1. サイトTOP>
  2. 【Androidおすすめアプリ】気分はまさに”一国一城の主”な箱庭ゲーム『Miracle City Online』

【Androidおすすめアプリ】気分はまさに”一国一城の主”な箱庭ゲーム『Miracle City Online』

2011-11-05 22:37 投稿

●クラシカルな田舎を舞台に自由に街づくり

 『シムシティ』シリーズの成功以来、数多の都市育成シミュレーションが発売されてきた。本作も類型としてはその”都市育成シミュレーション”範疇に入るのだが、この種のゲームにしては珍しく、現代や近未来が舞台ではなく、どちらかと言うと近世ヨーロッパを思わせる世界観が特徴だ。

 

プレイヤーは、城(と言うよりは城館、屋敷というほうが正しいかも)に住む領主として城の周辺の土地を治め、その発展に努めることになる。畑や農民達が住む場所を作り、さらには領民たちの暮らしを豊かにする諸設備を建て、徐々に自らの領地を発展させていくのだ。

 

00.png

▲ただし、純粋に近世ヨーロッパをシミュレートしているわけではなく、妙に発達した設備や、逆に呪術的な要素なども混在している。

01.png 02.png

▲無論、あらゆる施設や建物の設置にはお金が必要だが、主人公側には税収の形でそれが還元される。

●商売人の鉄則は、「損して得取れ」!?

──いや、プレイヤーは商人じゃなくて領主なのだが(笑)。

 

とは言え、先行投資による開発と、その結果生み出される利益の長期的享受という構造は、殿様稼業においても有効であることは間違いない。

 

とくにこのゲームの場合、施設に耐久値などがなく、『シムシティ』などのように災害で壊れることもないため、多少値が張ってもいったん作ってしまえば、あとは税収の形で黙っていてもお金がどんどん入って来てウハウハという状況になる。まぁ、一定時間毎に、税金をいちいち手動で回収しないといけないのは多少手間だが……って、おや、なんかこのゲーム性に見覚えがある気が。

 


03.png
04.png

▲一部の施設類からは税収は得られないが、これも大事な領民の福利厚生のためと割り切って、建てておこう。魅力のない土地に人は住まないのだ。

▲ちょっと目を離した隙に、領地内はすぐにこんな状態に。これが全部領主の財布に入るのだから、徴収作業も苦にはならない!?

記憶をたどってみて思い出したのは、以前このコーナーでも紹介した『My Country』。そう言えば、各種行動で経験値が入り、プレイヤーのキャラクターが成長していくところや、他のプレイヤーの街に出かけて行ってお手伝いすることで手伝う側も報酬が得られる点などもよく似ている。発売元が違うので、作り手が同じかどうかまでは確認できないが、『My Country』が気に入った人なら、本作も楽しめることは間違いないだろう。

 

05a.png 05b.png

▲さらに言うなら、施設の建設に特定の人材雇用を必要としないぶん、本作のほうが『My Country』より難度はやや低め。代わりに、レベルによって建設可能な施設が増えていく。

■基本操作

最初にプレイを開始すると、チュートリアル的にまず基本となる畑の設置の手順を指示される。これ以後も、画面左上のプレイヤーのステータス表示部のすぐ下にある本のアイコンをタップすることで、当面の行動指針となる”目標”が説明されているので、それに従ってプレイしていけば何をしたらよいか途方に暮れることはないだろう(ただし、メッセージは英語のみ)。逆に、この”目標”を無視して、心赴くままに領地を運営していくことも可能だ。

 

06.png

▲とは言え、目標を達成するごとに相応のコインとクリスタルなどが手に入るので、できるだけ考慮しつつプレイしたい。

各施設の建設・敷設については、画面右下の”BUILD”アイコンをタップすることで、設置したい施設を選択できる。望む施設をタップするとマップ画面に復帰し、施設のグラフィックが半透明に表示される。これを必要な場所にスライド移動させてチェックマークをタップすれば、その場所で建設が開始される。注意すべきなのは、この時点では施設は建設中で一定時間経たないと完成しないこと。当然、税収が得られるのも、施設が完成したそのさらに後になるのだ。

 

また、畑についても同様の手順で設置できるが、畑はそれ単体では役に立たない。「zzz」マークの表示された(これは休耕中であることを表す)畑をタップして、栽培可能な作物を選択し、植える必要があるのだ。

 

領地に住む人が増えてくると、彼らの生活に便宜をはかるためのお店や遊興施設も必要になってくる。これらは概して多くのコインやクリスタルが必要なので、無駄遣いせず、うまく資金をやりくりして貯めておこう。

 

 

07.png 08.png

▲畑のつぎに作るべきなのは、領民たちが住むための家。必要に応じて、4種類のコテージを建設しよう。

▲施設によっては、通常のコインだけでなく、特殊なゲーム内通貨であるクリスタルや資源を、設置時に必要とするものも存在する。

09.png

▲植えてから作物ごとに決まった時間が経過すると収穫可能に。畑の場合、この収穫物が税収の代わりとなり、換金される。

10.png 11.png

▲一部の純然たる遊興施設やモニュメントなどを除くと、肉屋や洋品店などのショップからも、もちろん税が徴収できる。

また、本作はソーシャルゲームとしての側面も持っており、同じゲームをプレイする人どうしを自動的にオンライン検索し、フレンド候補として選出してくれる機能が付いている。画面左下の”SOCIAL”アイコンをタップして、候補リストから相手の領地に行って”ADD”をタップすれば、フレンド登録できる。

フレンド登録した相手に対しては、その領地に出かけて手助けしたり、プレゼントを贈ったりすることが可能。どちらも、プレイヤー側にもメリットのある行為なので、何人かフレンド登録しておくと、ゲームを進めるうえでも何かと便利だ。

 

12.png 13.png

【Miracle City Online】
メーカー:DroidHen
配信日:配信中
価格:無料
対応機種:Android 2.0 以上

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧