【FF7FS攻略】エグザキューターγとリーサルゲイズの組み合わせが強力!おすすめ武器とアクセサリーまとめ

2021-11-24 15:26 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー

編集部おすすめの『FF7FS』攻略記事

ふたつの武器で全距離に対応できるのがベスト

『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー(FF7FS)』に登場する武器とアクセサリーの中で、おすすめのものと組み合わせを解説。

リコイルのチェック方法

FPSでは定番の要素として、本作でも銃を撃った際にはリコイル(反動)が発生して照準がぶれる。

このブレを把握したうえで、照準を狙った場所に合わせる“リコイル制御”をすると敵に弾が当たりやすい。戦闘時は、使用している武器がどんな反動になるのかを把握し、照準を狙った位置に合わせられるようにしよう。

リコイルのチェック方法は簡単で、照準を動かさず、壁に向かって1マガジンが空になるまで撃つだけ。

IMG_0670

▲壁に向かってマガジンが空になるまで撃ち切る。このとき、照準は動かさない。

この動作をすることで、壁には弾痕が残るので急いでチェックするか、スクリーンショットを撮っておこう。

壁に残った弾痕の軌跡は、そのまま銃がどのような反動をしているのかを示す。

IMG_0671

▲リーサルゲイズなら、銃を撃つと照準に対して弾がほぼ直線状に上へずれていく。

後は、弾痕の軌跡に沿って照準を動かすだけ。

リーサルゲイズなら撃ちながら少しずつ照準を下にズラしていけば、弾が上にぶれずにまっすぐ飛ぶようになる。

どの武器にも反動はあるので、お気に入りの武器のリコイルは把握しておこう。

おすすめ武器と組み合わせの考えかた

本作には、アサルトライフル(AR)、ライトマシンガン(LMG)、サブマシンガン(SMG)、スナイパーライフル(SR)、ショットガン(SR)、ハンドガン(HG)の6つの武器種がある。

この中で、とくに使用頻度が高いのはAR、LMG、SMG、SRの4つ。HGについては性能が低いので、序盤ほかに武器がなければ拾う程度の認識をしておこう。

また、ARやSRなどにはいくつかの武器が存在しており、それぞれ性能が異なる。その中でもSMGのMP-60甲型、ARの神羅乙型突撃銃、五式狙撃銃の3つはほかの武器と比べて性能が低いので、優秀な武器を見つけ次第交換することをおすすめしたい。

全種類を覚えられないという人は、ひとまず“名前に漢字が入っている武器は弱い”と覚えておこう。

近距離おすすめ武器

●リベリオンパニッシャー

IMG_0683

近距離でいちばんのおすすめ武器は、SMGのリベリオンパニッシャー。

発射レートが高く、全弾ヒットすれば一瞬で敵を倒すことができる。接近戦を仕掛けてくるウォリアー相手にも、後ろに引きながら撃つことで対処可能だ。近距離でもっとも効果を発揮する武器ではあるが、中距離でも問題なく戦えるのが強み。

●エクリプスイーターA1

IMG_0684

次点でSGのエクリプスイーターA1も強力だが、本作には近接攻撃があるのでショットガンが強い距離での戦いは近接戦になりやすい。

リベリオンパニッシャーのほうが対応できる幅が広いので、ほかに武器がなかったら優先的に持つ程度の認識をしておこう。

中距離おすすめ武器

●リーサルゲイズ

IMG_0685

近距離~遠距離まで幅広くこなせる万能型の武器。

中距離~遠距離はスコープを覗き込みながら射撃を行うADS、近距離なら腰撃ちで戦える。発射レートやダメージも申し分なく、安定感は抜群だ。

ARの特性上、ADS時はどうしても移動速度が遅くなるので、HPの管理だけは注意が必要。近距離では覗き込まない、被弾したらすぐに撃つのをやめて回復するといった立ち回りを意識すると、安定して敵を倒せるようになる。

●インフェルノブラスト

IMG_0686

リーサルゲイズは上手く扱えれば最優の武器だが、だれでも簡単に扱えるという意味ではインフェルノブラストもおすすめ。

インフェルノブラストは弾数が多く、エイムが苦手な人でも当てやすいのが魅力だ。弾薬の消費が激しいので連戦では不利だが、最終局面で敵と撃ち合う場合、弾数の多いインフェルノブラストが有利になることもある。

覗き込んで撃つと狙いにくく、動きも遅くなるので腰撃ちで狙うのがおすすめ。

遠距離おすすめ武器

●エグゼキューターγ

IMG_0687

ヘッドショットを当てれば敵を一撃で倒せる非常に強力なSR。

こちらに気づいておらず、立ち止まっているプレイヤーがいればヘッドショットで即座にキルを獲得できる。スナイパーでのエイムが苦手という場合はムリに使う必要はないが、遠距離から攻撃したい人は優先的に持っておこう。

エグゼキューターγを使うプレイヤーも多いので、戦闘時はとにかく立ち止まらないことを意識しておくことも重要だ。

●サイクロプスロア
補給物資からしか入手できないが、発見したらエグゼキューターγと交換して使う価値のある武器。

ヒットすれば140、ヘッドショットなら475ダメージを出せるので、一撃当てればまず倒せる武器といった性能になっている。終盤になるとHPが150以上になることもあるが、それでも一撃当てれば致命傷に。

サイクロプスロアをゲットしたら、すぐに安置内で有利なポジションを確保し、プレイヤーを狙撃していこう。

おすすめの組み合わせ

全距離に対応できる組み合わせとして、リーサルゲイズとエグゼキューターγの組み合わせは鉄板。

また、エイムに自信がある人はリーサルゲイズをリベリオンパニッシャーに変えて使うのもアリだ。短時間での火力ならリベリオンパニッシャーに軍配が上がるので、エイム力が高い人はSMGやLMGを使用するのもおすすめ。

最終フェーズになると安置次第ではスナイパーは使いにくくなるので、倒した敵から武器を取ってリーサルゲイズ&リベリオンパニッシャーにするのも強力だ。

おすすめアクセサリー

アクセサリーもいくつか種類があるが、最初から最後まで通して使えるのは自己蘇生が可能なリレイズリングと、つぎの安置が確認できるエンパスリングのふたつ。

凍結や毒を防ぐジュエルペンダントもレアの部類だが、終盤に状態異常を受けるケースが少なすぎるので、やや優先度は下がる。

【優先的に所持するべきアクセサリー】

・リレイズリング
・エンパスリング

そのほかのアクセサリーについては、状況に応じて切り換えていくのがベスト。

終盤になると活用する機会のないアクセサリーもあるので、移動しながら調整していこう。

【序盤~中盤に有効なアクセサリー】

・タマのすず
⇒一定時間おきに微量のHP回復。タマのすずがあれば、中盤までは多少の時間は安置外で活動できるのでアイテム探索が捗る。ただし、戦闘時においては回復が追いつかず、終盤の安置外ダメージにも対応しきれないので後半はさほど機能しない。

・マッピングペン、グッドチョイス
⇒マッピングペンやグッドチョイスがあれば、宝箱から優秀なアイテムを入手しやすくなる。安置が迫った際には乗り物の位置を把握できるのも助かるので、中盤まではマッピングペンを装備しておくと安定しやすい。終盤はアイテム探索をする余裕がほぼないので、ほかのアクセサリーに切り換えよう。

・グロウエッグ、パワーリスト
⇒モンスター狩りの効率を大幅に上げるので、レベルアップがしやすい。激戦区を避け、レベルを上げて終盤に挑みたい人向けの組み合わせ。こちらも終盤は機能しないので、ほかのアクセサリーに途中で変更しよう。

 

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

編集部おすすめの『FF7FS』攻略記事

ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス/エイチーム
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/ffvii_fs/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧