【FF7FS攻略】キルより生存優先!ランクマッチでポイントを稼ぐためのコツ

2021-11-19 19:40 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー

編集部おすすめの『FF7FS』攻略記事

ポイントを押さえて上位ランクを目指そう

『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー(FF7FS)』のランクマッチでポイントを稼ぐためのコツを紹介!

ランクマッチではキルより生存を重視

ランクマッチでも、基本的なルールや戦いかたに違いはない。

高所を取ると有利、回復アイテムを優先的に確保するといった基本的なテクニックをまずは把握してからチャレンジしよう。


そのうえで、ランクマッチで重視したいのがキル数よりも生存を重視すること。

とくに訓練兵のあいだは、敗北してもRPが減ることがないので生き残ればそのぶん早くランクを上げられる。

IMG_0662

ランクマッチで得られるRPは、1キルにつき5ポイント。対して1位になれば70ポイントが加算されるので、ムリに2~3キルを稼ぐよりも、終盤まで生き残ったほうが圧倒的にポイント効率がいい。

キルは最大で7キルぶんまでポイントが加算されるが、順位を落としてまで狙うほど旨みはないので、生存を最優先に動こう。

スナイパーに狙われるポイントに留まらない

生存を重視するランクマッチにおいて、とくに注意したいのがスナイパーの存在。

本作の場合、ふつうに拾えるスナイパー系の銃でも、ヘッドショットで200以上のダメージを叩き出すことがある。逃げる間もなく一瞬で倒されるので、スナイパーに狙われやすい屋根上などには基本的には留まらないのが得策だ。

屋根上

▲敵と交戦中、屋根上で有利に立っているように思えても、ほかのプレイヤーからは格好の的。

ヘッドショット

▲ヘッドショットで一撃なので、ランクマッチではスナイパーに狙われやすいポイントで足を止めるのは危険。

どうしても屋根上などを陣取りたい場合、つねに左右に動いて狙いを定めさせないように立ち回ろう。

最悪ヘッドショットさえ避ければ生き残れるので、足を止めないことを意識したい。

正面からの撃ち合いは避ける

こちらも生存を重視する立ち回りになるが、撃ち合いに自信がある場合を除いて正面からの戦いは極力避けよう。

というのも本作は銃の威力が高く、中距離の撃ち合いでも一瞬で決着がつく場合がある。ピンチになったら回復というセオリーが通用しない場合もあるので、生き残りたいなら正面からの撃ち合いは避け、マテリアなどを使って有利なポジションを確保しよう。

アサルトライフル
アサルトライフル2

▲多少距離が離れている程度だと、隠れる間もなく一瞬でHPが100以上削られる。

銃撃戦で勝ちたいならSMGやLMGがおすすめ

隠れるよりもガンガン戦闘をしたいという人には、SMGかLMGをおすすめしたい。

というのも、銃を覗き込んで撃つADSの場合、足が遅くなるのでどうしても倒されやすくなってしまう。アサルトライフルの類は覗き込んで撃つことが多いので、運悪くヘッドに1発当たるだけでも負ける可能性が出てくる。

その点、SMGやLMGは走りながら腰撃ちをできるぶん、被弾率が低い。また、本作は腰撃ちでの集弾性が高く、走りながら撃ってもある程度狙った通りの場所に弾が飛んでいく。

無題

立ち止まって撃つのが危険すぎる本作において、左右に動くレレレ撃ちができ、ダメージも出せるSMGやLMGは現環境では非常に強力。1本はスナイパーを持つのもアリだが、近~中距離用のSMGやLMGも必ず装備しておきたい。

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

編集部おすすめの『FF7FS』攻略記事

ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス/エイチーム
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/ffvii_fs/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧