【超熱血パズドラ部】第1168回:パズドラの思い出を回想する(2015年)

2022-02-18 18:05 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

パズル&ドラゴンズ

◆2015年を振り返る

パズドラ10周年を記念して配信されているスペシャルダンジョン“ボスクロニクルチャレンジ”をきっかけに、10年間遊び続けている大塚角満が各年ごとにパズドラの思い出を振り返っている。

……最初こそ降臨ダンジョンの思い出を中心に語っていたんだけど、よくよく当時のスクショとかパズドラ関連の写真を精査していったら、

「これ……降臨ダンジョンのことだけを語るのでは、もったいなさすぎる!!!」

と気づいて、前回から“思い出全体”を掘り起こす内容となった。まあそのほうが、よりいろんな角度からパズドラというコンテンツを見ることができるので、こっちで正解だったんだけどなww

……と、いい感じで企画主旨の変更を正当化できたので、今回の振り返りへと突入する。

えーっと、前回は……ナルホド!! 2014年をやったのね!! ってことは本日は……パズドラがサービスインしてから3年目の2015年の様子を紐解いてみましょうか!!

◆いろんなことがありました

じつは2014年から2015年に切り替わる直前、いまは無きエンターブレイン(当時のファミ通の母体)は、長く居座っていた半蔵門から東銀座への引っ越しを行っていた。そのころの懐かしい写真が出てきたのでちょっとだけお見せしちゃおう。

まずは……!

1

俺と中目黒目黒の憩いの場所、エンターブレインの社員食堂だった“カフェ・殿堂”の最終日の写真!!ww

当時の俺と目黒は、マジで1日の食事すべてをここで賄っていて、

「俺たちの血と肉は、すべて殿堂で作られている」(角満)

と言ってはばからなかった。しかも、食事だけでは飽き足らずちょっとでも時間があると、

「下(殿堂は地下1階にあった)行って、打ち合わせでもしません?」(目黒)

なんてもっともらしいことを言っては殿堂にくり出し、パズドラのゲリラダンジョンやらゴッドフェスに興じてキャイキャイとハシャイでいたのである(苦笑)。でも、そんなサボり……じゃなかった打ち合わせができたことにより、『熱血パズドラ部』が単行本になったり、いろいろな企画記事が生まれたりしたのだから、当時の所業は決して無駄ではなかったのだ。

そして、もう1枚。

2

10年間暮らした、半蔵門の最後の日……。

なぜこの写真をピックアップしたのかというと、当時はガンホーも半蔵門に本社を構えていて、両社の距離は徒歩で……50歩くらいのところだったのよ(マジです)。我々が東銀座に引っ越す直前にガンホーも別の場所に移ってしまったんだけど、当時は生活圏が完全にカブっていて、いまでも山本さんらと昔話に花が咲くと半蔵門の超マニアックな店の話が出たりする。そういった共通点もあったからこそ、10年ものあいだ仲良くしてこられたのかなぁ……なんて思ったりするのだ。

ではでは、ここから一気に写真で見ていこう。

まずは↓こちら。

3

2015年の年明け早々、俺のパズドラログイン日数が1000日となった!!w

現在、俺の通算ログイン日数は3500日を超えているので1000日なんて通過点でしかないんだけど、このころは同一のアプリを1000日も遊び続けること自体が異例中の異例だったので、

「1000日とか、ヤバすぎ!! どこまで遊び続けるんだ俺!!w」

なんて思っていたりしたものだ。

そんな、当時の俺にかけてあげたい言葉は、

「安心しろ。7年後のパズドラ10周年のときもバリバリ続けているからwww」

だなw

つぎは↓コレ。

4

六本木(だったと思う)の駅構内に貼り出された大きな駅貼り広告を見つめるひとりの女性……。よく見ると……写っているのは、俺と山本さん!!?

じつはこれ、この年の3月に刊行された拙著『逆鱗日和・天』の発売記念広告だ。広告の中央付近を見ると、“モンスターハンターフェスタ15 福岡大会 予選出場”と書かれているんだけど、俺と山本さんは文字通りモンハンフェスタの狩王決定戦にプライベートで出場していて、その練習風景を俺の単行本のイメージカットとして使わせてもらったのである。この日は確か狩王決定戦の決勝大会が開かれていて、その最寄り駅であるここに広告を貼り出したというわけだ。ちなみに、どーでもいいけど見つめている女性は俺や山本さんのファンではなく、当時の編集担当だった江野本ぎずもである。

さらに……!

5

3年連続3回目の高岡大仏www

このころは春になると、

「ぼちぼち、富山に里帰りしますかー!」

なんて話がどこからともなく持ち上がり、ガンホーフェスティバルの地方大会とかに絡めて高岡市を訪れていたんだよねぇ~w

ちなみにこのときは、

6

高岡コラボのモンスターとしてもおなじみ、白エビのから揚げを食った模様www これがあまりにもおいしくて、以降は都内の飲み屋にくり出すときもメニューに白エビがあったら、100%注文するようになりましたわ。

またパズドラ内の風景としては、

7

そうそう!! この年の春にようやくガチャでヴェルダンディを引き当てて、俺のパズドラに対するスタンスが、テキトーモードから一気に本気モードに切り替わったんだよなー! 以降、約1年にわたりヴェルダンディをメインのリーダーとして使い続け、

8

2015年12月からは……!

9

これまた、数年間ものあいだガチャで引けなかったバステトを手に入れて、未クリアーダンジョンの攻略が始まるのである。

そしてもちろん、コロナ禍以前の2015年は毎日のように飲み屋にくり出して……!

10

仲間と一斉ガチャをやって楽しんでいた。思えば、いい時代だったなぁ~~~……!!

続く!

第1167回

◆◆当ブログがムックになります!◆◆

好評連載中の当ブログ“大塚角満の熱血パスドラ部!”が、ムックになって発売されます! 連載初期の傑作選に加え、数々の書き下ろし(パズドラ絵師さんの机訪問は、とくに必見!)に加え、パズドラ本編で使えるモンスター、“闇メイメイ”こと“暗路守の玄武・メイメイ”のモンスターメモリーが付いてくるという、超豪華な作りになっております!

5b6cf26b46522 (1)
5b6ceff6a22c75b6ceff69f3e1

▲著者自身がセレクションしたおもしろエピソードは、「ダンジョン編」、「ノンセクション編」、「ネコ引き編」とテーマごとにわかれています。

5b6ceff690d73

▲「ダンジョン編」の冒頭を飾るのは「後輩の行方」。ファミ通App連載のテイストを残しつつ、欄外で“ツッコミ”を入れまくっています。

photo_mmsp_02_sr
パズドラ_1暗路守の玄武・メイメイ_PADR図鑑のコピー

▲本書付録(通称闇メイメイ)のイラストと『パズドラレーダー』の図鑑画面。あらかじめ『パズドラレーダー』と『パズドラ』本編を連動させておけば、この闇メイメイが手に入るぞ。※ゲーム画面は開発中のものです。

発売は2018年8月30日! 1300円+税となっております! 超かわいい闇メイメイを手に入れたい人は、ぜひぜひお手に取ってみてください~!

Amazonの商品ページはこちら

◆◆ネコブログ、単行本になります!◆◆

いつもここでこっそり告知していた大塚角満のネコブログ“角満さんちのるーさん”ですが、早くも単行本化されることになりました!! 書名はそのまま『角満さんちのるーさん』で、2017年12月22日に1200円+税での発売となります! ネコマンガのネコエッセイも書き下ろし満載!! ブログを毎日チェックしている方でも、読み応え抜群の1冊となっております! ちなみにカバーは↓こちら。

1124_RUsan_cover1

ぜひぜひ、お手に取ってみてください〜!

▼Amazonの商品ページはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/404733300X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1511532293&sr=8-1&keywords=%E8%A7%92%E6%BA%80

●角満さんちのるーさん、公式ツイッター
https://twitter.com/kadoman_luna

●角満さんちのるーさん、公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kadoman_luna/

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/pad_sexy
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧