『アイドルマスター シンデレラガールズ』楽曲のジャンルでまったく違った景色が見えた7thライブ!歴代ライブを振り返ってみる④【アイマス日記第139回】

2022-04-01 21:59 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。

担当:東響希

3

多彩なジャンルの曲を持つシンデレラガールズらしいコンセプトライブ

いよいよ明日に迫った『アイドルマスター シンデレラガールズ』の10周年ライブツアーのファイナルとなる『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY M@GICAL WONDERLAND!!!』の開催。ライブの振り返りは最後となる7thライブである。

7thライブ『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪』は、アイドルマスター史上初となる楽曲ジャンル別のライブツアーだ。“3chord♪”というタイトルの通り、可愛らしいポップなステージの“Comical Pops!”、ダンスナンバーを中心とした“Funky Dancing!”、熱いロックナンバーが揃った“Glowing Rock”の3つのライブが開催された。

1

スタートのツアーとなった“Comical Pops!”では、メインのステージのほかにも会場中央のセンターステージと、そこから左右に伸びた花道の先にステージが設置され、計4つのステージで公演が行われる。左右のステージに分かれてのパフォーマンスや、花道を使った演出で楽しませてくれた。1日目の公演では、金子真由美さん(藤本里奈役)、山下七海さん(大槻唯役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)のトリオユニット“セクシーギャルズ”が、サプライズで新曲“Gossip Club”をお披露目。作中では、初期の頃から設定があったユニットで、まさかのサプライズデビューに歓喜した“プロデューサー”も多いだろう。

 
3

2日目には、佳村さんのソロ曲“TOKIMEKIエスカレート”と、山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)のソロ曲“DOKIDOKIリズム”の2曲メドレー形式で披露。立花日菜(久川凪役)、長江里加さん(久川颯役)も加わった4人による、姉妹アイドル&双子アイドルのコラボで会場を盛り上げた。

 45

さらに、こちらの公演ではフォークデュオ“ゆず”の“LOVE & PEACH”をアイドルたちがカバーして披露。ゲームではすでに実装されていたが、ライブでは初披露となっており、『アイドルマスター シンデレラガールズ』が、ライブでブランド外の楽曲をカバーした歴史的瞬間であった

“Funky Dancing!”は、十字型のステージで中央には巨大なミラーボールが飾られたダンスホールのようなステージだ。楽曲では、藍原ことみ(一ノ瀬志希役)さんと青木志貴さん(二宮飛鳥役)のユニット“Dimension-3”が“バベル”を披露。出演者発表時、多くのファンが期待していたパフォーマンスで、ライブ仕様の特別なロングイントロとダンサーによる激しいパフォーマンスも加わり、最高の盛り上がりを見せる。

7

飯田友子さん(速水奏役)と洲崎綾さん(新田美波役)のユニット“デア・アウローラ”が、“Secret Daybreak”を披露。前述の“セクシーギャルズ”と同じく、サプライズでのユニットお披露目&新曲歌唱となった。

 
9

さらに、田辺留依さん(荒木比奈役)と長島光那さん(上条春菜役)のユニット“サイバーグラス”の“Needle Light”がライブでは初披露となったが、上記の3曲が連続で披露されているというとんでもないセットリストだった。

 
10

そして、なんと言っても忘れてはならないのが、サプライズゲストのDJ KOOさんだ。舞台中央から登場した際は、照明を暗くしてあえて誰かわからない演出になっていたが、明るくなると同時にその顔がアップで抜かれると、会場からは驚くと興奮の歓声が上がった。カバー曲“EZ DO DANCE”に加え、“Yes! Party Time!!”でもDJパフォーマンスも披露。さらに、2日目にはアンコール前のDJタイムも担当して、“trf”の往年の名曲を使ったパフォーマンスで盛り上げてくれた。

ラストとなった大阪公演は、『アイドルマスター』関連の作曲に携わっているIMAJOさん、睦月周平さん、滝澤俊輔さん、山本真央樹さんと、山本さんのバンド仲間である小栢伸五さんがプレイヤーとして参加した生バンドによる公演となった。楽曲は注目要素がてんこ盛りで、個人的オススメは新田ひよりさん(道明寺歌鈴役)、嘉山未紗さん(脇山珠美役)、田澤茉純さん(浜口あやめ役)のユニット“可惜夜月”による“義勇忍侠花吹雪”。力強いダンスと熱い和ロックで興奮冷めやらぬ中、東山奈央さん(川島瑞樹役)と花井美春さん(村上巴役)のユニット“フォーリンシーサイド”が新曲“Gaze and Gaze”でサプライズデビュー。

 
11
 
8

サプライズで言えば、大橋彩香さん(島村卯月役)、福原綾香さん(渋谷凛役)、原紗友里さん(本田未央役)のユニット“ニュージェネレーションズ”による新曲“Great Journey”の初解禁&歌唱も行われている。

 
12

いちばんの盛り上がりは、何と言っても松田颯水さん(星輝子役)のカバーする“紅”だ。ギターソロのイントロが流れ始めた瞬間に歓声が上がり、「“紅”だぁぁぁ!」と叫ぶ松田さんの声に観客の絶叫が続く。バンドメンバーが熱い演奏も見せる熱狂のステージで、会場はヒートアップしていた。

ここまで振り返ってきた周年ライブだが、このツアーライブを最後に新型コロナの感染が広がり、長期のライブお休み期間になってしまった。しばらくは配信イベントや無観客でのライブが続き、10周年ライブツアーでも一部延期や無観客配信にもなってしまった。しかし、10周年ライブツアー千秋楽は今のところ、問題なく開催予定。果たして、どんな演出、パフォーマンスが観れるのか。大いに期待したい。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧