『アイドルマスター SideM GROWING STARS』初のゲーム内イベントが終了して改めてプレイ所感を語る【アイマス日記第102回】

2021-10-19 21:36 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

アイドルマスター SideM GROWING STARS

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

ストーリー鑑賞や初イベントのプレイを終えて

『アイドルマスター SideM GROWING STARS』がリリースされてから、約2週間が経過し、つい先日にはゲーム内の初イベントで、新ユニット・“C.FIRST”がメインとなる“Not Alone”が終了した。今回、初となるイベントが開催されたわけだが、報酬として貰える限定アイドルもしっかり手に入れることができた。“プロデューサー”のあいだでは通称“アタポンイベント”(『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』で行われたイベントの形式が由来)といわれるもので、ライブやお仕事でイベントポイントを貯めつつ、イベント専用アイテムを消費したイベント専用楽曲のプレイで大量ポイントを稼ぐというものである。

IMG_6614

イベントをプレイしての感想は、やはりオートライブが使えるというのが非常に大きい。リザルトでAランク以上のスコアを取らなければならないという条件はあるものの、何かをしながらでもスタミナ消化ができるのはありがたい。幸い315プロ全体曲のひとつである“Beyond The Dream”でAランクを獲得。その後は、イベント専用曲でもAランクが取れたので前半から基本的にオートライブだけで進めることができた。イベントポイントも、ちょっと空いてる時間にオートプレイをしておく程度でかなり稼げるため、イベント報酬のSRカードも問題なく入手できた。

 
IMG_6577
 
IMG_6620

改めて、数日間でのプレイをしてみたが、リズムゲームとしての難易度もしっかりとやり応えがありながらも、ゲームは苦手だが世界観を楽しみたいという人にも楽しめる内容になっているタイトルだ。

本作においては、とくにストーリーに関して注力していきたいという運営側の狙いもあり、充実した内容となっている。アイドルごとのエピソードとは別にメインストーリーという形で、各ユニットを中心としたストーリーが展開されていることだ。現状では、ユニット紹介も兼ねた形でストーリーが描かれているが、今後の展開次第では複数のユニットが登場するようなエピソードも予想される。アイドルたちの成長に合わせて、プロダクション自体の変化が起きるような流れも期待したい。

IMG_6617
 
IMG_6618

ストーリーのボリュームもかなりのものとなっており、開始時にこれだけの内容が観られるのは単純に読み物としても見応えがある。さらに、各ユニットごとの結成までが描かれるエピソードゼロがまた別にあるというのも驚かされる。こちらは、“神速一魂”と“Legenders”のエピソードが早くも更新された。

 
IMG_6576

メインストーリーも第2章が配信待ちとなっているがどのようにストーリーが展開されるのか、こちらも楽しみである。

 
IMG_6615

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

アイドルマスター SideM GROWING STARS

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンル音楽
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttps://sidem-gs.idolmaster-official.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧