1. サイトTOP>
  2. 【Androidおすすめアプリ】兵隊や戦車を動かして基地を守り抜くタワーディフェンス『Guns’n’Glory WW2』

【Androidおすすめアプリ】兵隊や戦車を動かして基地を守り抜くタワーディフェンス『Guns’n’Glory WW2』

2011-11-29 20:17 投稿

●西部劇のつぎは近代戦だ!

自分でユニットを動かせるというユニークなシステムが特徴のタワーディフェンス『Guns ‘n’ Glory』。今回取り上げるのは、その続編だ。前作のシステムは踏襲しつつ、より遊びやすく、よりボリュームアップした作品となっている。

ゲームの舞台設定は、西部劇の世界であった前作から一新。第二次世界大戦時代のドイツとアメリカが戦うという設定となっている。プレイヤーは、波状攻撃 で基地に攻めてくる歩兵や戦車に対して、迎撃用の歩兵や戦車を配置。すべての敵を撃退するとステージクリアー、逆にすべての基地を攻め落とされるとゲーム オーバーだ。

ph1.pngph2.png

●前作と変わらぬ戦略性! ユニットの移動がキモ

見た目がガラッと変わった『Guns’n’Glory WW2』 だが、前作のおもしろさは健在で、なかなか楽しめる作品だ。歩兵を掃討する効果に長ける銃を持った兵士、銃の攻撃をモノともしない耐久力を誇る戦車、その 戦車に対して効果的にダメージを与える爆弾兵などなど、ユニットの相性や能力がうまく考えられている。本作の特徴であるユニットの移動に関しても、身軽な 銃歩兵は素早く移動できるなど特徴付けがなされている。このためユニットの種類自体はさほど多くないものの、戦略のバリエーションが豊富になっているの だ。

そして、プレイを進めてみるにつれ、ユニットを移動できることがゲーム性に大きく関わっていることが身にしみてくる。「ここは戦車が来るから、爆弾兵を 急いで向かわせよう。うわっと反対方向から歩兵の集団が! これは近くのテントから新たに兵を出撃させたほうが早いか!?」といったように、”どのユニッ トをどこに配置するか”ということに加え”どのユニットをいつ、どこに移動させるか”が重要であると思い知らされる。3つある基地がひとつでも残ればクリ アーとなるため、ある程度アバウトにプレイしても何とかなることが多いが、無傷でクリアーするには、綿密な戦略が必要になる場合もあるだろう。

ステージ数は12だが、各ステージには3段階の難易度が設定されているため、無料アプリとしては十分な遊び応え。前作のファンはもちろん、新規ユーザーでも楽しめる。

ph3.png

■基本操作

各ステージに配置されているユニットを、ドラッグ&ドロップの要領で好みの場所に移動し、敵 を迎え撃つ。移動にはある程度時間がかかり、しかもひとつずつしか動かせないことに注意。各ユニットの頭上には、赤いバーがあり、ユニットのHPを示して いる。左上のアイコンでは、ポーズをかけたり時間の進みを速することができる。

ph4.pngph5.png
ph6.pngph7.png

【Guns’n’Glory WW2】
メーカ:HandyGames
配信日:配信中
価格:無料
対応機種:Android 2.1 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧