1. サイトTOP>
  2. ワンボタンで遊べるミニゲームを作ろう! ミニゲーム開発コンテスト“9leap One Button Game Challenge”を開催

ワンボタンで遊べるミニゲームを作ろう! ミニゲーム開発コンテスト“9leap One Button Game Challenge”を開催

2011-11-01 12:00 投稿

●シンプルゲームほど奥が深くてハマっちゃう?


9dc_7_banner3.1.png

ユビキタスエンターテインメントが、2011年11月1日~30日までの30日間、ワンボタンで遊べるミニゲーム開発コンテスト“9leap One Button Game Challenge”を開催する。

“9leap”はコチラ

学生から社会人まで誰でも参加でき、作品の募集期間は30日となる“9leap One Button Game Challenge”。今回の募集テーマはワンボタンゲーム。昔からある操作方法でのゲームは、シンプルだからこそ奥が深いモノ。横スクロール、シューティング、パズル、スポーツ、長編RPGと、そのジャンルは豊富で、発想次第ではどんなゲームでも作れるはず。手軽なだけに、いつまでも遊べて、ついついハマっちゃうのもワンボタンゲームの特徴だ。誰もが「ワンボタンじゃ無理だよ!」と思うようなジャンルのゲーム開発こそ、実は狙い目かもしれない? シンプルな操作で遊べる、独創的なゲームを投稿しよう!

投稿された作品は2011年11月1日~2011年11月30日までの審査期間を経て、優勝、インパクト賞、テクニック賞でそれぞれ1作品が選出される。今回の優勝者には、ASUS Eee Pad Slider (Android3.2対応キーボード付きタブレット端末)が、インパクト賞、テクニック賞の各入賞者は、5000円分図書カードが贈呈される。応募方法は“9leap(ナインリープ)”へ投稿するだけでOK。日本在住でTwitterアカウントを持っていれば、誰でも参加することができる。

【応募要件】
・画面のタッチ、クリックのみで遊べるゲームが対象。
・キーボードのキーに対応でも可能だが、スマートフォンとの操作互換性のため必ず画面のタッチによる操作に対応させる必要がある。
・あくまでワンボタンゲームなので、タッチした座標などは使わず、タッチのタイミングだけを入力とするゲームが対象。
・ゲームの本編ではない部分(メニュー選択やモード遷移、スタート、ポーズ、ロード、セーブなど) にボタンを複数用意したり、十字キーを用いたりするのはOK。

公式サイトはコチラ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧