1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. auスマートフォンで通信速度制御が適用 300万パケット以上で制御対象に

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

auスマートフォンで通信速度制御が適用 300万パケット以上で制御対象に

2011-08-15 19:53 投稿

●2011年10月1日より適用

 2011年8月15日、KDDIと沖縄セルラーは、直近3日間のパケット数が300万パケット以上のauスマートフォンユーザーを対象に、通信速度制御を設けることを発表した。2011年10月1日より適用される。これは、ネットワーク資源の公正性を確保し、多くのユーザーに快適なネットワーク環境を提供することを目的としたもの。300万パケットを超えた場合でも利用可能だが、インターネットからのダウンロードを行う下り回線の通信速度が制御される。なお、WiMAXネットワークおよびWi-Fi利用時の通信は含まれない。

 パケット数については、 2011年8月16日より、auお客さまサポート“今月の通話料・通信料照会”から、直近3日間のスマートフォンパケット通信量の目安を確認することができる。

※8月16日追記

 なお、制限対象となる300万パケットは約366メガバイト。Webページや“Youtube”などの動画サイトを閲覧するユーザーの大多数が速度制限を受けることになりそうだ。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧