1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. “Xperia PLAY”がついに発売! さらにPlayStationStoreの利用が可能に

“Xperia PLAY”がついに発売! さらにPlayStationStoreの利用が可能に

2011-10-26 12:24 投稿

●プレイステーションのゲームが携帯に!

 NTTドコモから、本日(2011年10月26日)から発売が開始されたスマートフォン“Xperia PLAY”。そのXperia PLAYで利用できるPlayStationStoreのサービスも併せて開始された。

 Xperia PLAYなどPlayStationCertified端末向けとなっているPlayStationStoreは、従来どおり、ゲームなどを購入できるオンラインストアになっている。Xperia PLAYからのアクセス方法は、ホームスクリーンもしくはアプリトレイにある“PS Storeを始めよう”というアイコンをタップし、PlayStationpocketアプリのアップロードとPlayStationStoreアプリのダウンロードを行えばアクセスできる。その中で、初代プレイステーションのゲームタイトルなどを有料でダウンロード可能。現在ダウンロードできるゲームタイトルは下記の通り。

XperiaPLAY向けゲームタイトル(2011年10月26日時点)

・XI[sai]

・ポポロクロイス物語

・I.Q Intelligent Qube

・ジェットモト

・JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻

・デストラクション・ダービー

・がんばれ森川君2号

・ガンナーズへヴン

・PHILOSOMA フィロソマ

・DEPTH

・タイニーバレット

・アランドラ

・クライムクラッカーズ

・メディーバル 甦ったガロメアの勇者

・どっちもメチャメチャドッチメチャ

・KulaQuest

・ベアルファレス

・アディのおくりもの

※ゲームのダウンロードにはWi-Fi環境が必要。3G回線では利用できない。

※PlayStationStoreからゲームを購入するさいは、必ずPlayStationpocketアプリをアップデートしたあとで、PlayStationStoreアプリをダウンロードすること。PlayStationStoreアプリを先にダウンロードしてしまうと、“PS Storeを始めよう”アイコンが消えてしまうので注意。万が一、消えてしまったときはブラウザを立ち上げ、履歴を参照するか、下記のURLから直接ダウンロードサイトにアクセスできる。

※アクセスはこちら(直リンクを選択)

 また、Xperia PLAYの発売に合わせて、ソニー・エリクソンよりセットするだけで簡単に充電が可能な“マルチメディアドック DK300”が発売された。こちらは、XperiaPLAYにケーブルをいちいち抜き差しすることなく、セットするだけで充電ができるため非常に楽に。そのほか、自動的に時計アプリケーションが立ちあがり、自立型の時計としてもご使用できたり、付属のオーディオケーブルで“マルチメディアドック DK300”とスピーカーとをつなげることで、快適に音楽や映像を楽しむことも可能。

DK300製品画像

 なお、2011年10月26日から2011年11月25日までXperiaPLAYを購入した人を対象に“マルチメディアドック DK300”と“バッテリーチャージャーケース EP900”が特別価格で購入できるキャンペーンが行われる。キャンペーンにはXperiaPLAYから“Sony Ericsson Store”にアクセスすることで参加できる。

【マルチメディアドック DK300】

外観寸法:53.0ミリx128.0ミリx27.0ミリ

カラー:ブラック

価格:2480円[税込]

対応機種:XperiaPLAY SO-01D

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧