1. サイトTOP>
  2. 【iPhoneアプリおすすめ】僕トロすぎて勝てません……けど遊びたくなる『ハインズ・スピード』

【iPhoneアプリおすすめ】僕トロすぎて勝てません……けど遊びたくなる『ハインズ・スピード』

2011-09-27 12:24 投稿

●今日は掘り出し物系です。

誰しもが人生で一度は、あるいは家族で、あるいは学校で、とにかくなんだか理由もなくトランプが異常に流行ってしまうトランプブームを体験するのではないだろうか。僕は中学、そして大学と2度にわたってこのブームを経験してきた。トランプブームはいきなり来ていきなり終わり、流行るゲームもまちまちだ。七並べだったりポーカーだったりブラックジャックだったり、大貧民(大富豪)だったり……。そんななか、僕がひたすら苦手としていて、できれば流行ってくれるなと思っていたゲームが“スピード”である。今回紹介する『ハインズ・スピード』はその“スピード”を題材としたゲームだ。

IMG_6667
IMG_6668

▲『ハインズ・スピード』の世界はこんな感じ。ストーリーに関してはツッコミたくなる箇所が多々あるが、それをやってたらゲームが一生進まないので、そこはガン無視しよう。

▲で、まあこの主人公の“ハイン”君がスピードで勝って勝って勝ちまくって世界を救うというお話なワケです。うん、ガン無視しよう。

まずは“スピード”の簡単なおさらいから。ざっくり言うと、自分と相手がそれぞれカードを持ち(山札)、場に出たカードと数字が繋がるカードをドンドン出していって早く自分の山札をなくしたほうが勝ち、というルール。実際やると山札を開く作業と、場札に繋げていく作業とがめちゃくちゃ忙しくて、まさに“スピード”って感じのゲームだ。ただし、アプリである本作の場合、手札をめくるのはタップで、場にカードを出すのはスワイプでシュッと出せるので、スマートかつ超簡単。

IMG_6671
IMG_6675

▲初ゲームのときはこうやってチュートリアル画面も出るから安心。スピードってどんなんだったっけ……?って人でもやればすぐ思い出せます。

▲これがゲーム画面。2本先取で勝ちとなる。勝ちとなるのだが、ぐむむむ……!

本作の配信は2009年9月。なんとまあ、いまから2年もまえの作品なのだ。日進月歩のiPhoneアプリ業界、2年前の作品となるとさぞ古臭さを感じそうと思われる人もいるかもしれない。しかしそんな心配はご無用だ。ゲームの根幹となるスピードの遊びやすさはもとより、はちゃめちゃなストーリーに目をつぶれば登場キャラクターがじつに生き生きと魅力的なのだ。驚くなかれ、なんと本作はフルボイス。対戦前の会話から、対戦中もしゃべりまくってゲームを盛り上げてくれるのだ。僕がこのゲームを初めて遊んだのも配信当時だったのだけど、この点には非常に驚いた記憶がある。

さて、ここまで本作を褒めちぎってきたわけだが、じつは僕はこのゲームをクリアーできていない。だってスピード苦手なんだもん。前述したトランプブームの際も、ぶっちゃけ全然勝てなくてスピードとかもう絶対やんねーとか思ってたもん! というわけで、僕の相手はいつも最初のステージのFASS(ファス)君なわけで、つねに彼と接戦をくり広げ、そして敗れるわけです。おかしいなあ、まえにやったときはつぎのおねーさんキャラまで行ったんだけどなあ……。(エンジェル原田)

IMG_6677
IMG_6680
IMG_6682

▲編集部の人にさきに進めてもらった。自分でもできたけど、あえてやってもらった。あえて。

【ハインズ・スピード】

メーカー:ゲームドゥ

配信日:配信中

対応機種:iPhone/iPod touch

価格:170円[税込]

(C)Gamedo,Inc.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧