1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 国内メーカーとして初! セガが中国版“Mobage”にスマートフォン向けアプリ4タイトルを提供

国内メーカーとして初! セガが中国版“Mobage”にスマートフォン向けアプリ4タイトルを提供

2011-09-28 15:04 投稿

●『ぷよぷよフィーバー TOUCH』など4タイトル

 ディー・エヌ・エーが中国子会社“上海縦游網絡技術有限公司”を通じて展開している中国版“Mobage”向けに、セガがAndroid端末用アプリ4タイトルを順次提供することを発表した。

〜以下、リリースより〜

 今回セガが中国版「Mobage」に提供するアプリは、9月28日よりサービスを開始した『喜羊羊(シーヤンヤン) タワーディフェンス』と、10月よりサービス開始を予定している『喜羊羊 ジャンプ』、『喜羊羊 連連看』、『ぷよぷよフィーバー TOUCH』の計4タイトルです。『喜羊羊』シリーズの3タイトルは中国の人気キャラクター「喜羊羊と灰太狼(ホイタイラン)」のライセンスを受けて制作されたタイトルで、『ぷよぷよ』は世界中にユーザーを持つ定番パズルゲームです。

 セガは、2007年より中国において40タイトル以上のフィーチャーフォン向けモバイルコンテンツの展開実績があり、このたびの中国版「Mobage」へのコンテンツ提供は、日本国内のゲームソフトメーカーとしては初めてとなります。

1
2

▲こちらは2011年10月配信予定の『ぷよぷよフィーバー TOUCH(中国名:魔法気泡)』。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧