1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. ゲームロフト、初のソーシャルゲーム『ギャングドミネーション(仮題)』発表

ゲームロフト、初のソーシャルゲーム『ギャングドミネーション(仮題)』発表

2012-02-21 20:30 投稿

●スマートフォンで最強ギャングを目指せ

ゲームロフトは、“GREE Platform”にてスマートフォン向けソーシャルゲーム『ギャングドミネーション(仮)』を2012年6月から提供予定であることを発表した。本作は、“ギャング”をテーマに据えて、最強ギャングを目指しながら、他プレイヤーたちと助け合ったり競い合ったりするカードゲームとなっている。モバイルゲーム業界で世界的なメーカーとして知られるゲームロフトの新作を楽しみに待とう。

 

≪以下、リリースより抜粋≫

この度ゲームロフト社は、「ギャング」をテーマとしたまったく新しいゲーム体験を「GREEPlatform」向けに提供します。本作は、最強のギャングを目指し、プレイヤーが助け合ったり競い合ったりするカードゲームとなっています。ゲームロフト社はこれまで、特に同社の人気シリーズ「ギャングスター」を通じ、「ギャング」をテーマにしたゲームにおけるノウハウを培ってきました。また、最新作の「ギャングスターRIO:City of Saints」は、欧州およびアジアの複数の国で、App Store のトップセールスランキングのトップ10に入るなど多くの人から支持を得ています。なお、「ギャングドミネーション(仮)」の提供は、2012年6月を予定しています。

ソーシャルカードゲームは、日本のソーシャルゲームの中で最も人気のあるジャンルであると考えられています。「ギャングドミネーション」は当社初のソーシャルカードゲームとなります。グリーのようなこの領域におけるエキスパートと共にこのプロジェクトに取り組めることを大変嬉しく思います。
ゲームロフト社 最高経営責任者 ミシェル・ギユモ

世界中にいる1.9億のユーザーに、「ギャングスター」で名高いゲームロフト社の「ギャング」をテーマにした初のソーシャルゲームを提供でき、心から嬉しく思います。ゲームロフト社のこれまでのノウハウが凝縮された本作が、「GREE」を通して、世界中の人々に楽しみと満足をもたらしてくれることを期待しています。
グリー株式会社 代表取締役社長 田中良和

 

【ギャングドミネーション(仮)】
メーカー:ゲームロフト
プラットフォーム:GREE
配信開始日:2012年6月予定

 

(C)2012 Gameloft – All rights reserved – Gameloft and Gameloftlogo are trademarks of Gameloft in the U.S. and other countries.

 

※ファミ通ソーシャル編集部で外注スタッフを募集中!!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧