『三國志 真戦』“PKシーズン「群雄割拠」”では勢力選択からゲームがスタート!好きな武将の勢力で群雄割拠の覇者になろう

2021-12-16 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

三國志 真戦

フィールドマップの3Dグラフィック化も!

Qookka Entertainment Limitedより配信中の大規模共闘シミュレーションゲーム『三國志 真戦』。

本作では、コーエーテクモゲームスの『三國志13』をベースにした世界観のもと、数多くのプレイヤーによって大規模な激戦がくり広げられてきた。

111.txt

なお、本作はサーバーごとに一定の時間経過に応じて、進行状況がリセットされるシーズン制が採用されている。

2021年12月には、数々のサーバーが最新の“シーズン3”に突入。そして“シーズン3”の終了後には“PKシーズン「群雄割拠」”の登場が予告された。

12

さらに“PKシーズン「群雄割拠」”の実装にともない、新たな要素が追加されるアップデートも実施予定。

本記事では、そんな“PKシーズン「群雄割拠」”において、どのような追加要素があるのか、大規模なグラフィックアップデートの情報と併せてお届けしていこう。

ゲーム開始時の“出生州”選択が一新!

これまでのシーズンでは、ゲームプレイの開始地点を地名によって分けられた“出生州”から選ぶ形式となっていた。

“PKシーズン「群雄割拠」”ではこれが一新され、州と武将ごとに分かれた6つの勢力が登場。

曹操、孫策、劉備、劉璋、馬騰、袁紹といった武将6人を筆頭とする各勢力から開始地点を選べるようになる。

Screenshot_2021-11-26-13-30-50-77_1ff3145db556ea7771fc5af10c567fa9

さらに選択した勢力に応じて、資源の生産量上昇などの“勢力特性”を得ることができるため、より好みのプレイスタイルを活かして戦いやすくなっていく。

Screenshot_2021-11-26-15-16-33-81_1ff3145db556ea7771fc5af10c567fa9

▲“勢力特性”は所属勢力ごとにさまざま。それぞれ4種類の効果を備えている。

たとえば、馬騰の勢力は騎兵を強化する“勢力特性”を持っており、部隊に編成した騎兵の効果を引き上げることができる。

つまり、自分のプレイスタイルに適した勢力を選ぶことで、活躍させたい武将や持っている武将の強みをより活かしてプレイすることが可能だ。

画像1

また、序盤からは“基礎特性”として設定されている“勢力特性”の効果が適用される。その後、“天名覇業”が進むにつれて“中級特性”と“高級特性”が解放されていく。

序盤から解放される効果がプレイスタイルにあっているかどうかも、しっかりと確認しておきたい。各勢力ごとの“勢力特性”は以下の通り。

画像2

▲曹操を選んだ場合は、名声の上昇速度アップや部隊攻城値の増加によって、序盤から拠点を攻めやすくなる。

・基礎特性:名声獲得速度が10%上昇、屯田で得られる資源が10%増加
・中級特性:全部隊の攻城値が25%増加
・高級特性:予備軍上限が5000、徴兵速度が15%増加

画像4

▲孫策は、木材、鉄鉱、石材、糧食といった基本的な資源の産出量が上昇する扱いやすい効果を持つ。

・基礎特性:初期名声が500増加、戦闘で3ターン目から兵力のもっとも少ない武将の与ダメージが7%増加
・中級特性:木材、鉄鉱、石材、糧食の生産量が10%増加
・高級特性:“PKシーズン「群雄割拠」”のみで使用できる宝物(装備時に槍兵の兵種適正がSに上昇)をふたつ獲得

画像5

▲劉備の選択時には、同盟で新たに“石兵八陣”を建築できるようになり、戦闘時に有利な効果を得ることができる。

・基礎特性:“民心”獲得速度が20%増加、死亡兵士の数が9%減少
・中級特性:同盟が“石兵八陣(建築範囲内で戦った場合は敵軍全員が初ターンに一定確率で混乱状態となる)”を建築できるように
・高級特性:“PKシーズン「群雄割拠」”のみで使用できる宝物(装備時に盾兵の兵種適正がSに上昇)をふたつ獲得

画像6

▲劉璋は、徴兵による資源消耗の低下や獲得経験値の上昇など、間接的に戦闘が優位になる効果を発揮。

・基礎特性:武将の取得経験値が7%増加、徴兵の消費資源が15%減少
・中級特性:建築耐久値上限が50%増加
・高級特性:輜重兵舎(幕舎の機能を有し、派遣した部隊の体力回復速度が増加)を建造可能に

画像7

▲馬騰の勢力を選ぶと、騎兵の行軍速度上昇や士気の上昇によって、ほかプレイヤーと有利に戦うことができる。

・基礎特性:騎兵の移動速度が15%増加、馬騰の勢力範囲外でPVP戦闘を行う場合に士気が25増加
・中級特性:兵器以外の部隊が行軍する最初の10マスにおいて行軍が突撃(行軍速度が50%上昇)となる
・高級特性:“PKシーズン「群雄割拠」”のみで使用できる宝物(装備時に騎兵の兵種適正がSに上昇)をふたつ獲得

画像8

▲袁紹は、木牛流馬や櫓強化といったフィールド上の建築などに関連した“勢力特性”を持っている。

・基礎特性:櫓のレベル上限が1増加、木牛流馬せん滅時の獲得資源と予備兵が10%増加
・中級特性:先駆け指令(攻城時に最初の2ターンはダメージが13%増加し、10%の負傷兵を損失する)が使用可能に
・高級特性:“PKシーズン「群雄割拠」”のみで使用できる宝物(装備時に弓兵の兵種適正がSに上昇)をふたつ獲得

『三國志』の世界をよりリアルに感じられる新システムが登場!

“PKシーズン「群雄割拠」”では、6勢力の登場に加えて、それぞれの武将による勢力争いのストーリーも追加される。

最新シーズンの開始時に、各勢力が勃興する要因や武将たちが各地を治めるに至った経緯を知ることが可能だ。

Screenshot_2021-12-02-16-44-49-28_1ff3145db556ea7771fc5af10c567fa9

さらに、コーエーテクモゲームスが手掛けた『三國志』シリーズから引き継いだシステム“民心”が新たに実装される。

“民心”は、各州の特定の地域に割り当てられており、それぞれの勢力が治める州で上昇した数値に応じて、所属プレイヤーが築城速度上昇などの効果を得ることが可能だ。

Screenshot_2021-12-03-20-03-33-90_1ff3145db556ea7771fc5af10c567fa9

“民心”による効果は各地で共通しているものの、効果を得るための数値は州ごとの拠点占領数などによって個別に上昇。

勢力内の攻略を進めれば進めるほど、その勢力の所属プレイヤー全員がゲームを有利に進めることができるようになる。

Screenshot_2021-11-26-15-23-03-54_1ff3145db556ea7771fc5af10c567fa9

また、『三國志』の世界により深く入り込める新要素の実装は“民心”にとどまらず、“PKシーズン「群雄割拠」”にともなうアップデートから、3Dグラフィックマップが登場予定。これまでの2Dグラフィックマップと自由に切り換えて選ぶことができる。

Screenshot_2021-11-26-13-33-45-02_1ff3145db556ea7771fc5af10c567fa9

この機能では、既存の地形が単純に3D化するだけでなく、追加された新たなグラフィックも3Dとして表示される。

なかでも、山間部を流れる滝や山頂に積もる雪、川の流れに応じてリアルに反射される光など、刷新された大自然のグラフィックは目を見張るものばかり。

Screenshot_2021-11-26-13-40-51-93_1ff3145db556ea7771fc5af10c567fa9
Screenshot_2021-11-26-13-41-56-45_1ff3145db556ea7771fc5af10c567fa9

もちろん、既存の城や資源地などの建築物も立体的になったことで、非常に壮大で美しく描写されている。

また、兵種や賊軍といったゲーム要素の強い部分も3D化によって視認しやすくなっているため、大規模な戦闘で複数の部隊が入り乱れる場合に、どの敵と戦うべきか、しっかりと判断しやすくなるに違いない。

Screenshot_2021-11-26-13-40-15-60_1ff3145db556ea7771fc5af10c567fa9
Screenshot_2021-11-26-13-42-09-60_1ff3145db556ea7771fc5af10c567fa9

新たな戦法と事件が追加!

システムのアップデートに加えて、“PKシーズン「群雄割拠」”からの新たな戦法と事件も追加される。

S__17440778

“斂衆而撃”、“剛勇無比”、“引弦力戦”、“鉄騎駆馳”、“裸衣血戦”といった5種類の戦法が登場。新戦法の交換対象となる事件と必要な消費武将は以下の通りとなっている。

1

 斂衆而撃(アクティプ戦法)
・効果:敵軍に兵刃ダメージを与え、確率で自身の兵力を回復
・事件:長安混迷
・消費武将:李傕、群の星4武将9体

2

  剛勇無比(パッシブ戦法)
・効果:兵刃ダメージを受けたつぎのターンの行動時、会心の発生率を増加させたうえ、つぎの攻撃時のダメージを上昇させる
・事件:射貫かれた目
・消費武将:夏侯惇、群の星5武将、魏の星5武将、魏の星4武将

3

 引弦力戦(パッシブ戦法)
・効果:通常攻撃後に確率で範囲攻撃状態となる。既に範囲攻撃状態だった場合は武力が上昇するうえに、特定の回数まで重ねがけが可能
・事件:延津の戦い
・消費武将:徐晃、群の星5武将

4

 鉄騎駆馳(指揮戦法)
・効果:戦闘開始後に敵軍全体を襲撃状態にする。さらに自軍全体が突撃戦法を発動し、目標の統率を減少させる。
・事件:起兵雪恨
・消費武将:馬超、群の星5武将、魏の星5武将、群の星4武将

5

 裸衣血戦(パッシブ戦法)
・効果:アクティブ戦法が発動不能になり、戦闘開始後の特定ターンのあいだは連撃状態と離反状態になる。さらに自身と敵軍単体の統率を減少させる。
・事件:裸衣決闘
・消費武将:許褚、魏の星5武将

さらに緻密になった『三國志』の世界で勢力争いを体験しよう!

“PKシーズン「群雄割拠」”から登場する各要素については以上。

6勢力が登場することで『三國志』の世界により深く入り込めるうえに、各プレイヤーの方向性を伸ばす“勢力特性”の実装によって、今後はさらに戦略性が増していくことだろう。

そのほかにも、“民心”やマップの3D化といった新たな機能が追加され、益々色濃くなった『三國志』の世界を体感することができる。

そんな“PKシーズン「群雄割拠」”の続報は、公式Twitterなどで順次、発信されていくようなので、気になった方はぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

三國志 真戦

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
公式サイトhttps://sangokushi.qookkagames.jp/prism-kldd0u80
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧