1. サイトTOP>
  2. ソーシャルゲーム開発のKLabとディーツーコミュニケーションズ、ゲームロジックのライセンス供与に合意

ソーシャルゲーム開発のKLabとディーツーコミュニケーションズ、ゲームロジックのライセンス供与に合意

2012-02-22 16:11 投稿

App Storeトップセールスのランキング上位2社が相互協力
『キャプテン翼』『三国志バスター』などのソーシャルゲームを配信しているKLabと、ディーツーコミュニケーションズ(以下、D2C)は、D2CのiPhone向けネイティブアプリ『関ヶ原演義』に対し、KLabの『真・戦国バスター』のゲームロジックのライセンスを供与することで合意に達したことを発表した。

※参照:KLab公式HPニュースリリース

<以下、リリースより>

『真・戦国バスター』のゲームロジックはKLabが独自に考案し、ブラッシュアップを続けてきたKLabオリジナルのゲームロジックです。Mobage版の『真・戦国バスター』とiPhoneネイティブアプリ版の『真・戦国バスター for iPhone』で使われているのは当然のこと、『恋してキャバ嬢GP』などKLabの他のソーシャルゲームでも活用されています。

KLabは、これまで自社でのみ使用していたゲームロジックを他社にライセンスすることによりiPhoneのApp Storeでの売上の拡大を目指しています。両アプリともにApp Storeのトップセールスのランキング上位におり、1位2位を独占することもあります。今後とも、両社は相互協力し、事業の拡大を目指していきます。

※「iPhone」及び「App Store」は、 Apple Inc.の商標です。
※ゲームロジックとは、ゲームの機能、画面遷移の選択・配列等を含むゲームの基本的枠組をいいます。

KLab(クラブ)株式会社について
– 社名:KLab株式会社(英文名:KLab Inc.)
– 代表者:代表取締役社長 真田哲弥
– 設立:2000年8月1日
– 資本金:8億8、968万円(2012年1月末現在)
– 本社所在地:〒106-6122 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
– 事業内容
ソーシャル事業、クラウド・ライセンス事業、SI事業、
人材サービス事業(有料職業紹介許可番号 13-ユ-303684)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧