1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. アイドルマスター日記
    >
  4. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』思わずやり込んでしまうミニゲーム紹介①【アイマス日記第40回】

『アイドルマスター シンデレラガールズ』思わずやり込んでしまうミニゲーム紹介①【アイマス日記第40回】

2021-05-04 21:04 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

双六や花札などわかりやすくてハマってしまうミニゲーム

モバゲー版『アイドルマスター シンデレラガールズ』(以下、『モバマス』)、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)、『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』(以下、『ミリシタ』)とそれぞれのゲーム内では、本編とは別に様々なミニゲームが収録されている。プロデューサー諸兄はご存じだと思うが、ミニゲームといえど侮ることなかれ、なかなかの完成度で、始めてしまうとうっかり何度も遊んでしまうコンテンツだ。
改めて各タイトルごとのミニゲームをざっと紹介していこうと思うが、それぞれボリュームがあるため、今回は『モバマス』から始めていこう。

 
IMG_5164

・ダイスDEシンデレラ♪2
元々はエイプリルフールネタとして作られたミニゲームで、2頭身のミニキャラ“ぷちデレラ”のアイドルたちが様々なファンタジー世界のキャラクターに扮して冒険を進めていくすごろく形式のゲームである。2014年に“ダイスDEシンデレラ”がエイプリルフール限定で遊べるミニゲームとして登場し、2015年にボリュームアップした2が登場。プロデューサーからの人気が高く、そのままミニゲームとしていつでも遊べるようにゲームコーナーに実装された。とにかくバリエーション豊かなアイドルたちのファンタジー衣装が見どころで、『グランブルーファンタジー』とのコラボの際にもこちらのデザインが流用されている。

 
IMG_5157
 
IMG_5156

・ダイスDEシンデレラ♪サバイバル
“ダイスDEシンデレラ”内の一つであるバトルシーンをピックアップしたゲームで、ひたすら敵と戦って連勝を重ねていくとメダルを獲得できる。こちらのメダルは、景品交換として使われるものでアイテムやSレアアイドルを獲得することができる。

 
IMG_5158
 
IMG_5153

・こいこいシンデレラ
いわゆる花札のルールの一つである“こいこい”である。アイドルに勝つと得点に応じてメダルを獲得が可能で、“ダイスDEシンデレラ”と同じく景品と交換が可能。なお、こちらは後に現物の花札としてパッケージ化され、抽選で選ばれたプロデューサーが貰えるプレゼントキャンペーンの景品となった。個人的には公式商品として、普通に売り出して欲しいところである。赤短がキュートのセンターユニット“ピンクチェックスクール”、青短がクールのセンターユニット“トライアドプリムス”、猪鹿蝶がパッションのセンターユニット“ポジティブパッション”となっていたり、“高垣楓”が盃に描かれていたり、ウサミンこと“安部菜々”が月に描かれていたりと、凝ったデザインが秀逸だ。

 
IMG_5159
 
IMG_5165

・どんどこパラダイス
『太鼓の達人』とのコラボで実装されたゲームで、シンデレラガールズの楽曲から“お願い!シンデレラ”、“Star!!”、“Take me☆Take you”が遊べる。こちらは特にメダルを消費したり、獲得するようなものではなく、純粋に『太鼓の達人』を遊ぶだけのモードだ。画面の中の太鼓は「ドン」と「カッ」の判定位置が若干わかりづらいが慣れてくるとかなり楽しめる。コラボを記念してゲームセンターの景品に“城ヶ崎美嘉”のSレアカードも追加された。

 
IMG_5160
IMG_5163
 
IMG_5142
 
IMG_5161

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧