【アイマスヒストリー】平日毎日放送という驚きのスケジュールでアニメ化した『ぷちます!』【アイマス日記第206回】

2023-01-19 10:00 投稿

ぶっ飛んだ765プロオールスターズの面々を楽しめる名作

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。

担当:東響希

3

いまから10年前の2013年1月~3月は、『アイドルマスター』シリーズのショートアニメ作品『ぷちます! -PETIT IDOLM@STER-』のアニメが3ヵ月に渡って放映されていた。

1

原作は2008年より連載がスタートしており、現在もなお連載中。『アイドルマスター』関連のコミカライズ作品としてはダントツの長寿作品である。メリハリと可愛らしさが両立されている絵柄と原作を要素を盛り込みつつも、ぶっ飛んだキャラクター設定で楽しませてくれる4コマ漫画である。

アニメに関してはよくあるアニメのような30分枠ではなく、ショートアニメ枠という形である。また、アニメイトTVとニコニコ動画での配信という形で公開される形態であった。本作のキャラクター設定については、ニコニコ動画で醸成されてきた『アイドルマスター』の二次創作文化も影響があり、同サイトでの配信はベストマッチと言えるだろう。

本編は約2分ちょっとという短いもので、これだけでは少々物足りない感もある。ただ、本作は月曜日から金曜日まで、毎日配信されるというとてつもないスケジュールであった。毎日0時更新という形で配信。週末には同じ週に配信された5話分と原由実さん(四条貴音&たかにゃ役)と浅倉杏美さん(萩原雪歩&ゆきぽ役)が告知やバラエティコーナーなどをお届けする『ぷちます!増刊号』も配信。2013年1月~3月にかけては、日曜日を除いて毎日『アイドルマスター』の新しい映像が見られるという状況だった。

アイドルたちのキャラクターデザインについては多少異なるものの、大きな要素である“ぷちどる”のデザインはほぼ同じ形で踏襲。また、シーンによっては原作通りのデザインで表現されるなど、リスペクトもしっかりと含まれていた。何よりも、ファンとしては“ぷちどる”たちの声が聞けたことや、原作通りのトンデモ設定のギャグシーンがアニメーションで楽しめるといった点だけでも十分嬉しいところである。
2014年にはアニメ2期も配信されており、“プロデューサー”からの支持が熱かったことも伺える。

また、アニメに合わせてCDシリーズ『PETIT IDOLM@STER Twelve Seasons!』もリリースされた。こちらは、原作のアイドルたちとは少しテイストが違った曲もあり、とくに“如月千早”のキュートなラブソング“choco fondue”はインパクト大。そのほかにも、“我那覇響”の“しあわせのレシピ”や“水瀬伊織”の“ロイヤルストレートフラッシュ”など、とにかく全曲オススメで名盤と言っても過言ではないだろう。こちらに関しては、一部楽曲がサブスクリプションサービスで配信されているので、是非チェックしていただきたい。

 
4
 
6
 
5

前述したように、原作は2008年からスタートしており、今年15周年を迎えるということで何かしら企画があるのではないかと期待をしている次第。できれば、またアニメ化して欲しい作品である。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧