1. サイトTOP>
  2. 【iPhoneおすすめアプリ】力を失った聖剣を復活させろ! スクエニ製アクションRPGの金字塔がiPhoneで復活『聖剣伝説2』

【iPhoneおすすめアプリ】力を失った聖剣を復活させろ! スクエニ製アクションRPGの金字塔がiPhoneで復活『聖剣伝説2』

2011-08-16 19:00 投稿

●ファイナルファンタジーと比肩する長編アクションRPGがiPhoneで復活

今回紹介する『聖剣伝説2』はスーパーファミコン時代の1993年に約150万本という売上を誇った大人気アクションRPG。本作のシステムは“モーションバトル”と呼ぶ攻撃や移動をすべてユーザー自らが操るアクションゲーム形式で形作っている。当時のRPGは基本コマンドベースであり、アクションRPG=聖剣伝説という認識をユーザーに植えつけた作品だ。3人のメインキャラクターを操り、壮大な世界をiPhoneでぜひ気軽に旅してみよう。物語はプレイヤーキャラであるところのランディが、村のはずれに安置されていた聖剣を抜いてしまったところから始まる……。

 

Ph01

▲戦闘は完全なアクション形式。目に入った敵を片っぱしから倒していきたい所だが、結構強めに調整されているので、1体ずつ確実に倒していきたい。

Ph02
Ph03

▲ゲームが進むと戦士タイプの主人公ランディ以外に、回復担当のプリムと攻撃魔法担当のポポイが仲間に加わる。戦闘の進行に合わせてキャラを切り替えていこう。2名とも防御力が低く、ダメージを受けやすいので防具に関しては最優先で高級品を装備させておいたほうがいい。

iPhone版における基本的な操作方法はバーチャルパッドによるアクション。バーチャルパッドによる操作というと操作感に不安を持つ人もいるだろうが、ちゃんと方向キーの設定範囲内を触ればきっちり反応してくれる。ちなみにオプション内に補正を入れるかどうかのオプションがあるが、これは補正を切ったほうが操作しやすかった。補正を入れると斜め移動への入力判定が強めに出るようで、敵モンスターに適切に攻撃を当てるために上下左右の軸合わせは、補正を切ったほうがやりやすい感がある。

Ph04
Ph05

▲武器やアイテム、魔法の切り替えはキャラをタップして出現する「リングコマンド」にて行う。キャラをタップすると開くことができる。

▲毎回、キャラを切り替え、アイテムを選びとリングコマンドを使っていると大変。その時は画面右はじにお目当てのアイコンをドラッグ&ドロップするとショートカットを作成できる。

●8種類の武器を使いこなし、敵の弱点を上手く付こう!

 

これを踏まえた上で実際のプレイとなるが、本作の肝は主人公を含めた3人のプレイヤーキャラの特性を掴んで進んでいくところにある。本作では、アイテムが1種類につき4個までしか持てない、魔法を使えるキャラのMP容量が低くMP回復アイテムも少量しか持てないという仕様のため「力押しが通用しない」のだ。加えて、敵の攻撃力が高い+通常攻撃に対する回避率が高いということもあって、きっちりレベルを上げて敵の弱点を付いた攻撃を意識しなくてはなかなかゲームが進まない。

 

これを解決するためにはふたつの方法がある。ひとつは敵の弱点をきっちり憶えてそれにあった武器で攻撃していくこと。本作ではメイン武器となる剣の他にヤリやムチ、弓といった8種類の武器が用意されている。これらの武器には敵の種別によってダメージが通りやすい通りにくいという違いがあるため、スライム系ならムチ、鳥類の敵ならば弓という風に効果的な武器をチョイスしていく必要がある。

 

Ph06
Ph07

▲プレイヤーが使うことのできる8種類の武器。武器は武器屋で買うのではなく、ゲーム中に入手できる各武器のパワーを利用して鍛冶屋で鍛えることによりパワーアップしていく。

▲武器には経験値が設定されており、攻撃ボタンを押し続けることにより特殊攻撃ができる。1つの武器ばかりではなくバランスよくすべての武器を育てていこう。

 

そしてもうひとつはプレイヤーキャラの切り替え。プレイヤーはランディ、プリム、ポポイの3名をキャラクターやアイコンをタップすることで切り替えながら操作できるが、プレイヤーが操作していない間、他の2キャラはAIによって行動する。そのため、ほっぽっておくと勝手に敵に突っ込んであっという間に戦闘不能になってしまうぞ。

 

だからこそプレイヤーは、戦闘前にAIキャラの行動パターンを設定した上で、敵と遭遇したらポポイの魔法で敵にいきなりダメージを食らわせ、ランディが止めを刺すように突っ込み、ダメージや状態異常を食らったらプリムが回復するという風に、タイミングを見てキャラを切り替えながら戦闘をする必要がある。実際やってみると結構忙しいが、敵モンスターを効率的に倒していくにはこれがいちばんよさそうだ。

Ph08
Ph09

▲味方AIの行動設定画面。プリム、ポポイ共に防御力が低いので近場の敵に単独で当たらせるのではなく、プレイヤーキャラが攻撃している敵を全員で攻撃するスタイルを取るといいだろう。

▲敵も容赦なく魔法を使ってくるが攻撃系ではなく、状態異常を引き起こす魔法を立て続けに使ってくる事が多い。フィールドを移動したら危険な魔法を使うモンスターを優先して倒したいところだ。

 

実際遊んでみると、最初のうちはバーチャルパッドの違和感や敵の強さにメゲそうになるが、ある程度遊びこんで慣れてくると、次第に世界の根本を支えるマナをめぐる物語に引き込まれてくる。実際、クリアまで約40時間ほどのプレイ時間が必要なため、800円という価格に見合った「遊んだ感」を感じさせてくれる。年齢のいったゲーマーの方は懐かしさに浸り、若いゲーマーの方は古き良き時代のスクエニ製RPGとはなんだったのかを感じてみるためにぜひ遊んでみて欲しい一本だ。(超喰った。ナオタロー)

【聖剣伝説2】

メーカー:スクウェア・エニックス

配信日:配信中

価格:800円[税込]

対応機種:iPhone/iPod touch

(c)1993,2010 Square Enix Co., Ltd. All rights reserved.

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧