1. サイトTOP>
  2. DeNA本社が、渋谷駅直結の高層複合施設に移転。新しい環境から新しいゲームが出てくる予感!

DeNA本社が、渋谷駅直結の高層複合施設に移転。新しい環境から新しいゲームが出てくる予感!

2012-04-16 15:57 投稿

●新たな福利厚生制度も導入

ディー・エヌ・エーは、事業の拡大に伴う従業員の増加への対応と積極的な採用活動を推進するため、本社を移転。渋谷駅直結の高層複合施設、渋谷ヒカリエの開業に先がけ、21階から26階の合計6フロアにて業務を開始した。また、社員が成長し続けられる環境を提供するため、新たな福利厚生制度を導入したという。新しい環境から、さらに斬新なゲームが登場することを期待したい。

≪以下、リリースより抜粋≫

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功、以下DeNA)は、事業の拡大に伴う従業員の増加への対応と積極的な採用活動を推進するため、本日4月16日より本社を移転しました。渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」の開業(2012年4月26日予定)に先がけ、21階から26階の合計6フロアにて業務を開始します。また、社員が成長し続けられる環境を提供するため、新たな福利厚生制度を導入しましたので、合わせてお知らせします。

■コンセプト
「社員がつながる アイデア創出型オフィス」

■特徴
▼クリエイティブな発想とコミュニケーションを生むオープンなスペース
全フロアで、開放感をイメージした高さのあるスケルトン天井とオリジナルのLED照明を設置しました。間仕切りを少なくし、遠くまで見渡せることや声を掛け合うことが気軽にできるオープンな空間にしています。コミュニケーションを重視した執務室には、ミーティングスペースや前本社オフィスでも好評だった壁面ホワイトボードとハイテーブルを多数設置しており、思い立ったときにすぐに打合せをすることが可能です。その他にも、アイデアを誘発するブラックボードとカラーマーカー、社員投票により決定したオフィスチェアなどを完備しています。

▼世界中の社員と交流できるネットワーク環境を設置
事業の世界展開に合わせて、リアルタイムに海外と繋がることが できる会議システムを増強しました。また、マジックミラー越しに部屋の様子を確認して通訳ができる「通訳室」を複数設置しており、これにより、同時通訳を伴う会議の実施が可能になりました。

▼厨房を兼ね備えた従業員の憩いの場。カフェテリア「Sakura Café(サクラカフェ)」
白の天井とレンガを敷き詰めた壁面により、オフィスとは趣の違う空間に仕上げた全130席のカフェテリアです。100インチのプロジェクタでは、ゲームや野球中継を大勢で楽しむことができます。名称は、従業員からの公募と投票で決定しており、今後も要望BOXを設けることでメニューのリクエストなどを常時受け付けます。カフェでは、併設された厨房から提供される焼きたてのパンや淹れたてのコーヒーを楽しむことができることに加え、ランチタイムには、ビュッフェ形式とランチボックス形式の2種類の食事を提供します。尚、社員の健康的な食生活を支援するため、2012年5月末からは、“フリーランチ”として、毎営業日、全従業員に無料で昼食を提供する制度を導入予定です。

▼仕事に集中できる環境を整備。内線を兼ねたスマートフォンを本社勤務の全社員に配布
オフィスの固定電話を大幅に削減し、本社勤務の社員には、内線電話を兼ねたスマートフォンを1人1台配布します。個人専用端末を社員が携帯することで、 社員同士が直接連絡を取りやすい環境になります。また、オフィス内には、集中して業務に従事することができるよう、1席ごとに間仕切りが設けられたスペース「Study Room」を設置しました。さらに、4月からは、長距離通勤による時間的拘束や 身体的なストレスからの解放を目的に、勤務しているオフィスの近隣(当社が対象地域を指定)に住んでいる社員に対して毎月3万円の“家賃補助”を支給する制度を導入しています。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧