1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. グリーが“Adobe AIR 3.0”を開発者向けに提供 開発環境の充実でグリーがさらに飛躍!?

グリーが“Adobe AIR 3.0”を開発者向けに提供 開発環境の充実でグリーがさらに飛躍!?

2011-09-22 11:59 投稿

●アドビがグリーとガッチリ!

 グリーはアドビ システムズの“Adobe AIR 3.0”の採用をいち早く決定し、今秋より、“Adobe AIR 3.0 Plugin for GREE SDK”を、開発パートナー向けに提供することを発表した。

 “Adobe AIR”は、HTML、CSS、JavaScript、Ajax、Flashなどの開発技術を使って、ブラウザを立ち上げることなくデスクトップで実行できるWebアプリの開発環境。最新版の“Adobe AIR 3.0”では、新機能“Captive Runtime”でランタイムをAdobe AIRアプリとのパッケージにして配布できるほか、“ネイティブ拡張”により、各OSのネイティブコードで記述されたライブラリを利用することが可能となる。Adobe AIR 3.0は、Android、BlackBerry Tablet OS、iOSおよびテレビに対応する。

 ……と、技術的なところはなかなか理解しにくいかもしれないが、これはつまりグリーにゲームを提供する場合、非常に安価な開発費でハイエンドな開発環境を手に入れられるということ。すでに国内SNS業界では磐石と言っていいグリーだが、これでさらに多くの協力メーカーを集められそうだ。

Adobe, AIR, and Flash are either registered trademarks or trademarks of

Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

(C) 2011 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧