば、これもまた大きな効果を生み出せるのだ! たかがボーナス1%と侮るなかれ。たった1%でも、複数組み合わせれば、そのボーナス値はとても大きなものとなる。しかし、効率を求めすぎて、各施設を小道で囲ってしまっては、土地面積を圧迫し、新たな施設が建てられなくなってしまうので注意しよう。そこで筆者がオススメしたいのが、同じサイズの施設を2×2で設置し、それを小道で囲う整備法。こうすることで、どの施設も小道と2面で接することができ、小道のボーナスを効率よく受けられるのだ。

▲2×2の1画に、施設ではなくデコレーションアイテム専用のスペースを作れば、さらに効率アップ! 30%以上の収益増を生み出せる。

●フレンド交流で、楽しく村を開拓しよう!

さて、つぎにやっておきたいのがフレンドとの交流だ。これこそがソーシャルゲームの醍醐味であるし、なによりもフレンドがいるかいないかでは、収益に大きな差が生まれるのだ。フレンドの村それぞれには、スクラットが隠れているのだが、これを捕まえるだけで、数千ゴールドの報酬を受け取ることができる。各村で1日1回しかできない行動ではあるが、フレンドが5人もいれば、1日1万ゴールドの収益は見込めるので、これを利用しない手はない。友達を招待したり、SNSにログインしたりして、積極的にフレンドを増やしていこう。そうすれば、収益はもちろん、より楽しい氷河期ライフを送れるはずだ。(ヒゲメガネ長谷部)

▲フレンドがいなくても、チュートリアルで紹介されるNPCの村に行けばスクラットを捕まえられる。

▲対応SNSは、Facebookのほか、GAMELOFT専用のコミュニティサイト“GAMELOFT Live!”にも対応。好きなほうを選択するといい。

 

アイス・エイジ:ビレッジ

メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch、iPad、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧