1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. アイドルマスター日記
    >
  4. 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』いよいよ6周年!DMM版も配信スタート!【アイマス日記第88回】

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』いよいよ6周年!DMM版も配信スタート!【アイマス日記第88回】

2021-09-05 12:00 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

祝6周年!出鼻はくじかれたが全力で楽しみたい

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)は9月3日でいよいよ6周年を迎えた。翌日には『アイドルマスター シンデレラガールズ』の10周年ライブツアーもスタートとなる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまい、少々出鼻をくじかれた。しかしながら、代替イベントとして1stライブの上映会が無料配信され、懐かしの映像を楽しませてもらった。

▲1stライブの上映会後には今後の最新情報についても発表されている。

ゲーム内では現在、6周年記念楽曲“星環世界”がメインとなるイベントが開催されている。毎年恒例となるアニメーションPVも公開されているが、楽曲と共に完成度が非常に高い。昨年の南国のような明るさとパリピ感が溢れている“Go Just Go!”とはうってかわって、宇宙と未来がテーマとなっており、サイバートランスサウンドの“星環世界”にぐいぐいと引き込まれていく。曲調ももちろんだが、トランスサウンド独特のダンスの動きも素晴らしく、おそらく延期となってしまったライブでもキャスト陣とダンサーのパフォーマンスがあったと思われる。中止ではないが、しばらくお預けを食らってしまうのはなんとももどかしい。
昨年の“Go Just Go!”メインメンバーに“夢見りあむ”が、今年は“砂塚あきら”と“ユニ募”メンバーが登場しているので、来年は“辻野あかり”が登場すると個人的には予想している。

そして、先日発表があったDMM版の『デレステ』もいよいよスタートした。こちらでは新システムのオートライブが実装されており(アプリ版でも今後搭載予定)、PCの大画面でライブ画面が楽しめる。ただ、基本的にこちらはライブゲームはオートプレイ以外は対応していないので、どちらかと言えばMVを楽しんだり、コミュを楽しむといった形になりそうだ。現在開催中のイベントでもオートライブは使えるが、クリアした判定にはならないため、イベントを進めるにはスマホ版でのプレイとなる。
個人的には、今回の“星環世界”のMVや、8周年記念作品“Spin-off!”などの映像コンテンツが収録された“シンデレラシアター”も大画面で見られるようになり、モバゲー版『アイドルマスター シンデレラガールズ』では表示が小さかった“しんげき”シリーズもフルサイズで見られるため、ついつい長々と鑑賞してしまった。

 
2
 
1
 
3
 
4

3ヵ月後の11月には『アイドルマスター シンデレラガールズ』の10周年も迫っており、今後、どのような企画やサプライスが待っているか楽しみである。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧