1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. グーグルが携帯電話メーカーモトローラを買収 その額約1兆円

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

グーグルが携帯電話メーカーモトローラを買収 その額約1兆円

2011-08-16 15:38 投稿




●買収額は日本円で約9625億円

 米グーグルが、現地時間の2011年8月15日午後8時過ぎに、同国の電子機器・携帯電話メーカーであるモトローラ・モビリティの買収で合意したと発表した。買収額は約125億ドル(約9625億円)にも上り、この額は買収時のトローラ・モビリティの株価総額より63%も高い数字となる。




 この大きな動向に、インターネット上では「Androidはモトローラ社製の電話にしか搭載されないのでは?」、「モトローラが持っている機器製作のノウハウが欲しかったのでは?」、「Googleがついに、ソフトウェアだけでなくハードウェアの開発にも着手するか!?」と激しい議論が行われている。しかし、これを予想していたと思われるGoogleは「Androidは、これからもオープンプラットフォームであり続ける」と述べており、ユーザーが抱える不安を払拭してくれている。




最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧