1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 世界初のプレイステーションサーティファイド対応端末“Xperia PLAY”は10月26日発売開始

世界初のプレイステーションサーティファイド対応端末“Xperia PLAY”は10月26日発売開始

2011-10-19 18:32 投稿

●予約開始は2011年10月22日

 NTTドコモはソニー・エリクソン製のAndroid搭載スマートフォン“Xperia PLAY SO-01D”を、2011年10月26日より販売開始することを発表した。予約開始は2011年10月22日からとなる。

 “Xperia PLAY SO-01D”は、世界初のプレイステーションサーティファイド対応機種。スライド式のゲームキーパッドを備えており、初代プレイステーションなどのゲームを遊ぶことができる。プリインストールされているアプリは、『クラッシュ・バンディクー』、『みんなのGOLF 2』、『アスファルト6:Adrenaline HD』、『Star Battalion HD』、『BRUCE LEE DRAGON WARRIOR』の5タイトル。いずれもゲームキーパッドによる操作に対応している。また、端末を購入したその日から無料でダウンロードできる『LocoRoco-Midnight Carnival- 傑作集』も用意されている。

 OSはAndroid 2.3。多彩な機能を備えたソニー・エリクソン独自のミュージックプレイヤーや、音声入力にも対応した文字入力アシスト機能“POBox Touch 4.3”、Facebook、Twitter、SMSなど各種利用履歴を一括管理するTimescape、約510万画素のアウトカメラと約30万画素のインカメラなど、スマートフォンとしての機能も充実している。カラーはブラック一色となる。

14_01-1
14_01-2
14_01-3

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧