1. サイトTOP>
  2. 『D2メガテン』【異世界】魔王 スルトと【異世界】鬼神 トールの詳細なスキルやステータスをチェック!

『D2メガテン』【異世界】魔王 スルトと【異世界】鬼神 トールの詳細なスキルやステータスをチェック!

2021-04-20 16:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

D×2 真・女神転生 リベレーション

異世界悪魔が2体登場!

セガより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』にて、4月22日より【異世界】魔王 スルトと【異世界】鬼神 トールが実装される。この記事ではその詳細なスキルやステータスを紹介していく。

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

★5 魔王 スルト(G83)

surtr02

オート特性:攻撃
継承スキル:火炎ハイブースタ

固有スキル黄昏の焔​
火炎貫通を得る。​
自身が死亡したとき、次の連動効果が発動。​
「敵全体に火炎属性の魔法型ダメージを威力130で与える。」​
ただし、全滅時には連動効果は発動しない。​
この連動効果の発動は、バトル中1回まで。​

固有スキルイラプション​ MP:7 回数制限:なし
敵全体に火炎属性の魔法型ダメージを威力120で与える。​
攻撃成功時、3ターンの間、敵全体の防御力を20%減少させ、次の連動効果が発動「ランダムな敵に4回、火炎属性の魔法型ダメージを威力25で与える。」​

Lv2:このスキルで与えるダメージ5%増加​
Lv3:このスキルで与えるダメージ10%増加​
Lv4:このスキルで与えるダメージ15%増加​
Lv5:このスキルで与えるダメージ20%増加​
Lv6:このスキルで与えるダメージ20%増加 + 消費MP1減少​

覚醒スキル
荒神:トリスアギオン
加護:コンセントレイト
異能:威圧の構え
防魔:氷結反射

召喚限定スキル
荒神:火炎エンハンス
加護:大虐殺者
異能:魔封無効
防魔:月影の衰退

弱点と耐性
物理無効
火炎反射
氷結弱点

レベル50ステータス
HP:1112
力:127
魔:201
体:158
速:92
運:170

思念融合マス効果合計
HP​ +250​
魔攻 ​+100​
HP​ +250​

思念融合PANEL解放効果
PANEL1:火炎属性で受けるダメージが50%減少する。​
PANEL2:通常攻撃変化「敵単体に火炎属性の魔法型ダメージを威力120で与える。威力は魔攻に依存する。クリティカルやミスが発生しなくなる。」​
PANEL3:火炎属性で与えるダメージが25%増加する。​

 
【異世界】魔王_スルト01

●さまざまなコンテンツで活躍できる火炎アタッカー
低速、威圧の構え、火炎アタッカーと、通常のスルトのイメージをかなり踏襲している異世界スルト。

固有スキル“黄昏の焔”は、火炎貫通を得て、自身が倒されると敵全体に威力130の火炎攻撃をくり出す。もちろん全滅時には発動しないので、デュエルでは相手にとってはなるべく倒すのを後回しにするというイシュタムに似たような立ち位置となりそうだ。

また、自身が緊縛を受けていても、死亡した瞬間に緊縛は解除され連動効果は発動されるので、居るだけでやっかい。自身にターンが回ってくる前に倒されてしまっても強力な全体攻撃で貢献できるので、ステータスを魔攻に全振りしてしまうのもおもしろいだろう。

もうひとつの固有スキル“イラプション​”は、火炎全体攻撃をして、攻撃が成功するとラクンダの効果後ランダム攻撃で追撃する。黄昏の焔​により火炎貫通が付いており、魔法攻撃ということで、相手パーティに貫反、貫吸スキルが発動する悪魔がいない限りは成功する。

相手パーティに貫反、貫吸がある場合は、荒神であれば単体攻撃で対応できる。また、異能であれば威圧の構え持ちだ。これまで純粋な魔法アタッカーとして威圧の構えを持つのは素体スルトだけだっただけに、この異能の存在は非常に大きい。

火炎に反射、防魔であれば氷結も反射と反射を2か所に持つので、同じく異能で威圧の構えを持つアタバクとも相性よし。デュエルや共闘タワー、終末戦争でも使いやすく、PANEL1に「火炎属性で受けるダメージが50%減少する」が付いているので、分岐未来にも適性がありそう。かなり使い勝手のいい火炎アタッカーになっている。

【異世界】魔王_スルト02

★5 鬼神 トール(G83)

thor02

オート特性:攻撃
継承スキル:三分の活泉

固有スキルメギンギョルズ​
物理貫通を得る。​
打撃型攻撃で受けるダメージを20%減少させる。​
自身が受ける攻撃のクリティカルの確率を30%減少させる。​

固有スキル雷神の戦鎚​ MP:6 回数制限:なし
敵単体にクリティカル率30%の電撃属性の打撃型ダメージを威力150で与える。このスキル使用時、強化段階が1増加。​

【強化段階:1】クリティカル率が50%に変化、死亡時に踏みとどまるスキル・反撃効果を無視が追加​
【強化段階:2】攻撃成功時、連動効果「敵単体にクリティカル率50%の電撃属性の打撃型ダメージを威力125で与える」が追加​

連動効果も含む、このスキルによるダメージは物理攻撃力に依存し、電撃貫通を得る。​
クリティカル・ミスが発生する。

Lv2:このスキルで与えるダメージ5%増加​
Lv3:このスキルで与えるダメージ10%増加​
Lv4:このスキルで与えるダメージ15%増加​
Lv5:このスキルで与えるダメージ20%増加​
Lv6:このスキルで与えるダメージ20%増加 + 消費MP1減少​

覚醒スキル
荒神:ギガントマキア
加護:タルカオート
異能:電撃ハイブースタ
防魔:物理吸収

召喚限定スキル
荒神:嗜虐の一撃​
加護:陽光の繁栄
異能:千発千中
防魔:衝撃無効

弱点と耐性
物理無効
火炎無効
電撃吸収
衝撃弱点
破魔耐性

レベル50ステータス
HP:1272
力:213
魔:79
体:192
速:144
運:147

思念融合マス効果合計
HP​ +250​
物攻 ​+100​
HP​ +250​

思念融合PANEL解放効果
PANEL1:物理命中率が15%増加する。​
PANEL2:打撃型攻撃で受けるダメージを15%減少。自身が受ける攻撃のクリティカルの確率を20%減少。​
PANEL3:電撃属性で与えるダメージが25%増加する。​

 
【異世界】鬼神_トール01

●高耐久の電撃打撃アタッカー
固有スキル“メギンギョルズ​”は、打撃型攻撃のダメージカットと、自身が受けるクリティカル率の減少効果を持つパッシブスキル。狂戦士ガッツを思わせるダメージカット系のスキルとなっている。

もうひとつの固有スキル“雷神の戦鎚​”は、強化段階を持つ電撃属性の打撃型単体攻撃で、強化段階1でクリティカル率が上昇し、踏みとどまりと反撃効果無視が追加。強化段階2では、さらなる単体攻撃での追撃が発生し、トータルの威力は275。かなり強力な攻撃へと進化するという仕組みだ。

やはりこの点も狂戦士ガッツの“ベルセルク”(威力トータル300)に似ている。


狂戦士ガッツとの違いは、経過ターンによる貢献度の違いで、トップギアからスタートして自滅していく狂戦士ガッツに比べ、場持ちのよさを活かして徐々にトップギアに入れていくのが異世界トールというイメージ。

雷神の戦鎚​の真価を発揮させるためのメギンギョルズというように、自身でシナジーが完成している構成となっているが、ここをさらに洗練させる編成を目指したい悪魔だ。

 
【異世界】鬼神_トール02

異世界トールと好相性の悪魔例
◆先攻
・異世界ラクシュミ(HP、MP回復、即死無効)
・英雄マサカド(プレスターン増加)
・カルティケーヤ(会心、命中率増加)

◆後攻
・セイオウボ(復活)
・オルクス(ダメージカット)
・デミウルゴス(貫吸)
・ヤマ(即死無効)
など

PANEL2によって耐久性にさらに磨きがかかるので、ここを目指してみるのもいいだろう。

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧