1. サイトTOP>
  2. 「かったるい」日常から美少女たちとのドキドキの日々へ『D.C. ~ダ・カーポ~』

「かったるい」日常から美少女たちとのドキドキの日々へ『D.C. ~ダ・カーポ~』

2012-03-05 12:17 投稿

●泣きゲーの金字塔がAndroid版となって登場

美少女たちがたくさん登場するゲームというと、“萌え”というイメージが強いせいか、苦手にしている人もいるのでは? しかし、美少女要素を抜きにして、ストーリーそのものものが泣ける作品もあるのだ。そんな“泣きゲー”の中でも2003年にはアニメ化され、ゲームともども続編がリリースされている泣きゲーの金字塔ともいえるのが『D.C. ~ダ・カーポ~』シリーズ。

枯れない桜が咲き誇る“初音島”を舞台に、「かったるい」が口癖の主人公・朝倉純一の恋物語を描いたこの『D.C. ~ダ・カーポ~』がAndroid版として登場した。アニメはシリーズを通して観ていたのだが、登場する女の子たちが可愛いこともさることながら、彼女たちの切ない女心に女子でもきゅんきゅんしてしまったので、Android版にも期待大。

ストーリーはAndroid版にアレンジされているが、基本ラインは崩されていない。Androidに最適化された操作方法や機能も搭載されている。本作は気軽に楽しめる体験版なので、キャラクターが出揃ったところで終わってしまうが、雰囲気だけでも掴め、主人公の特殊能力が美少女たちにどう関わってくるのかがキィとなる本編へのプロローグとなっている。初回起動時とシーンの切り替え時にデータのダウンロードが行われるが、ライセンスキー(840円[税込])を買えば、一括ダウンロードも可能だ。

2012年4月27日には6年ぶりとなる正式続編『D.C.III~ダ・カーポIII~』(Windows)も発売されるので、復習にもピッタリ! 卒業シーズン真っ只中、これから卒業式を迎える人もそうでない人も、ちょっとこそばゆい恋物語を体験してみては? 体験版は無料なので、美少女ゲームはちょっと……という人にもまずはプレイしてみて欲しい。(アンクK)

 ▲高校卒業間近の純一には、周囲に秘密にしている秘密があった。何もないところから和菓子を作りだす力と、他人の夢を見られる力……まず、登場するヒロインのひとり目は、そんな純一が見た夢に登場する謎の少女。どこかで会ったことがあるようだが……。
 ▲つぎに登場するふたり目はちょっと病弱な妹・朝倉音夢。
 ▲まったく性格の異なる水越姉妹。純一のクラスメイト眞子は、活発でボーイッシュなキャラ。姉の萌は、昼休みに屋上で鍋をやっちゃう天然おっとりキャラという凸凹姉妹。
 ▲最後に登場するのは、歌が上手な学園のアイドル、白石ことり。
  ▲ストーリーの途中で現れる選択肢によって後のストーリーが大きく変わるだけでなく、見られるイベントCGも変わってくる。彼女たちとの思い出を集めよう。
 ▲ただし、オートセーブ機能はないので、選択肢の前にはメニューボタンを押し、セーブしておいた方がいい。なお、セーブデータの保存は20個まで。サムネイルとシーン名も表示される。
 ▲画面を下にフリックすれば、ログを読むことも可能だ。
 
 ▲嬉しいのが“MUSIC”機能。名曲揃いのBGMを視聴することができる。ゲームをプレイしない時でも音楽だけを楽しめるのだ。

D.C. ~ダ・カーポ~

メーカー
萌えAPP
価格
無料/ライセンスキー840円[税込]
対応機種
Android2.1以降
備考
完全版はライセンスキーを購入後、プレイ可能。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧