1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 『逆転オセロニア』闘化エイプリル・ラファエル編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE79】

『逆転オセロニア』闘化エイプリル・ラファエル編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE79】

2021-06-05 19:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

逆転オセロニア

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

このコンボ……ロマンしか感じない!

ステ_ラファエル

ドーモ、世界のザキヤマです。

最近はぬらりひょんリーダーを愛用していたのだが、改めて対面すると、ウィブサニア天楔がまあ怖い。

HPは高いわ、防御手段に乏しいダメージを与えてくるわ、罠は効かないわ……。自分で使っていると大変楽しいんだけど、敵に回すと相性次第でここまで厄介とは思わなかった。

というわけで「久々に自分でも天楔使ってみるかー」と思ったものの、テンプレ的にはS枠がだいたい固定化されており、どうにも新鮮味がない。ついでに言えば、デイリーに潜ると即決着希望の速攻竜がワラワラおり、天楔の真価を発揮する前に沈むこと多数。

そしてここにきてようやく「ははーん、なるほど。だからデバフ枠っていうのがいるんだな」と気が付いた次第。うまい人ほど「ここぞ!」という場面でデバフを有効活用するものだが、僕は守り系のキャラ全般を使いこなすことが不得手で、火力不足が気になったり、使用感の好きな駒を外したくないあまりに組み込めていなかった。

そこで目を付けたのが、今年4月に闘化した天楔デバフのエイプリル・ラファエル。進化はいまだにコンバートのアタッカーとしてちょいちょい見かける強力性能だが、闘化のほうは天楔のS枠が激戦区ということもあり、少なくとも僕は使っている人を見たことがない。

ちなみにエイプリル・ラファエルは、2020年4月にニコとアルキメデスのタイムマシン実験の影響で、成長度合が変わってしまった人たちの一角。カフネは幼くなり、骨三郎は生前の姿になり、そしてラファエルは大人のお姉さんに……、という流れだ。

そんなエイプリル・ラファエルは、見た目こそお色気バツグンながら、「幼い元気っ子が、成長後のセクシーさを自覚して大人びようとするも、やっぱり中身は幼いままなのでぎこちなさがハンパない」というアンバランスさが魅力。

ちょっと恥ずかしくて去年は大っぴらにすることを躊躇ったのだが、1年越しで白状すると大変にツボでした。本当にありがとうございます!!

IMG_3596

▲なお闘化の実装に伴い、僕のような人間には“上級ファン”というカテゴライズがなされた。

スキルはありがちなデバフだが……?

ステータス_ラファエル

闘化エイプリル・ラファエルは、楔デッキで使えるデバッファー。楔が7本以上という条件付きなのでちょっと重いものの、楔消費がないため後の攻撃に転じやすいところはメリット。

「とりあえず速攻竜に対して少しでも凌げれば」と考えだけでなんとなく編成したのだが、そこは2ターン50%デバフ。攻撃ダウンをムシする鼓舞持ちでも出てこないかぎりは、けっこうな働きをしてくれた。

そしてコンボについて。これは“『オセロニア』あるある”とは思うのだが、「性能テキストが長いとサラっと読み流してしまう」のは僕だけではない……と信じたい。

なので当初は、「はいはい、楔7本以上で使える神雷ね。1本500は火力低いけど、季節キャラって妙に上振れてるか、妙に下振れてるかの印象だしこんなもんか」と認識していた。

「いやでも、ほかの天楔コンボの連中、最低でも1本600くらいだし低すぎないか?」と二度見してみた。……うん、見事に間違っていた、僕が。

コンボ

▲すべて消滅、ねえ……。え!? ちょっと待って全部使うの!?

率直に言って、こうした頭が悪そう(褒め言葉)な性能は大好物とするところ。そこで「じゃあほかの神雷持ちはどれくらい出るんだろう?」と改めて調べてみたのが以下。

【神雷コンボ比較(1本ダメージ×最大本数=最大ダメージ)】
闘化ゼウス:最大6500=650×10=6500
タケミカヅチ::750×8=6000
ブライダル・セス:600×10=6000
マカミ:900×6=5400
アイドル・フィリウス:750×7=5250
闘化クリスマス・ティターニア:850×6=5100
闘化ニューイヤー・ダーシェ 800×6=4800

※「残りHPが減るほど威力が上がる」タイプのライフバースト神雷は、最大ダメージに要求される状態が極限すぎるため除外

1本あたりのダメージ効率やスキルとの兼ね合いがあるので、一概に弱い・強いとは言えないものの、初の神雷持ちの闘化ゼウスがいまだに最強の値となっていることは目を引く。流石の超駒だ。

逆に言えば、闘化ゼウスのダメージを越えることができれば、エイプリル・ラファエルは一点において超駒越えのスペックと言えるのではないか。というわけでいろいろ試してみた結果がこちら!

vlcsnap-2021-06-04-22h27m28s371
 
vlcsnap-2021-06-04-22h28m34s813

▲ありったけの楔と引き換えに、驚きの8500ダメージ! 単発火力ではほかの神雷コンボを完全に置き去りにしている。

やりようによってはもっと出せるかもしれないが、楔の“基本的に自分の駒の周囲に出現”、“ターンが進むごとに楔の数が減る”という特性を考えると、このあたりでも上々な気がする。すごいぞラファエル!

とはいえ、今回使ったのは8500ダメージ=楔17本なので、野暮を承知で言えばタケミカヅチでマカミのコンボをつなげたほうが全然ダメージが出る。

だけど「すべての楔を消費する」というのは、ロボット風に言えば“全弾発射”と同義のステキ性能なので、唯一無二のコンボとして推していきたいところ。もちろん、撃ち尽くしたら後がないというのはデメリットでしかないが、そこのロマンも含めて刺さる人には刺さる使用感と思う。

ちょうど手駒に神雷アタッカーがいないときには十分すぎる決め手になるので、ひとひねりした天楔を使いたい場合にぜひ採用してみてはいかがだろうか。

【“世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s ”のまとめはこちら】

文/世界のザキヤマ(@zakiyamaofworld

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧