1. サイトTOP>
  2. 最新作『エゴエフェクト』に『第五人格』や『荒野行動』など計14タイトルの新情報発表!“NetEase Connect 2021”オンライン発表会まとめ

最新作『エゴエフェクト』に『第五人格』や『荒野行動』など計14タイトルの新情報発表!“NetEase Connect 2021”オンライン発表会まとめ

2021-05-21 01:46 投稿

計14タイトルの最新情報が発表!

2021年5月20日20時30分、NetEase Gamesは『荒野行動』や『Identity Ⅴ 第五人格』を含めた14タイトルの最新情報を発表する“NetEase Connect 2021オンライン発表会”を配信した。

本記事では、発表会で公開された新タイトル、ゲーム最新情報をまとめてお届けしていく。

1
▲日本語版配信のMCはファミ通グループ代表・林克彦と週刊ファミ通編集長・嵯峨寛子が担当

▼NetEase Connect 2021 オンライン発表会

『エゴエフェクト』

まず、発表されたのは今回初公開となる新作カードバトルRPG『エゴエフェクト』。

2

本作のテーマは“職人”。舞台は人工知能が普及し、人間の仕事や役割を奪っている世界。

突然100年後の世界に飛ばされた職人たちは未来の世界で人類が滅亡している事実を知り、過去の世界に戻る方法や未来の世界が滅亡した原因を追究していくというストーリー。“職人”は全部で13人おり、メインストーリーは群像劇の形で各々の視点で描いていく。

3

▼『エゴエフェクト』PV

メインストーリーは『428 〜封鎖された渋谷で〜』や『閃乱カグラ』、『逆転裁判5』などで知られる北島行徳氏が担当。北島氏、自身が本作のシナリオについて語った動画が公開中なので気になる方はチェック!

▼『エゴエフェクト』北島行徳氏からのメッセージ

また、連載開始日は未定だが、本作をより楽しんでもらえるようために番外編コミックが連載予定。詳細は続報を待とう!

4

『陰陽師:ザ·ワールド』

『陰陽師本格幻想RPG』の最新作『陰陽師:ザ·ワールド』。

5

ただの続編ではなく、ストーリーやグラフィックなどのあらゆるゲーム体験を革新的なものとすべくスタッフ一同、全力で開発中の作品。リリース日やβテスト日程などは未定だが、最新トレーラーが公開された。

6

▼『陰陽師:ザ・ワールド』トレーラー

⇒公式サイトはこちら
⇒公式Twitterはこちら

『あやかし幼稚園』

次に発表されたのは5月20日より配信中の新作アプリ『あやかし幼稚園』。

7

本作はプレイヤーが風紀委員と一般園児(2vs8)にわかれてプレイ。風紀委員は一般園児たちがこなすミッションの妨害を、一般園児はミッションをクリアーやミッション攻略を妨害する風紀委員の正体を突き止めるのが目的の推理パーティーゲームだ。

習熟度にあわせた難易度選択ができるだけでなく、会話が苦手な人でも安心なチャットモードもあるので多人数参加型のゲーム経験が少ない人もプレイしやすいぞ!

8

▼【あやかし幼稚園】幼稚園にいた夢はまだ覚えてますか?さあ、幼稚園で一緒に遊びましょう!

⇒公式Twitterはこちら

『Frostpunk: Rise of City』

4本目は社会派サバイバルシミュレーションゲーム『Frostpunk』のモバイル版『Frostpunk: Rise of City』が発表された。

9

本作は廃墟と化したキャンプを拡大し、自分だけの都市を作り上げるのが目的。拡大の過程で労働者の確保や技術発展、動物の保護、世界の探検などを楽しむことができる。

また、最新技術を駆使することで雪の中を移動した際の足跡や建物が発する熱などを現実的に再現したことがリードプロデューサーより語られた。

10

▼Frostpunk: Rise of City

『ライフアフター』

配信2周年を迎えたオンライン終末オープンワールドサバイバルゲーム『ライフアフター』の新バージョン“REBORN”を2021年夏に配信予定であることが発表。詳細は続報を待とう。

11
12

▼新バージョン“REBORN”予告動画

『トリニティ・ギアーズ』

兵器の名を持つ少女たちを育成するシミュレーションRPG『トリニティ・ギアーズ』を2022年春に配信予定であることが発表。配信内では、本作のストーリーや登場するキャラクターなどが公開された。

14
13

『大三国志』

配信4周年を迎える戦略シミュレーションゲーム『大三国志』のアップデート情報が発表。アップデートでは、新シーズン・S1や新マップ開放などが実施されるとのこと。

15
16

▼『大三国志』

『NARAKA: BLADEPOINT』

続けて、2021年8月に配信予定の最大60人で切り結ぶ剣戟サバイバルアクションゲーム『NARAKA: BLADEPOINT』が発表。

17

配信内では、4月24日~4月27日までに実施されたグローバルテストのハイライト集が公開。次のグローバルテストを6月に行うことが告知された。

18

▼『NARAKA: BLADEPOINT』グローバルテスト ハイライト集

『Identity Ⅴ 第五人格』

5月27日より開催される『Identity Ⅴ 第五人格』とTVアニメ『デスノート』とのコラボイベント情報が発表された。

19

本コラボでは、『デスノート』のメインキャラクター“夜神月”、“リューク”、“L”、“弥海砂”が“弁護士”、“魔トカゲ”、“囚人”、“機械技師”のUR衣装、SSR衣装で登場。また、新メインストーリーや新マップ、新キャラクターを実装する大型アップデート“再開の時”を2021年11月に実施予定であることも明らかとなった。

20

▼『Identity Ⅴ 第五人格』大型アップデート“再開の時”PV

『荒野行動』

2021年11月に配信4周年を迎えるスマホ向けゲーム『荒野行動』の新マップ追加や既存システムの最適化などの情報が明らかに。詳しい情報などは続報を待とう!

21
22

▼『荒野行動』

『重装出陣』

様々なパーツを組み合わせてメカをクラフトする『重装出陣』。新バージョン“メカ戦争”で“直立レッグ”、“浮遊弾”といった多くの新パーツが実装されることが発表された。

23
24

▼『重装出陣』新バージョン“メカ戦争”PV

『終末のアーカーシャ』

本の擬人化がテーマのiOS/Android向け新作RPG『終末のアーカーシャ』が紹介された。

25

プレイヤーは著名な作品が擬人化された“幻書”と共に世界を巡り交流を深めていくという作品。夏目漱石の“吾輩は猫である”や太宰治の“人間失格”などが登場するとのこと。

26

▼『終末のアーカーシャ』

⇒公式Twitterはこちら

『Badlanders』

NetEase Gamesによる新作対戦サバイバルシューター『Badlanders』。

27

本作は25人のプレイヤーが戦場で対戦。倒した敵から戦利品を奪ったり、マップに置かれたアイテムボックスを開けて武器や装備を収集。宝を持って無事に撤退できれば勝利という一風変わったサバイバルゲームだ。

5月21日現在、オープンβテスト実施中なので気になった方はぜひプレイして見て欲しい。

28

▼『Badlanders』紹介PV

『Project: Ragnarök』

最後に北欧神話の世界を舞台にしたストラテジーMMORPG『Project: Ragnarök』が発表。

29

本作はモンスターを倒してのレベリングやアイテム収集、ギルドなどMMORPGお馴染みの要素やPvE、PvPも楽しめるだけでなく、iOS/AndroidとPC間のクロスプレイにも対応しているとのこと。

30

▼『Project: Ragnarök』

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧