1. サイトTOP>
  2. DeNAが中国の3大移動通信事業会社と提携

DeNAが中国の3大移動通信事業会社と提携

2012-03-28 15:56 投稿

●中国のプレイヤー人口拡大が狙い

中国版Mobageを運営するDeNA Chinaは、中国3大移動通信事業会社であるチャイナ・モバイル、チャイナ・ユニコム、チャイナ・テレコムと提携して、各会社のAndroid版公式アプリストアで中国版Mobageのゲームを順次配信することを発表した。中国では、Google社が運営する“Google Play”ストアがサポートされていないため、上記の会社が運営するアプリストアを利用して、アプリの検索やダウンロードをするのが一般的。そうしたことを踏まえ、現地企業と提携することによって、中国版Mobageのプレイヤー人口拡大が狙いだ。

~以下、リリースより~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功、以下DeNA)の傘下で中国版「Mobage」を運営するDeNA Chinaは、中国3大移動通信事業者であるチャイナ・モバイル(中国語:中国移動通信集団有限公司)、チャイナ・ユニコム(中国語:中国聯合網絡通信集団有限公司)、チャイナ・テレコム(中国語:中国電信集団有限公司)とそれぞれ提携し、直近1ヶ月で、各通信事業者の運営するAndroid(*1)対応スマートフォン向け公式アプリストア(*2)で中国版「Mobage」アプリを順次配信開始しました。この3社の移動通信サービスの契約者数は、合計で約10億人となります。

各提携により、現在、チャイナ・モバイル、チャイナ・ユニコムおよびチャイナ・テレコムの無線通信ネットワークでAndroid対応スマートフォンを使用するユーザは、それぞれの公式アプリストアから中国版「Mobage」のゲームアプリをダウンロードすることが可能となっています。チャイナ・モバイルのアプリストアからダウンロードした中国版「Mobage」アプリではキャリア課金を利用してアイテムなどを購入することが可能で、他2事業者向けのアプリについても同様の機能を今年夏までに実装する予定です。

DeNAグループは中国版「Mobage」のAndroid版を2011年7月に、iOS(*3)版を11月にオープンし、中国を含む世界各国で開発されたゲームアプリを提供しています。中国では、Google社のAndroid対応スマートフォン向け公式アプリストア「Google Play」がサポートされていないため、現地の移動通信事業者、端末メーカー、ITサービス企業などが運営するアプリストアを利用してAndroidアプリを検索・ダウンロードするのが一般的となっています。DeNAはそうしたアプリストアを運営する複数の現地企業と提携することにより、中国版「Mobage」のユーザ基盤拡大を図っています。

*1: Android is a trademark of Google Inc.
*2: スマートフォン等で作動するアプリケーションソフトウェアを販売・配信するインターネット上のサービス
*3: IOS is a trademark or registered trademark of Cisco in the U.S. and other countries and is used under license.

※ファミ通ソーシャル編集部で外注スタッフを募集中!!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧