1. サイトTOP>
  2. 【まとめ】2011年11月30日のiPhone、Androidアプリ配信&関連ニュースをまとめてチェック

【まとめ】2011年11月30日のiPhone、Androidアプリ配信&関連ニュースをまとめてチェック

2011-11-30 19:53 投稿

【担当者のヒトコト】
こんばんは、エンジェル原田です。連日僕のおすすめアプリショートバージョンが続いておりますが、今日もまたまたです。ぜひ読んでください。運命的な出会いをした1本なので、非情に印象的です。

 

●【新作ゲーム配信情報】まとめ

■かわいいツールアプリがペロッと3本配信

 

matome/itazura01 .pngmatome/ss1.pngmatome/1.png

悪戯キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ワンダフル♪わんタッチ設定

ねこの画面の明るさ設定

■カタログサイト“ビジュアルアーツ★MottoSP”がオープン

 

matome02/CLANNAD_渚.jpg matome02/Kanon_あゆ.jpg

ビジュアルアーツは、Android向けに人気ゲームが楽しめるカタログサイト“ビジュアルアーツ★MottoSP”をオープンした。

(C)VisualArt’s/Key
(C)VisualArt’s/Key ごとP

【planetarian~ちいさなほしのゆめ~】
メーカー:ビジュアルアーツ
配信日:配信中
価格:350円[税込]
対応機種:iPhone/iPod touch、iPad iOS 4.3以降が必要

 

■ゆびちゃ

 

matome/B_2.pngmatome/C_3.png

アイビスはAndroid Marketにて『ゆびちゃ』の配信を開始した。タッチパネル操作のスマートフォンに指でさらさらと字を書いてチャットを楽しめるアプリ。指を動かす速度から筆圧を推定するためペンのような人間味のある文字で会話をすることができる。

 

●【本日のおすすめゲーム】まとめ

■インディーズタイトルとは思えない高クオリティー『ヴァンパイアハンターHIROSHI~Around the Clock Show!~』

 

IMG_7165.png

いきなりゲーム内容と関係ないことを少し冒頭に。申し訳ない。僕がこのアプリを落としたその 日、ファミ通App編集部に配信元である超水道からメールが届いた。べつに特別なものでなく「アプリをサイトで紹介してください」という内容のものなのだ が、なんてタイミングだ。落としたその日にメールが来るなんて、なんとも運命的じゃない……続きはこちらから

【ヴァンパイアハンターHIROSHI~Around the Clock Show!~】
メーカー:超水道
価格:無料

(C)2011 超水道

 

■かすっただけで主人公が撃沈するトライアルバイクレース でも完成度はピカイチ『Trial Xtreme 2』

matome02/1.PNG

トライアルバイクレースがお題。この手の横スクロール、かつ傾きセンサーを利用したレース& アクションゲームは数あれど、グラフィック、物理シミュレーションともに完成度はピカイチ。道なき道を……というたとえがあるが、このゲームの場合は“わ ざわざ道なき道にした”現実離れしすぎてるコースを、アクセルワーク、ジャンプ、ブレ……続きはこちらから

【Trial Xtreme 2(iOS)】
メーカー:Deemedya M.S. Ltd.Game Center
価格:170円[税込]

【Trial Xtreme 2(Android)】
メーカー:Deemedya M.S. Ltd.Game Center
価格:155円[税込]

(c) Deemedya 2011

●【本日のセール情報】まとめ

■かわいいキャラクターに戦略性の高いボードゲーム『BlueMarble』

 

matome02/mzl.dsdcfwvb.320x480-75.jpg

『BlueMarble』 は、ダイスを転がして出た目の数だけユニットを移動させ、到着した場所の世界の有名都市を購入しお金を稼いでいく不動産経営ボードゲームになっている。見 ているだけで楽しくなってくるかわいいキャラクターと、5種類のテーマボードが特徴になっている。スキルカードや、独占、地域連鎖効果など、戦略的要素も 強くなっている。

※そのほかの値下げ情報はこちらから

【BlueMarble(Japan)】
メーカー:m2games
価格:450円[税込]⇒250円[税込]

(C)Armor Games 2008/2009

●【業界ニュース】まとめ

■『Angry Birds』のグッズが日本に上陸する!?

IMG_3669.JPG

フィンランドのゲームメーカーであるRoivoは、同社が配信している『Angry Birds』の日本上陸を記念したイベントを行った。今回、イベントが行われたのは、なんとホームの(?)フィンランド大使館。木や草の中に『Angry Birds』のキャラクターがいたるところに隠れているなど、この日のフィンランド大使館は、入り口から『Angry Birds』一色に覆われていた。……続きはこちら

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧