1. サイトTOP>
  2. 【ゲーム&アニメ縛り】目覚ましアプリまとめ20本!朝起こしてもらうならどの娘がいい?

【ゲーム&アニメ縛り】目覚ましアプリまとめ20本!朝起こしてもらうならどの娘がいい?

2012-03-02 17:14 投稿

●まとめたけど多すぎた!

App Storeのアプリで密かに一大ジャンルを築いているのが“目覚ましアプリ”。シンプルな時計アプリに人気のアニメやゲーム、芸能人やキャラクターなどを乗せるだけで一気にファンアイテムになってしまうのだから、人気が出るのも頷ける。しかし、それだけに種類が多すぎてどんなアプリがあるのか把握しきれていないという弊害も。本記事では、それら有象無象の目覚ましアプリからゲームとアニメに絞り、「これは!」というものを厳選して紹介しちゃいます。

■『ラブプラス』
ニンテンドー3DSで最新作が出たばかりのこのシリーズのiPhoneアプリも目覚まし機能を搭載。なんと言ってもRetinaディスプレイ対応の高解像度でキャラクターが動きまくるのが本作のウリのひとつ! また、手帳やARカメラ機能やおでかけ機能など多機能っぷりがハンパない。カレシを自称するなら絶対に持っていたいアプリ。

ラブプラスiM
600円[税込]

 

 

【ラブプラスiN
600円[税込]

 

 

ラブプラスiR
600円[税込]

 

 

■魔法少女まどか☆マギカ
キャラクターにタッチやスワイプすることでさまざまなリアクションを返してくれるキャラクターアプリ。Twitter機能は、自分でつぶやくだけでなく“まど☆マギ”関連ツイートをチェックすることもできる。スケジュールやアラームなど多機能だが、それぞれはシンプルなものとなっている。

魔法少女まどか マギカ iP
無料

 

 

■涼宮ハルヒの憂鬱
MotionPortraitと呼ばれる技術によって滑らかに動作するキャラクターモデルを楽しめるアプリ。タップしたり本体を揺らしたりするとキャラクターがさまざまな反応をしてくれる。アラーム機能も搭載しているが、目覚ましボイスではないのが少し残念。

涼宮ハルヒのあにポケ
無料

 

 

朝比奈みくるのあにポケ
85円[税込]

 

 

長門有希のあにポケ
85円[税込]

 

 

 

■NECビッグローブ系
NECビッグローブから配信中のものはほぼすべて同じ作り。選択式の画像とボイスで起こしてくれる。アラーム機能を使用するには起動しっぱなしが必須なのはほかのアプリと同様だが、目覚まし設定すると画面が暗くなるので、枕元がまぶしいことにはならない。これはなかなか気の利いた作り! ボイス(40種類録りおろし)や画像の種類が多彩で、ファンアイテムとしてもかなり優秀! なお、画像ギャラリーの有無はアプリによって異なる。

■シュタインズ・ゲート

シュタインズ・ゲートめざまし 未来ガジェット0840号~紅莉栖~
350円[税込]

 

 

シュタインズ・ゲートめざまし 未来ガジェット0840号~おかりん~
350円[税込]

 

 

シュタインズ・ゲートめざまし 未来ガジェット0840号~まゆり~
350円[税込]

 

 

■『とある魔術の禁書目録』シリーズ

とあるインデックスの目覚時計
600円[税込]

 

 

とある美琴の目覚時計
600円[税込]

 

 

■『花咲くいろは』

花咲くいろは めざまし ~緒花~
350円[税込]

 

 

花咲くいろは めざまし ~民子~
350円[税込]

 

 

■『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』

あの花 めんまのめざまし
600円[税込]

 

 

■神様のメモ帳

神様のメモ帳 めざまし
350円[税込]

 

 

■電波女と青春男

電波女とめざまし時計 ~エリオ~
600円[税込]

 

 

電波女とめざまし時計 ~リュウシ~
600円[税込]

 

 

電波女とめざまし時計 ~女々~
600円[税込]

 

 

■『侵略!イカ娘』
シンプルな時計アプリ。タッチするとイカ娘がいろんな表情でおしゃべりしてくれたり、時報を設定すると時間をしゃべってくれたりする。アラーム機能はシンプルだけどスヌーズ機能もついて実用性は十分。ランダムイベントの“イカスミイベント”が起こることもあり、さわってて飽きない作り。

侵略!イカ娘 侵略時計でゲソ
350円[税込]

 

 

(C)2007,2008,2009谷川流・いとうのいぢ/SOS団
(C)Konami Digital Entertainment
(c)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
(c)NECBIGLOBE
(c)ICA
(C)2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所
(C)花いろ旅館組合
(C)ANOHANA PROJECT
(C)杉井 光/アスキー・メディアワークス/『神様のメモ帳』製作委員会
(C)HI/AMW/D
(C)安部真弘(週刊少年チャンピオン)/海の家れもん

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧