【ドラクエタクト攻略】オメガSPスカウトは引くべき?性能評価と適性について解説

2022-10-18 19:27 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

広範囲攻撃が魅力の体技アタッカー

『ドラゴンクエストタクト』にて2022年10月18日よりオメガSPスカウトが開催している。本記事ではピックアップされているキャラクター2体についての性能を解説。どのピックアップを引くか迷っている際の参考にどうぞ。

ダウンロード

評価基準について

・周回…とくぎの攻撃範囲や射程、いどう力をおもに評価
・闘技場・高難易度…特性や特技による火力の出やすさ、耐久性を考慮した上での評価
・(◎>〇>△)の3段階で適正度の高さを示している

※才能開花が実装されている場合はフル開花状態を前提として判断します
※評価は今後の追加されるキャラクターによって変化する場合があります

オメガの評価

◆周回適正:

オメガは攻撃できる範囲が最大で10マスと多くの敵を巻き込んで攻撃しやすいのが特徴。

いどう力こそ低いもののどの特技も射程が広く、自身でリカバリーが効くので、距離を問わず攻めれる点も優秀だ。

◆闘技場・高難易度適正:

1凸特性の心を持たぬ者が極めて強力。みかわし率大幅アップとマホカンタの効果により、ほとんどの攻撃を受けにくい。また、基本特性でデイン属性以外の属性耐性を半減にする状態となるため、弱点以外の属性ではダメージが通りにくい。

これらの特性を利用して、闘技場やリアルタイム対戦ではステージの中央において壁役やみがわり役として敵アタッカーの侵攻を塞ぐといった戦いかたも可能。攻撃範囲が広いのであまり移動せずに相手を攻撃できるのも魅力的。

ただし、息や必中物理攻撃にはめっぽう弱く、相手次第では一撃で倒される危険性もある。そういった敵と対戦する際は、アトミックレイや波動砲の高射程を利用して、距離を詰められないように立ち回ろう。

オメガのステータス詳細

ダウンロード (2)ダウンロード (3)

シヴァの評価

◆周回適正:

攻撃属性がヒャドのみだが、相手に応じて息と呪文の使い分けが可能なため、弱点を付けるステージでは活躍しやすい。

1凸することでヒャドフォースが付くので、火力にも期待できる。

◆闘技場・高難易度適正:

高射程のダイヤモンドダストが優秀。ヒャド耐性を下げる効果を持つため、ヒャドが弱点のキャラクターにはとことんダメージを狙いやすく、凸数次第ではSランクに匹敵する威力を発揮することも可能。

また、とくぎの永久凍土を使用してマヒによる相手の妨害にも貢献できるため、ウェイトやランク制限がある闘技場ではサブメンバー候補として採用するのも悪くはないだろう。

シヴァのステータス詳細

ダウンロード (4)ダウンロード (5)

その他開催されているスカウトキャラクター

・バハムートSPスカウト(2022/11/7/6:59まで)
・フェニックスSPスカウト(2022/11/7/6:59まで)
・DQ7英雄復刻SPスカウト【マリベル】(2022/11/7/6:59まで)
・DQ7英雄復刻SPスカウト【ガボ】(2022/11/7/6:59まで)
・オルゴ・デミーラ復刻SPスカウト(2022/11/7/6:59まで)

オメガは体技アタッカーとして優秀かつ、防御面でも替えが利かない特性を保持しているため、対人戦を目的としているならば、オメガSPスカウトを優先して引くとよい。

まとめ

オメガSPスカウトは対人戦で強力な体技アタッカーが欲しいなら狙いに行こう!

オメガは広範囲攻撃を得意とする体技アタッカー。いどう力を気にせず撃てるとくぎが魅力的でとにかく相手に攻撃をしやすい。

また、耐久性では基本特性と1凸特性を組み合わせることで、相手からの攻撃を受けにくくなるので、対人戦や高難易度では攻守優れた優秀なアタッカーとして幅広く活躍できる。

しかし、未覚醒状態では高難易度やリアルタイム対戦での運用は極めて困難なので、最低でも1凸、もしはとくぎ威力を上げれる特性が付く3凸まで引きにいくのがおすすめだ。

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQ_TACT/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧