1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. グリー、韓国のスマートフォン向けオンラインゲーム開発会社Mobicle社と資本業務提携

グリー、韓国のスマートフォン向けオンラインゲーム開発会社Mobicle社と資本業務提携

2012-01-16 15:56 投稿

●韓国における開発パートナー戦略第1弾

グリーは、韓国における開発パートナー戦略の第1弾として、韓国の大手スマートフォン向けオンラインゲーム開発会社Mobicle Co., Ltd.と資本業務提携に関する契約を締結し、第三者割当増資を引き受け、株式を取得したことを発表した。

<以下、リリースより>

グリーは、日本で提供するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」と、2011年4月に買収した世界最大級のスマートフォン向けソーシャルゲームプラットフォーム「OpenFeint」のブランド、ユーザーベース、ソーシャルメディア、ソーシャルプラットフォームの全てを統一したグローバル向けワンプラットフォームの構築を進めています。これによりグローバル市場へのシームレスなアプリ配信が可能になりますが、今回、スマートフォン向けソーシャルゲームの開発力を世界中でさらに強化することを目的に、韓国でも有数のオンラインゲーム開発会社であるMobicle社との資本業務提携を行います。

韓国はオンラインゲームの輸出大国(※1)であり、優秀なエンジニアを有する有力開発会社が多数存在するなど、オンラインゲームが一大産業となっています。また、スマートフォン普及台数は2,000万台を突破(※2)しており、スマートフォン向けゲーム開発において豊富な実績を持つ開発会社も増加しています。

グリーは、2011年8月に包括的業務提携を行なった韓国最大の通信キャリア「SK telecom」のグループ会社が運営するアプリケーションストア「T Store」を通じて、韓国市場向けにグリーのコンテンツやモバイルソーシャルゲームを配信する準備を進めています。また、同年10月には現地法人GREE Korea Inc.を設立するなど、韓国での事業展開への取り組みを進めています。

今回の資本業務提携により、グリーのソーシャルゲームのノウハウとすでにモバイル向けゲームの豊富なヒットタイトルを持ち、欧米でもリリース実績のあるMobicle社の同時接続や3Dなどの技術・開発力を活かしたスマートフォン向けソーシャルゲームを協業で多数開発していく予定です。協業で開発するソーシャルゲームは、まずは日本で提供されている「GREE」からスタートし、2012年4~6月期に提供予定のグローバル向けプラットフォームに順次展開していきます。

グリーは今後も有力な開発パートナーとの連携を進め、魅力的なコンテンツをさらに拡充し、世界中の人々が利用するナンバーワンコミュニティサービスの提供を目指します。

■モビクルの概要
・商号:Mobicle Co., Ltd.
・代表者:ジョン・ヒチョル
・所在地:韓国ソウル市
・設立:平成16年6月
・主な事業内容:スマートフォン向けオンライン・ゲームの自社開発、受託開発および運

・資本金:14.6億韓国ウォン(平成23年9月末日現在)

■日程
株式取得日   平成24年1月16日

なお、本発表が業績に与える影響につきましては現在精査中であり、影響を与えることが判明した場合には、速やかに公表いたします。

※1 デジタルコンテンツに係る総輸出額の3分の1がオンラインゲーム
関連。(出所:韓国コンテンツ振興院)
※2 韓国放送通信委員会公表

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧