1. サイトTOP>
  2. 『The Beetle×デジモ』純国産ゲームエンジン“千鳥”を採用したデジタルミニカーアプリ

『The Beetle×デジモ』純国産ゲームエンジン“千鳥”を採用したデジタルミニカーアプリ

2011-12-05 15:04 投稿

●高品質なリアルタイムレンダリングを実現

プレミアムエージェンシーは、インフォバーンとレゾナンスから提供されているiPhoneアプリ『The Beetle×デジモ』に、同社のゲームエンジン“千鳥”が採用されていることを明らかにした。

“千鳥”は、iOS、Android OS、Windows、Xbox 360、PlayStation3、PlayStation Vita、PSP、Wii、PlayStation2の9つのプラットフォームに対応した純国産のゲームエンジン。3Dグラフィックスソフトウェア “Autodesk Maya”との高い互換性を持ち、リアルタイムにMaya上で制作したアセットの実機調整を行うことができる。『The Beetle×デジモ』では、フォルクスワーゲンのThe Beetleの3Dモデルだけでなく、アニメーション・エフェクトもリアルタイムに生成し、多彩な表現を実現。位置情報と連動し、隠れたスキンを探し出すといった要素も搭載している。

 

digimo01.jpgdigimo03.jpgdigimo02.jpg

【The Beetle×デジモ】
メーカー:インフォバーン、レゾナンス
配信日:配信中
価格:無料
対応機種:iPhone3GS、iPhone4

 

(C)digimo

ピックアップ 一覧を見る