1. サイトTOP>
  2. 【期間限定無料】『チーキー マウス』PONOSの新作はダーツだったか

【期間限定無料】『チーキー マウス』PONOSの新作はダーツだったか

2012-03-15 12:01 投稿

●シリーズ化されそうな生意気なねずみ!


待ってました! 中毒性の高いお手軽ゲームに定評があるPONOSが新作をリリース。タイトル名は『チーキー マウス』で、ダーツがモチーフ。ウィリアム・テルごっこのように、頭にリンゴを載せたねずみに向かってダーツを投げる。もちろんリンゴを狙うんだよ。

[注目記事]
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

[関連記事]
※PONOSの『Mr.Oops!!』でステージセレクトができる裏技を教えちゃう
※大量のユニットをくり出し敵基地を破壊せよ! 簡易RTSの秀作『Ballistik Wars』
※落下する天井の形を見切ってスペースに逃げ込め! 鉄板アプリ『Mr.Space!!』

  
▲あんだけかわいいネズミをモチーフにしているのにこのバイオレンスな説明イラスト。これぞPONOSです。▲いかにもアメリカンなねずみが登場。表情が豊かで愛くるしい。こいつがリンゴを盗んで、ポスターの絵に化けてるつもりらしい。シリーズ化されそうな予感。

投げ方が特徴的で、ダーツ(画面)を指でタップしながら、本体を実際に投げる感じで軽く前に押し出した瞬間に、こんどは指を離す。言葉で書くと難しそうだけど、リールを投げるときと似てるかな。本体の動かすスピード、角度などでダーツの軌道がかわるというわけだ。

ただ、ステージ上ではなぜか風が吹いていて(強風もあり)、ダーツが曲がる曲がる。風を計算して投げ込まないといけなくて、ここらへんはゴルフゲームを遊んでいる感じ。コツはとにかく同じフォームで、同じタイミングで放つことだと思うんだけど……!?

  
▲ハンパなく曲がります。これが緊張感を高める。▲10Dartsも失敗できないゲーム。

メインモードはいかに連続して当てるかが勝負の内容。難度が3段階(Easy、Normal、Hard)あり、これに加えて10投でどれだけの点数を稼げるかを競う“10Darts”の合計4種類のモードが用意されている。メインモードでは連続して当てているうちは点数が加算されていくが、外れた瞬間にすべて帳消しにされちゃうので、止めどきが肝心。欲張りは厳禁、止める勇気が必要(笑)。左上のリストからQuitを選択すると点数が集計される。

非常に簡単なゲーム性なんだけども、サクっと刺さる感触や連続してリンゴに当たったときの演出は本当に気持ちいいのひとこと。こちらもPONOSのお家芸。

  
▲ビンゴ!は相当気持ちがいい。▲要するにリンゴに当てることだけを楽しむゲームじゃないんです。

もうひとつ特徴的なのが、各種アチーブメント。ねずみがダーツをよけるしぐさが多数用意されていて、そのモーションを集める“Memories”と、“トータルでりんごのへたに10回ダーツを刺した”、“投げたダーツなどがトータルで100本超えた”などのいろいろな条件を満たしていく“Missions”があり、これがゲームのモチベーションに繋がる仕組み。

  
▲85円[税込]払うと『チーキー マウス』が『バッター マウス』と名前がかわり、野球ゲーム(と言っても、プレイヤーはピッチャーです)を遊べるように。こんな隠しモードも遊び心。でも、このモードムズイ。

とにかく、簡単に気軽に遊べて、暇つぶしにはもってこいなんだけど、せっかくメンタルスポーツなんだから対人戦があってもいいかなと。あとダーツを投げる際に邪魔するようなキャラや、ギミックがさらにあると白熱するかな、なんて感じたのでした。現在は期間限定で無料なのでとにかく落としてみるべし。(中目黒目黒)

[注目記事]
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

[関連記事]
※PONOSの『Mr.Oops!!』でステージセレクトができる裏技を教えちゃう
※大量のユニットをくり出し敵基地を破壊せよ! 簡易RTSの秀作『Ballistik Wars』
※落下する天井の形を見切ってスペースに逃げ込め! 鉄板アプリ『Mr.Space!!』

チーキー マウス

メーカー
PONOS
価格
期間限定で無料
対応機種
iPhone/iPod touch、iPad

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧