1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. アイドルマスター日記
    >
  4. 『アイドルマスター』シリーズの配信ポリシーが発表され実況界隈での盛り上がりにも期待【アイマス日記第87回】

『アイドルマスター』シリーズの配信ポリシーが発表され実況界隈での盛り上がりにも期待【アイマス日記第87回】

2021-09-02 19:42 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

個人勢の実況配信ルールが明確に。大手VTuber勢も参戦?

バンダイナムコエンターテインメントの公式より、モバゲー版『アイドルマスター シンデレラガールズ』(以下、『モバマス』)、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)と関連アプリの『スターライトスポット』(以下、『デレスポ』)、『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』(以下、『ミリシタ』)、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』(以下、『シャニマス』)に関する配信ポリシーが発表された

これにより、ルールを遵守した実況であれば、収益が絡んだ動画でも問題なく配信できるようになる。法人については対象外となるものの、タレント事務所などは問い合わせ窓口が用意されており、そこから申請して許諾が下りれば配信できる形となるようだ。

有名YouTuberの実況参入もさることながら、とくに注目したいのはVTuber勢による実況にも期待したい。
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』とのコラボで声優陣との競演をしているVライバーグループ“にじさんじ”は、先行して配信ポリシーを発表していた同作の許諾を取得。大手として知られる“ホロライブ”グループを擁するカバー株式会社も『モバマス』、『デレステ』、『デレスポ』、『ミリシタ』の許諾取得を発表。どちらにも『アイマス』好きを公言しているタレントが在籍しており、大手の参画によってさらにコンテンツが盛り上がっていくのはこちらとしても期待せざるを得ない。

昨今は『アイドルマスター』関連のサウンドクリエイターが、VTuberへの楽曲提供を行っていることもあり、とくにVTuberとの親和性も高いと思われる。

“765プロAS”に関しては、“星井美希”による生配信ライブや“天海春香”、“秋月律子”、“三浦あずさ”が実際に公式動画にゲスト登場し、ある意味でVTuber的な表現がなされていることもある。前述したように声優陣とVTuberのコラボはあったが、アイドルとのコラボや、アイドル自身によるゲーム実況動画のような企画があっても面白い。どのような実況動画が人気になるのか注目である。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧