『プロセカ』バーチャルシンガーとキャラクターが集うステージが再び!『プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 2nd -Will-』東京公演レポート

2023-01-10 21:44 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

プロジェクトセカイカラフルステージ!feat.初音ミク

約1年ぶりとなった熱狂の2ndライブ

2023年1月7日~9日の3日間にわたって、『プロジェクトセカイ』の2度目となる大型ライブ『プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 2nd -Will-』の東京公演が幕張メッセにて開催された。

 
25_メインビジュアル
 
26_バナー

前回に引き続き、バーチャルシンガーとオリジナルキャラクターで構成される5ユニットが参加した豪華なステージで、1stライブを超える盛り上がりをみせた。

【出演】
バーチャル・シンガー、Leo/need、MORE MORE JUMP!、Vivid BAD SQUAD、ワンダーランズ×ショウタイム、25時、ナイトコードで。

各ユニットの個性を生かした様々なパフォーマンスが光る

トップバッターを飾ったのは、“Leo/need”と“鏡音レン”による“STAGE OF SEKAI”(作詞・作曲:針原翼(はりーP))。4人のメンバーの爽やかな歌声と“鏡音レン”とのハモりが気持ちいい1曲でスタートする。各メンバーの自己紹介&ソロプレイを挟んで、“鏡音レン”から“初音ミク”に交代し、疾走感のあるナンバー“Calc.”(作詞・作曲:ジミーサムP)が披露される。ボーカルの“星乃一歌”と“初音ミク”のハーモニーが美しく、間奏で笑顔で向かい合いギターを演奏する姿にはほっこりさせられた。

 
01_STAGE OF SEKAI
 
02_Calc

続いては、アイドルユニット“MORE MORE JUMP”と“初音ミク”が登場。“モア!ジャンプ!モア!”(作詞・作曲:ナユタン星人)では、一体感のあるフォーメーションと、タイトル通りの跳ねるのようなダンスに魅了される。MCでは会場のファンに向けてダンスをレクチャーし、次の曲である“ヴァンパイア”(作詞・作曲:DECO*27)へ。ロックサウンドにコミカルな動きも加わったどこか懐かしさも感じる1曲は、MCでのレクチャーのおかげもあって、ファンとメンバーが一体になって盛り上がった。

 
03_モア!ジャンプ!モア
 
04_ヴァンパイア

“Vivid BAD SQUAD”と“KAITO”はMCからスタートし、「もっと盛り上がれる?」と観客を煽ってからの“シネマ”(作詞・作曲:Ayase)だ。キレのあるダンスと、男女混合の高音と低音のハーモニーが奏でるダンスナンバーに、こちらも思わず体が動いてしまう。そのまま“KAITO”と“巡音ルカ”が交代し、ノンストップで“ECHO”(作詞・作曲:Crusher P)へ繋がる。ジワジワと染みてくる重低音の電子サウンドでクールに決めた。

 
05_シネマ
 
06_ECHO

続いてはゴージャスな衣装に身を包んだ“ワンダーランズ×ショウタイム”と“KAITO”が登場。“トンデモワンダーズ”(作詞・作曲:sasakure.UK)では、コミカルなサウンドと可愛らしいダンスが会場を盛り上げる。“KAITO”と“巡音ルカ”が交代し、2曲目は“踊れオーケストラ”(作詞・作曲:YASUHIRO(康寛))。シンフォニックなサウンドも盛り込まれたポップな1曲で華麗なステージを見せた。

 
07_トンデモワンダーズ
 
08_踊れオーケストラ

“25時、ナイトコードで。”と“初音ミク”が登場し、ロックサウンドにクールな歌声で魅せる“悔やむと書いてミライ”(作詞・作曲:まふまふ)を披露。ステージ前方に火柱があがる演出も相まって、ファンのボルテージを一気にぶち上げる。“初音ミク”と“MEIKO”が交代し、スピーディーでオシャレなサウンドが光る“フォニイ”(作詞・作曲:ツミキ)へ。高低差の激しい一曲で、5人の目の覚めるようなハイトーンボイスに圧倒されながら前半戦が終了した。

 
09_悔やむと書いてミライ
 
10_フォニィ

後半戦もバラエティなセットリストでファンを魅了

後半戦の1曲目は、バーチャルシンガー6人による大ヒットナンバー“千本桜”(作詞・作曲:黒うさ)。1stライブではアンコール前のラストの1曲となっていが、今回は後半戦のスタートを飾った。

 
11_千本桜

続けて“ワンダーランズ×ショウタイム”と“鏡音レン”が登場し、ハイテンションなナンバー“テレキャスタービーボーイ”(作詞・作曲:すりぃ)でさらに会場はヒートアップ。“鏡音リン”と“初音ミク”が交代すると、曲中のセリフの掛け合いが楽しい“にっこり^^調査隊のテーマ”(作詞・作曲:じーざす)で、ワクワクさせてくれるステージを展開。コミカルなチップチューンに、ファンも全力で盛り上がった。

 
12_テレキャスタービーボーイ
 
13_にっこり^調査隊のテーマ

一転して、“MORE MORE JUMP!”と“鏡音リン”は、ポップなサウンドが楽しい“天使のクローバー”(作詞・作曲:DIVELA)で、会場を爽やかな空気に包み込む。続いて、“鏡音リンと“初音ミク”が交代で登場すると、可愛らしくてオシャレなナンバー“心予報”(作詞・作曲:Eve)へ。バレンタインシーズンの1曲だが、ひと足早いアイドルたちからのプレゼントに歓声が上がる。

 
14_天使のクローバー
 
15_心予報

“Vivid BAD SQUAD”が“鏡音リン”と共に歌うのは、自分たちのルーツの1曲と語る“街”(作詞・作曲:jon-YAKITORY)。その熱い思いを歌声とダンスに乗せたパフォーマンスでファンに伝える。

“鏡音リン”と“初音ミク”が交代し、スピーディーでキレのあるダンスとハイテンポな歌詞がクールな“DAYBREAK FRONTLINE”(作詞・作曲:Orangestar)で、さらに会場のボルテージをグイグイと引っ張っていく。

 
16_街
 
17_DAYBREAK FRONTLINE

一転して、“25時、ナイトコードで。”と“初音ミク”は、ミステリアスなナンバー、“ビターチョコデコレーション”(作詞・作曲:syudou)でファンの心をトリップさせる。続いては“初音ミク”と“MEIKO”が交代して披露されたのは“ロウワー”(作詞・作曲:ぬゆり)。ダークな世界観とロートーンボイスが光るオシャレなステージだ。

 
18_ビターチョコデコレーション
 
19_ロウワー

アンコール前のラストを飾るのは“Leo/need”。“初音ミク”と共に歌うハイテンポなロックナンバー”ヒバナ -Reloaded-”(作詞・作曲:DECO*27)では、タイトル通りに火花の散る火柱の特別演出も。そして、疾走感溢れるサウンドと透き通るような歌声が魅力的な“ステラ”(作詞・作曲:じん)へ。曲名がコールされた瞬間に、会場からは歓声が上がり、最高の盛り上がりの中で後半戦が終了する。

 
20_ヒバナ
 
21_ステラ

アンコール1曲目は、1周年記念のアニバーサリーソングとして制作され、1stライブのトリを飾った“群青讃歌”(作詞・作曲:Eve)だ。今回は、バーチャルシンガーの6人での歌唱ということで、ひと味違った曲の雰囲気を楽しむことができた。

 
22_群青讃歌

そして、ラストを飾るのは2周年記念で制作された“Journey”(作詞・作曲:DECO*27)。“初音ミク”、“星乃一歌”、“花里みのり”、“小豆沢こはね”、“天馬司”、“宵崎奏”が、今回のライブのキービジュアルと同じ衣装にチェンジして大団円のステージとなった。パワフルなサウンドとキャラクターたちの圧倒的な歌唱力、引き込まれるようなハーモニーで最高のラストを迎えた。

23_Journey_01
 
24_Journey_02

こちらのライブの模様は、“ABEMA”にて1月15日23時59分までアーカイブ視聴が可能。視聴チケットは1月15日21時まで販売中となっているので、ぜひチェックしよう。

アーカイブ視聴の詳細はこちら

【セットリスト】
01.STAGE OF SEKAI(作詞・作曲:針原翼(はりーP)):Leo/need&鏡音レン
02.Calc.(作詞・作曲:ジミーサムP):Leo/need&初音ミク
03.モア!ジャンプ!モア!(作詞・作曲:ナユタン星人):MORE MORE JUMP!&初音ミク
04.ヴァンパイア(作詞・作曲:DECO*27):MORE MORE JUMP!&初音ミク
05.シネマ(作詞・作曲:Ayase):Vivid BAD SQUAD&KAITO
06.ECHO(作詞・作曲:Crusher P):Vivid BAD SQUAD&巡音ルカ
07.トンデモワンダーズ(作詞・作曲:sasakure.UK):ワンダーランズ×ショウタイム&KAITO
08.踊れオーケストラ(作詞・作曲:YASUHIRO(康寛)):ワンダーランズ×ショウタイム&巡音ルカ
09.悔やむと書いてミライ(作詞・作曲:まふまふ):25時、ナイトコードで。&初音ミク
10.フォニイ(作詞・作曲:ツミキ):25時、ナイトコードで。&MEIKO
11.千本桜(作詞・作曲:黒うさ):初音ミク&鏡音リン&鏡音レン&巡音ルカ&MEIKO&KAITO
12.テレキャスタービーボーイ(作詞・作曲:すりぃ):ワンダーランズ×ショウタイム&鏡音レン
13.にっこり^^調査隊のテーマ(作詞・作曲:じーざす):ワンダーランズ×ショウタイム&初音ミク
14.天使のクローバー(作詞・作曲:DIVELA):MORE MORE JUMP!&鏡音リン
15.心予報(作詞・作曲:Eve):MORE MORE JUMP!&初音ミク
16.街(作詞・作曲:jon-YAKITORY):Vivid BAD SQUAD&鏡音リン
17.DAYBREAK FRONTLINE(作詞・作曲:Orangestar):Vivid BAD SQUAD&初音ミク
18.ビターチョコデコレーション(作詞・作曲:syudou):25時、ナイトコードで。&初音ミク
19.ロウワー(作詞・作曲:ぬゆり):25時、ナイトコードで。&MEIKO
20.ヒバナ -Reloaded-(作詞・作曲:DECO*27):Leo/need&初音ミク
21.ステラ(作詞・作曲:じん):Leo/need&初音ミク
UN01.群青讃歌(作詞・作曲:Eve):初音ミク&鏡音リン&鏡音レン&巡音ルカ&MEIKO&KAITO
UN02.Journey(作詞・作曲:DECO*27):初音ミク&星乃一歌&花里みのり&小豆沢こはね&天馬司&宵崎奏

その他の会場写真

27_物販協賛エリア_アニメイトカフェ

▲物販協賛エリア_アニメイトカフェ

 
28_物販協賛エリア_バンダイ キャンディ事業部

▲物販協賛エリア_バンダイ キャンディ事業部

29_物販協賛エリア_セカイシンフォニー

▲物販協賛エリア_セカイシンフォニー

30_物販協賛エリア_ZOZOTOWN

▲物販協賛エリア_ZOZOTOWN

 
31_クリプトン・フューチャー・メディア SONICWIREチーム

▲クリプトン・フューチャー・メディア SONICWIREチーム

 
32_物販協賛エリア_Coloful Palette

▲物販協賛エリア_Coloful Palette

 
33_物販協賛エリア_セガ

▲物販協賛エリア_セガ

34_物販協賛エリア_オフィシャル物販_1

▲物販協賛エリア_オフィシャル物販_1

 
35_物販協賛エリア_オフィシャル物販_2

▲物販協賛エリア_オフィシャル物販_2

(C) SEGA / (C) Colorful Palette Inc. / (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net All rights reserved.

プロジェクトセカイカラフルステージ!feat.初音ミク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーセガ
公式サイトhttps://pjsekai.sega.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/pj_sekai
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧