1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター シャイニーカラーズ』ステージとパフォーマンスのさらなる向上を感じた2ndライブ【アイマス日記第24回】

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』ステージとパフォーマンスのさらなる向上を感じた2ndライブ【アイマス日記第24回】

2021-03-22 14:15 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

アイドルマスター シャイニーカラーズ

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

新ユニットの追加も発表され、3rdへの期待感もさらにアップ

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の2ndライブ、『THE IDOLM@STER SHINY COLORS 2ndLIVE STEP INTO THE SUNSET SKY』の2日目、1日目と同じく個人的に配信チケットを買って観覧したので、感想などを記しておきたい。

1日目では久しぶりのライブで、テンションが上がっている様子を見せてくれたメンバーだったが、2日目も熱量は健在。特にユニットメンバーだけではなく、全アイドルでステージ上に上がっている時は、さらに楽しそうな表情を見せて283プロとしてライブができる嬉しさが見て取れる。

他ブランドにおいても言えることだが、スタートから3年目となり、昨年はオンラインイベントとなってしまったものの、ライブの進行や会場の盛り上げ方も慣れてきた感あったと思う。今回はMCも長めに取られていたため、メンバーのやり取りやプロデューサーに向けての呼びかけなど、しっかりと楽しませてくれた。

ライブでは個人的に推しの1曲である“ストレイライト”の“Wandering Dream Chaser”が聞けたのがよかった。歌声の力強さと、ダンサブルなパフォーマンスが、ペンライトに包まれて見れたのは本当に久しぶりだ。メンバーも語っていたが、オンラインライブでの披露はあったものの、客前では外部のイベント参加を除けば実に1年半ぶり。周年ライブは初参加のため当然初披露となった。

また、今年発売されているソロ曲アルバムから、メンバー混合のユニットの楽曲“プラニスフィア ~planisphere~”、“SOLAR WAY”、“リフレクトサイン”の各アルバムユニット曲も披露された。ユニットごとのメンバーも多く、今までにないハーモニーを楽しめた。

そして、2日目に発表されたサプライズが、新ユニットの追加。283プロ社長“天井努”の意味深なセリフから始まったPVでは、デュオユニット“SHHis(シーズ)”のメンバーとして“七草にちか”と“緋田美琴”が登場。“七草にちか”は事務員である“七草はづき”の妹ということで、事務員の血縁者が同じ事務所でアイドルになるという初の設定だ。
また、PVの途中や最後に登場した謎の女性キャラクターも気になるところ。本家『アイドルマスター』の“961プロ”のようなライバル関係となりそうな感じもあり、どのように展開されていくのか楽しみだ。こちらの“SHHis(シーズ)”は3rdライブツアーの福岡公演にも参加するとのこと。

3

終わってみればあっという間だった2ndライブ。最後の挨拶では、それぞれが何度もプロデューサーへの感謝を述べており、こちらも目頭が熱くなる。久々のステージで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたアイドルたちに、感謝の気持ちでいっぱいになった。
そして、再来週には3rdツアーがスタート。間を置かずに、新たなステージが観られるということで、こちらも待ち遠しいところだ。

アイドルマスター シャイニーカラーズ

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttps://idolmaster-shinycolors.bxd.co.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧