1. サイトTOP>
  2. ストーリー? なにそれ、美味しいの? という洋ゲーらしいRPG『Battleheart』

ストーリー? なにそれ、美味しいの? という洋ゲーらしいRPG『Battleheart』

2011-12-26 20:36 投稿

●キャラもカワイイぞ!

洋ゲーのRPGはテーブルトップ(卓上型)RPGの影響が強いのか、壮大なストーリーを追う形のものはあまり多くない。そのかわり戦闘システムやキャラクター育成の部分に重点が置かれていることが多い。筆者は「ゲームは面白ければいい。ゲームに必要なのは感動じゃなく達成感である」という極端な考えを持ったゲーマーなので、RPGは背景の世界が魅力的に作り込まれてさえいればストーリーなんてどうでもいいのである。そんな洋ゲーに毒されまくった筆者が今回おすすめするのが『Battleheart』。ストーリーらしいストーリーは無いが、リアルタイムストラテジー(以下RTS)を思わせる操作感で戦闘部分はよくできているし、キャラクターの育成やパーティー編成などで試行錯誤するところがまた楽しいのである。

▲タップとドラッグでRTSをやっているかのように緊張感のある戦闘が楽しめる。あちこちに気を配り瞬時に判断して対応する、これがこのゲームの醍醐味だ。

  

▲新たなアビリティの獲得や装備のアップグレードでキャラクターを強化。資金繰りはちょっときびしめなので、どの装備をアップグレードするか悩みどころです。

基本的な流れはパーティを編成して戦闘をして経験値とカネを稼ぐということの繰り返し。移動も攻撃もキャラクターを選んでドラッグ、アビリティを使うときはキャラクターをタップして画面左上に表示されるアビリティをタップするというシンプルなもの。しかしヒーラーやキャスターがダメージを受けないように敵をタンクに誘導したり、そのタンクが倒れてしまわないようにサポートしたりと戦闘中の緊張感はハンパない。英語版のみでやや敷居は高いけど、ストーリーは特にないので長文を読む必要はないしアビリティの効果は使えば分かるので問題ない。とにかく今後のRPGにも影響を与えそうなほど戦闘部分はよくできているので、新作といえるゲームではないが、英語に尻込みせずぜひ挑戦して欲しい1本である。(平野テツヤ)

▲ボス戦はちょっと気を抜くとタンクもあっという間にぶっ倒れるし、そこに気を取られるとヒーラーが瀕死だったり。アビリティを活用してダメージを軽減したり、敵の動きを遅くして間合いを取るなど対応に大忙し。

▲アリーナでは無制限に出てくるモンスターを倒していくことに。いいスコアを出すといいアイテムがもらえるようなので徹底的にやっちゃおう!

Battleheart

メーカー
Mika Mobile, Inc.
配信日
配信中
価格
iPhone版250円[税込]、Android版242円
対応機種
iPhone/iPod touch、iPad、Android2.0.1 以上
備考
英語版のみ

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧