1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. GREE、国内初のアプリ開発拠点を大阪に開設!

GREE、国内初のアプリ開発拠点を大阪に開設!

2012-02-14 15:15 投稿

●大阪を皮切りに、日本国内の各スタジオにおいてエンジニア採用も実施

世界各地に子会社を設立しているグリーが、国内初のアプリ開発拠点を大阪に開設することを明らかにした。

~以下、リリースより~

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、2012年3月を目途に、ソーシャルアプリケーション(以下「アプリ」)の開発拠点として大阪にスタジオを開設します。現在、グリーでは、アメリカをはじめ、韓国、シンガポール、イギリスなど8ヵ国で子会社を設立し、グローバル展開を推進しています。日本国内においては北海道と沖縄にサイトパトロール・センターを設置していますが、アプリ開発拠点の開設は、東京以外では今回が初めてとなります。

大阪に開設するスタジオは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」で提供されるアプリ開発を行う開発拠点です。今回決定した大阪に続き、今期中に候補地を選定し、複数の地域での開設を予定しています。また、今後は日本国内の各スタジオにおいて、エンジニア採用も実施していきます。

グリーは、スマートフォンの急速な普及による、グローバル規模でのモバイル・ソーシャルゲームをはじめとしたコンテンツ市場の拡大を好機と捉え、2012年4月~6月期に、グローバルでシームレスなアプリ提供が可能となる「GREE Platform」の提供を開始します。それに伴い、日本、およびそれ以外の国々においても、コンテンツ事業を強化し、アプリの開発、提供を積極的に行っています。

2012年1月には、高知県と協働でソーシャルゲーム産業の創出に取り組み、自治体が開発支援を行った全国初のソーシャルゲームの提供を「GREE」で開始しました。インターネットを通じて提供できるコンテンツには地理的制約がなく、ソーシャルゲームをはじめとするコンテンツ産業は、グローバル市場でも日本に優位性があります。グリーは、今後も世界規模で拡大を続けるこの産業を、自治体と協働し活性化することで、日本の経済に貢献していきます。

※ファミ通ソーシャル編集部で外注スタッフを募集中!!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧