『アイドルマスター シンデレラガールズ』いよいよ10周年!1年ごとにトピックを挙げて振り返ってみる【アイマス日記第112回】

2021-11-26 19:34 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

10年の歴史をトピックで振り返る

『アイドルマスター シンデレラガールズ』がいよいよ10周年を迎える。

 
10

11月27~28日には10周年の当日となる千葉公演が開催されるということで、期待感がジワジワと上がっているところだ。今回は、これまでのシンデレラガールズの歴史について1年ごとにひとつトピックを挙げつつ、簡単に振り返ってみたい。

・2011年11月 モバゲー版『アイドルマスター シンデレラガールズ』配信開始
記念すべきブランドのスタート。事前の10月にリリースが発表されており、100名以上のアイドルが登場するという告知が行われる。ソーシャルゲームの仕様を考えればビジュアルやキャラクターのバリエーションは多いほうがいいのは間違いない。が、これだけのボリュームで違う個性のアイドルが生み出されたことに改めて驚かされる。

・2012年12月 公式ラジオ『デレラジ』開始
モバゲー版のサービス開始から約1年を経て公式ラジオがスタート。大橋彩香さん(島村卯月役)、福原綾香さん(渋谷凛役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉さん)の3人がパーソナリティーだった。その後、番組名が何度か変わり、現在の『デレラジ☆』では声優陣の中から数人が持ち回りで配信する形になっている。ブランドとして100名近い声優陣が参加しているので、毎回新鮮なラジオが楽しめる。

・2013年7月~9月 本家『アイドルマスター』のライブにゲスト出演
本家『アイドルマスター』のツアーライブ『THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!!』に出演。『アイドルマスター ミリオンライブ!』のメンバーも出演しており、3ブランドの初の共演となった。ライブは映像ソフトとして発売されているので、ぜひ確認していただきたい。

 
1

・2014年4月 1stライブ開催
待望の単独1stライブ『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!』が2日間に渡って開催。初ライブにも関わらず、各日程で15名ほどのキャストが参加して、20曲を超えるボリュームのセットリストとなった。このライブでTVアニメ化も発表され大いに盛り上がった。

・2015年 TVアニメ放映、『デレステ』配信開始
1月から1クール、そして7月から1クールと分割2クールでTVアニメが放映された。アニメ内にて、これまでボイスが実装されていなかったアイドルにサプライズ的に声が付くという演出もあり、毎回注目が集まった。
ここだけはトピックがふたつになってしまうが、リズムゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の配信がスタート。ゲーム内のイベントごとに新曲が発表され、後にCD発売される形が確立されていく。

 
2

・2016年10月 “ハイファイ☆デイズ”がゴールドディスク認定
『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』で登場したイベント曲で、CDには城ヶ崎姉妹の新曲“SUPERLOVE☆”、“NUDIE★”も収録された “ハイファイ☆デイズ”が、オリコン週間ランキング初登場1位というアイマス史上初の快挙を達成。さらにゴールドディスクに認定されることとなった。

 
3

・2017年4月 アニメ『シンデレラガールズ劇場』放送開始
モバゲー版『アイドルマスター シンデレラガールズ』で連載されていた漫画を5分アニメとして映像化。2019年までに4シーズンが制作され、2020年から2021年にかけてはゲームアプリ内で1年間に渡って毎週1話が配信された。アニメ内で初のボイス実装や、アイドルたちのソロ曲がエンディングという形で発表されるなど、嬉しいサプライズがあった。

 
4

・2018年4月 初の単独海外公演開催
初の単独海外公演となる『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Initial Mess@ge』が開催。しばらくライブで披露されていなかった各アイドルのデビュー曲や、2015年のTVアニメで登場した曲が中心に披露。久しぶりに歌うデビュー曲でアイドルたちの成長ぶりを感じることができた。

5

・2019年11月 DJ KOO氏との競演
ライブツアー『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing!』にて、サプライズゲストとしてDJ KOO氏が登場し、“Yes! Party Time!!”や“TRF”のカバー曲“EZ DO DANCE”のDJとして参加。ライブ中にスマートフォンの画面を見せながら、“プロデューサー”デビューしたことを発表し、「アイマス最KOO!」と会場を盛り上げた。

 
6

・2020年9月 24時間生放送配信を開催
24時間の生配信番組『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LIVE Broadcast 24magic ~シンデレラたちの24時間生放送!』を開催。時間ごとにメンバーを交代しながら24時間に渡って様々な企画が行われた。

7

そして2021年、いよいよ10周年を迎える。前述したように10周年当日がライブ1日目となっており、どのようなステージが開催されるのか、また大きな発表があるかなどにも期待が集まる。
今回は1年ごとにひとつトピックを挙げたが、他にもさまざまな話題があるので、また別の機会に改めて取り上げたいと思う。

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧