1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. ユーザーの位置情報を使ったゲームを作ろう! ミニゲーム開発コンテスト“9leap 9Days Challenge #5”を開催

ユーザーの位置情報を使ったゲームを作ろう! ミニゲーム開発コンテスト“9leap 9Days Challenge #5”を開催

2011-09-01 21:07 投稿

●位置情報が連動したゲームっていろいろ作れそうだよね!

 ユビキタスエンターテインメントが、2011年9月1日〜9日までの9日間、位置情報を使ったミニゲーム開発コンテスト“9leap 9Days Challenge #5 (ナインリープ・ナインデイズ・チャレンジ・ファイブ)”を開催する。

“9leap”はコチラ

 学生から社会人まで誰でも参加でき、作品の募集期間はたったの9日! 第5回目となる“9leap 9Days Challenge”は、外部APIとの通信解禁に伴い、geoLocationAPIを利用して位置情報を使ったゲームを募集。ブラウザから経度・緯度などの情報を取得できるgeoLocationAPIを使えば、JavaScriptでカンタンに位置情報を取得することができる。移動距離を取得したり、近くにいるプレイヤーと対戦したりと、今までにない新感覚のゲームを作ることが可能だ。

 投稿された作品は2011年9月1日〜2011年9月30日までの審査期間を経て、優勝、インパクト賞、テクニック賞でそれぞれ1作品が選出される。今回の優勝者には、GPS内蔵デジタルカメラ カシオ EX-H20Gが、インパクト賞、テクニック賞の各入賞者は、GPSデータロガー M-241が贈呈される。応募方法は“9leap(ナインリープ)”へ投稿するだけでOK。日本在住でTwitterアカウントを持っていれば、誰でも参加することができる。

geoLocationAPIとは?

 W3Cによって策定された標準規格で、WebブラウザからJavaScriptを経由して位置情報を取得。GPSを搭載していないラップトップなどの端末では、Wi-Fiのアクセスポイント情報などを元に現在地を推定できるもの。GoogleChrome、Safari、Firefox、IE9などのモダンブラウザや、iPhone(R)、Android(TM)などのスマートフォンブラウザが対応を表明している。

■9leap 9Days Challenge #5 (ナインリープ・ナインデイズ・チャレンジ・ファイブ)概要

募集期間:2011年9月1日(木)〜2011年9月9日(金) 9日間

審査期間:2011年9月1日(木)〜2011年9月30日(金) 30日間

受賞作品発表:2011年10月上旬予定

募集内容:JavaScriptで書かれたスマートフォンで動作し、データベース保存機能を実装したオリジナルゲーム

応募方法:9leap公式サイトから投稿

審査方法:ゲームのクオリティ、プレイされたユーザ数と回数、お気に入りにされた数などを考慮し選考

賞品:GPS内蔵デジタルカメラ カシオ EX-H20G(優勝1作品)、GPSデータロガー M-241(テクニック賞、インパクト賞各1作品)

※賞品は変更する可能性があります

公式サイトはコチラ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧