ウマ娘 プリティーダービー攻略まとめ

ウマ娘 プリティーダービーの攻略記事

【ウマ娘攻略】タウラス杯ルームマッチ定点観測(後半)|人気ウマ娘・脚質・スキル・ステータス傾向のトレンドを分析

2022-05-22 13:40 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

ミスターシービー(サポカ)の登場で環境に大きな動きが

バナー

『ウマ娘』にて2022年5月24日から開催されるチャンピオンズミーティング“タウラス杯”。

【タウラス杯 開催期間】
2022年5月24日12時~5月30日11時59分

本記事では、グレードリーグの予選環境を想定した、ルームマッチでのランダム50戦(5月中旬計測)のデータを掲載。育成度合やトレンドの参考にしてほしい。

レース条件

・5月19日~20日間に計測
・やる気は“普通”で統一
・プレイヤー3人、各3体出し
・自身の検証用ウマ娘3体は固定出走

⇒検証に使用したウマ娘はこちら

タウラス杯予想まとめ

【優勢と見られるウマ娘】
逃げ:ミホノブルボン(バレンタイン)
先行:オグリキャップ(クリスマス)、ダイワスカーレット
差し:アグネスデジタル、ナイスネイチャ(新衣装)、グラスワンダー
追込:ゴールドシップ

“紅焔ギア/LP1211-M”は全脚質に必須
・“良バ場の鬼”は全ウマ娘に有効
・逃げは“アングリング×スキーミング”が必須
・追込、差しは“彼方、その先へ…”、“ウマ好み(ウママニア)”が有効
・追込はミスターシービー(サポートカード)編成&“強攻策”の習得で有利に

ウマ娘の採用率(対象300体/100プレイヤー)

※検証用ウマ娘は除く

ウマ娘採用数
オグリキャップ(クリスマス)37
ゴールドシップ32
ミホノブルボン(バレンタイン)30
アグネスデジタル26
グラスワンダー21
ナイスネイチャ(新衣装)17
ダイワスカーレット15
タマモクロス12
メジロドーベル11
アドマイヤベガ10
シンボリルドルフ9
アイネスフウジン8
ナイスネイチャ7
マルゼンスキー(水着)6
オグリキャップ6
マルゼンスキー6
セイウンスカイ4
キタサンブラック3
ナリタタイシン3
ゴールドシチー(和服)3
アグネスタキオン3
メジロアルダン3
エイシンフラッシュ(バレンタイン)3
サイレンススズカ3
エルコンドルパサー2
ファインモーション2
ライスシャワー1
キングヘイロー(新衣装)1
セイウンスカイ(新衣装)1
ヒシマアゾン1
ウイニングチケット1
スペシャルウィーク1
ヒシアマゾン1
ナリタブライアン1
マチカネフクキタル(フルアーマー)1
ウオッカ1
ライスシャワー(ハロウィン)1
スマートファルコン1
メジロライアン1
ゴールドシチー1
トーセンジョーダン1
メジロパーマー1
マチカネタンホイザ1
フジキセキ1

前半の計測に引き続き、オグリキャップ(クリスマス)がエースとして起用されるケースが多く、採用率はトップとなっているが次点以降には変化が起きている。とくに注目したいのはゴールドシップ。採用数を大きく伸ばし、ミホノブルボン(バレンタイン)を凌ぐ結果を見せた。

また、中距離のチャンピオンズミーティングということもあり、ナイスネイチャ(新衣装)やグラスワンダーといった、“独占力”持ちの編成は変わらず人気だった。

キャラ勝数(50戦)

ウマ娘勝数
(うち検証用ウマ娘)
オグリキャップ(クリスマス)22
ゴールドシップ15
ミホノブルボン(バレンタイン)3
マルゼンスキー(水着)2
アグネスデジタル2
ダイワスカーレット2
ライスシャワー1
ヒシマアゾン1
ファインモーション1
ナイスネイチャ(新衣装)1

1位ウマ娘の脚質分布

グラフ

前半の計測から追込が大きく勝率を上げ、逃げと差しをまくる形に。

これは、新たに登場したサポートカードのミスターシービー(賢さ)によるものと見られる。本サポカは各種性能やボーナスが優秀であることに加え、強力な追込スキル“強攻策”を覚えられる点が非常に大きい。

従来、サポートカードで“強攻策”を習得するためにはアドマイヤベガ(パワー)を使う必要があったが、アドマイヤベガは根性カードとしても高性能である点から、どちらを選択するか難しい面もあった。

合わせて、アドマイヤベガ(パワー)はレースボーナスを獲得できるのが3凸(レベル45)からとハードルが高く、レベルによっては主流育成のクライマックスシナリオで起用しにくい。これもあり、実用レベルで所持しているプレイヤー数がそもそも多くなかった、もしくはフレンドから借りるサポートカードとの兼ね合いから利用が難しいケースがあったと考えられる。

対するミスターシービーは、レベル35でも実用圏内に達しており、SSRカードとしての敷居は低め。さらに現環境では必須の賢さカードということもあり、編成によるディスアドバンテージが発生することもない。

実際、本検証で確認できた追込ウマ娘の育成には漏れなくミスターシービーが利用されていた。本レース場では、追込の加速スキルである“直線一気”が有効発動しない不利こそあるとは言え、ミスターシービーの登場によって高性能な追込ウマ娘を作りやすくなったことが、採用増加につながったと思われる。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(脚質)

※集計対象のべ23体。うち検証用娘ウマ15勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
119966111017511153

距離適性:S(23体)
バ場適性:S(1体)、A(23体)
脚質適性:A(23体)

スキル名保有数
紅焔ギア/LP1211-M(継承)23
聖夜のミラクルラン!(固有)21
左回り◎21
良バ場の鬼21
スリーセブン21
先行のコツ○21
食いしん坊20
絶対は、ボクだ(継承)19
一番星19
晴れの日○18
弧線のプロフェッサー17
末脚17
キラーチューン17
尻尾上がり17
ペースアップ16
好位追走16
根幹距離○15
先行コーナー○15
一匹狼15
中距離コーナー◎5
中距離直線◎5
コーナー回復○5
巧みなステップ4
スピードスター3
テンポアップ3
地固め3
春ウマ娘◎2
食い下がり2
垂れウマ回避2
抜け出し準備2
先行直線○2
先行直線◎2
先行コーナー◎2
直線巧者2
真っ向勝負2
遊びはおしまいっ!2
ブルーローズチェイサー(固有)1
ブリリアント・レッドエース(固有)1
汝、皇帝の神威を見よ(継承)1
アングリング×スキーミング(継承)1
先行のコツ◎1
アガってきた!1
良バ場○1
コーナー巧者○1
ポジションセンス1
レースプランナー1
集中力1
臨機応変1
ノンストップガール1
直滑降1
栄養補給1
かく乱1

先行は依然としてオグリキャップ(クリスマス)が強力。ほかの選択肢としては、自前で“キラーチューン”を取得できるダイワスカーレットも有効と見られる。

また、勝利した先行ウマ娘のすべてがマルゼンスキーの“紅焔ギア/LP1211-M”を継承していた。合わせてトウカイテイオー(新衣装)の“絶対は、ボクだ”も人気だった。

いずれにせよ終盤の加速スキルの有無は勝敗に大きく響くため、“紅焔ギア/LP1211-M”に関しては最低でも取得させておいたほうがいだろう。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(追込)

※集計対象のべ17体。うち検証用ウマ娘12勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
120073211876941119

距離適性:S(16体)、A(1体)
バ場適性:S(12体)、A(5体)
脚質適性:A(17体)

スキル名保有数
彼方、その先へ…(継承)17
強攻策17
良バ場の鬼16
ウマ好み16
不沈艦、抜錨ォッ!(固有)15
紅焔ギア/LP1211-M(継承)15
コーナー回復○14
追込コーナー○14
春ウマ娘◎13
下校後のスペシャリスト13
追込のコツ○13
左回り◎12
ワンチャンス12
中距離直線○12
追込直線○12
追込直線◎4
一番星3
中距離コーナー◎3
根幹距離○2
弧線のプロフェッサー2
ありったけ2
尻尾上がり2
直線巧者2
ノンストップガール2
末脚2
追込コーナー◎2
下校の楽しみ2
タイマン!デッドヒート!(固有)1
聖夜のミラクルラン!(固有)1
Shadow Break(継承)1
汝、皇帝の神威を見よ(継承)1
東京レース場○1
直線後者1
振り絞り1
起死回生1
スリーセブン1
後方待機1
春ウマ娘○1
軽やかステップ1
垂れウマ回避1
中距離直線◎1
中距離コーナー○1
シンパシー1
闘争心1
遊びはおしまいっ!1

勝利した追込ウマ娘のほとんどは、ミスターシービー編成で“強攻策”を積んだゴールドシップだった。発動しやすい固有スキルと、前に出やすい“ウマ好み”を自前で持っていることが大きいと見られる。

継承スキルとしては、マルゼンスキーの“紅焔ギア/LP1211-M”と合わせ、メジロドーベルの“彼方、その先へ…”がほぼ必須級だったため、両者を親として利用する育成がオススメだ。

なおゴールドシップは状況がハマれば非常に強力だったものの、出走ウマ娘の組み合わせやレース展開によっては前に出すぎてしまうことがあり、固有スキル“不沈艦、抜錨ォッ!”の発動条件を満たせないことがあった。

“独占力”持ち2体+ゴールドシップのような編成は安定性に欠ける可能性があるため、エースはほかにも用意したほうがいいだろう。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(逃げ)

※集計対象のべ7体。うち検証用娘ウマ1勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
119675511098591084

距離適性:S(1体)、A(6体)
バ場適性:S(7体)
脚質適性:A(7体)

スキル名保有数
アングリング×スキーミング(継承)7
地固め6
一番星6
紅焔ギア/LP1211-M(継承)5
良バ場の鬼5
逃げ直線○5
先手必勝4
弧線のプロフェッサー4
中距離コーナー◎4
中距離直線◎4
キラーチューン4
オペレーション・Cacao(固有)3
先駆け3
押し切り準備3
脱出術3
中距離コーナー○3
逃げコーナー○3
気迫を込めて3
春ウマ娘○3
逃げのコツ○3
グッときて♪Chu(固有)2
根幹距離◎2
根幹距離○2
コンセントレーション2
急ぎ足2
じゃじゃウマ娘2
先頭プライド2
遊びはおしまいっ!2
勢い任せ2
Fairy tale(固有)1
ブリリアント・レッドエース(固有)1
オペレーション・Cacao(継承)1
聖夜のミラクルラン!(継承)1
良バ場○1
晴れの日○1
直線巧者1
集中力1
末脚1
中距離直線○1
逃げ直線◎1
スリーセブン1
危険回避1
二の矢1

逃げはミホノブルボン(バレンタイン)がとくに人気。セイウンスカイの“アングリング×スキーミング”、マルゼンスキーの“紅焔ギア/LP1211-M”の継承をさせることが前提になるが、自前スキル構成の優秀さからも、本チャンピオンズミーティングではとくに確実性が高い逃げウマ娘と言える。

ただし、追込の増加によって逃げウマ娘を編成していないプレイヤーも多かった。逃げは単機の場合、ほとんどのケースで勝利できないため、採用する場合は自前で2体用意したほうが安全だろう。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(差し)

※集計対象のべ3体

スピードスタミナパワー根性賢さ
119097411036191166

距離適性:S(3体)
バ場適性:S(1体)、A(2体)
脚質適性:A(3体)

スキル名保有数
紅焔ギア/LP1211-M(継承)3
一番星3
良バ場の鬼3
尊み☆ラストスパー(゚∀゚)ート!(固有)2
差し直線○2
恐れぬ心2
差しのコツ○2
ウママニア2
彼方、その先へ…(継承)2
中距離直線○2
ノンストップガール2
Go☆Go☆for it!(固有)1
中距離コーナー◎1
静かな呼吸1
十万バリキ1
差しコーナー◎1
汝、皇帝の神威を見よ(継承)1
レッツ・アナボリック!(継承)1
伏兵○1
直線後者1
春ウマ娘○1
晴れの日○1
コーナー回復○1
中距離直線◎1
ポジションセンス1
直線回復1
独占力1
位置取り押し上げ1
差し直線◎1
乗り換え上手1

ミスターシービーの登場によって追込ウマ娘の育成ハードルが下がったことで、差しの勝率が相対的に落ち込むことになったが、どちらかと言えば“独占力”によるデバフ役として割り切った育成をしていたプレイヤーも多かった。

勝ちを狙いにいく場合、他脚質と同様に“紅焔ギア/LP1211-M”の継承は必須級。ウマ娘としてはエース兼デバッファーとして使えるナイスネイチャ(新衣装)や、“ウママニア”で前に出やすいアグネスデジタルがとくに有利な印象を受けた。

検証に使用したウマ娘

クリスマス・オグリキャップ(先行/勝率30%)

IMG_3881

【保有スキル】
聖夜のミラクルラン!(固有)
紅焔ギア/LP1211-M(継承)
絶対は、ボクだ(継承)
左回り◎
根幹距離○
良バ場の鬼
晴れの日○
弧線のプロフェッサー
ペースアップ
末脚
好位追走
キラーチューン
先行コーナー○
食いしん坊
先行のコツ○
スリーセブン
尻尾上がり
一匹狼
一番星

ゴールドシップ(追込/勝率24%)

IMG_3880

【保有スキル】
不沈艦、抜錨ォッ!(固有)
紅焔ギア/LP1211-M(継承)
彼方、その先へ…(継承)
左回り◎
良バ場の鬼
春ウマ娘◎
コーナー回復○
中距離直線○
追込直線○
追込コーナー○
下校後のスペシャリスト
追込のコツ○
ウマ好み
強攻策
ワンチャンス

水着マルゼンスキー(逃げ/勝率2%)

IMG_3879

【保有スキル】
グッときて♪Chu(固有)
アングリング×スキーミング(継承)
オペレーション・Cacao(継承)
根幹距離○
良バ場の鬼
晴れの日○
弧線のプロフェッサー
集中力
先手必勝
急ぎ足
キラーチューン
中距離コーナー○
逃げ直線○
先頭プライド
勢い任せ
二の矢

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/uma_musu
配信日配信中
コピーライト

関連ツイッター

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る