1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 放射線センサーも口臭チェックも健康管理も着せ替えジャケットで! 用途に合わせて使い分けるセンサー搭載ジャケットをドコモが出展【CEATEC JAPAN 2011】

放射線センサーも口臭チェックも健康管理も着せ替えジャケットで! 用途に合わせて使い分けるセンサー搭載ジャケットをドコモが出展【CEATEC JAPAN 2011】

2011-10-05 00:14 投稿

●災害対策、女性向け、健康管理はジャケットの着せ替えでバッチリ

00 046

 最先端IT・エレクトロニクス総合機器展“CEATEC JAPAN 2011”が10月4日〜8日までの5日間、千葉県にある幕張メッセで開催されている。NTTドコモブースでは、放射線センサーやUVチェッカーなど、用途によってセンサー搭載ジャケットの使い分けができる“着せ替えセンサジャケット”が体験できた。ブース内では“着せ替えセンサジャケット”以外にも、料理を画像解析して食事メニューの記録ができる機能や、海外旅行に向けの機能、Twitter連動による災害関連情報を配信する機能が展示されていた。

 “着せ替えセンサジャケット”は、放射線センサー、口臭アルコール/UVチェッカー、体脂肪計など、多種多様のセンサー搭載ジャケットをスマートフォンに装着することにより、さまざまな用途に対応させたもの。端末にジャケットを装着するとアプリと連動し、ジャケットのセンサーに反応する仕組みだ。

00 052
00 050
00 053

▲口臭チェッカーのジャケットを装着した状態。アプリが認識し画面に測定中と表示されているのが解る。ジャケット下部のセンサーに息を吹きかけてみると……。

▲記者の口臭のレベルが測定されました。「あなたの口臭レベルは1 口臭は感じられません」とのこと。キレイなお姉さんを前に恥をかかずに済みました!

▲紫外線(UV)を感知できるセンサーを起動してみました。室内なのでもちろん紫外線は“弱い”という測定結果に。女性にはうれしい機能ですね。

●画像解析技術による食事メニューの記録

 “着せ替えセンサジャケット”を体験後、ブース内においしそうな料理が並んでいて気になったので訪れてみると、食品をスマートフォンで撮影し、データが蓄積されたサーバに送信することにより、食事とカロリーを簡単に記録できる機能が紹介されていた。実際に体験してみたぞ。

00 061
00 064

▲記者が大好きなカレーをチョイス。端末をかざして撮影してサーバへ送信すると……。

▲画像が解析され、サーバに記録されていたカレーライスのデータが表示された。729kcalもあるの!? ダイエット中にカレーライスは禁物だね!

●海外旅行に便利なスマートフォンアプリをパッケージ化

 海外旅行で困ることと言えば外国語。何をしようにも外国語が理解できなければ、せっかくの海外旅行も楽しめない。こちらではそんな悩みを解決してくれる海外旅行向けのアプリをパッケージ化したものが展示されていた。

00 040
00 041

▲カレーライスを見て空腹が強まった記者が気になったのは、外国語で書かれたメニュー表の文字を認識して翻訳してくれるアプリ。撮影の必要がなく、端末をかざすだけで文字を読み込んでいるから、テキパキとした翻訳でメニューの一覧をうえから確認できるのがうれしい!

●Twitter連携“災害関連情報配信”

 大規模災害時に活用されたTwitterと連携し、Twitter上で注目された災害関連のニュース、写真、ツイートを見やすく表示する機能を開発中。ランキング表示や、信憑性のあるツイートであるかどうかを判断して表示するなど、災害時の緊急用として、よりTwitterの利便性を見直したものとなりそうだ。

00 035
00 038

▲災害時などにユーザーがほしい情報が溢れるなか、ドコモが信憑性の低いツイートを削除して表示してくれるとのこと。ちなみに記者は空腹がピークで災害中。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧