『ドラゴンクエスト』シリーズの音楽を手掛ける作曲家・すぎやまこういち氏が逝去

2021-10-07 16:38 投稿

作曲家のすぎやまこういち氏が2021年9月30日、敗血症性ショックのため90歳で亡くなったことが10月7日、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエスト』公式サイトで伝えられた。

葬儀・告別式は親族および近親者のみにて執り行われたとのこと。遺族の意向により、 弔問・香典・供物・献花その他は辞退し、後日、お別れの会を行う予定だという。日程等については未定。

すぎやまこういち氏は、『ドラゴンクエスト』シリーズ、『風来のシレン』シリーズなどの楽曲を手掛けた作曲家。『ドラゴンクエスト』シリーズでは500曲以上に及ぶ楽曲のすべてをひとりで作曲した。

⇒公式サイトはこちら

■経歴
1931 年4 月11 日、東京都生まれ。作曲家。
高等学校在学中より作品を書き始める。東京大学を卒業後、文化放送を経てフジテレビに入社し、ディレク
ターとして「おとなの漫画」「ザ・ヒットパレード」「新春かくし芸大会」などの番組を手がけ、同時に作曲家とし
ての活動を始めた。「亜麻色の髪の乙女」「花の首飾り」「恋のフーガ」「学生街の喫茶店」など多くのヒット
曲、CM、アニメ、映画音楽、器楽曲、東京・中山競馬場の発走のファンファーレ、マーチなど幅広いジャン
ルの音楽を手掛けている。人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽を発売以来担当。青少年の
オーケストラ入門になればと、オーケストラによる交響組曲「ドラゴンクエスト」のコンサートを各地で実施。
2018 年秋の叙勲にて、旭日小綬章を受章。2020 年に文化功労者に選出される。

■受賞歴等
・1988 年 『交響組曲 ドラゴンクエストIII』で第30 回日本レコード大賞特別企画賞を受賞
・1989 年 『ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・』で第3 回ゴールドディスク大賞企画部門受賞
・2016 年 「世界最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家」として、ギネス記録に認定
・2018 年 秋の叙勲にて、旭日小綬章を受章
・2020 年 JASRAC 賞「銀賞」を受賞
・2020 年 文化功労者に選出
・2021 年 東京2020 オリンピックの開会式にて「ドラゴンクエスト」の『ロトのテーマ』が使用される

すぎやまこういち(バストアップ)_権利表記あり

©SUGIYAMA KOBO

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧